スピリチュアル

24 janvier 2020


引き寄せのための場の整え方について
質問をいただいたので
ここでも書いてみようと思います。

場を整えるというのは
居心地の良い環境を作ることと
そこにいる自分自身を整えることの
両方だと思うのです。

空間についていえば
好きなものだけで構成されていることが
私にとっては重要なんだけど
これは人によるのかもしれません。
ほら、私は数秘の宿命数7の人だから
完璧にしておかないと気持ち悪いのよ。笑

ただ清潔で整頓されていることは必要よね。
部屋が散らかってると気が乱れるから
それを整えることは大切です。

自分自身を整えるという意味では
愛の自家発電、これに尽きます。
自分の中を喜びで満たすということです。
なので、満たされたいから何かを引き寄せたい
というのはチョット違うのね。順番が逆なんです。

その根底には足るを知るということがある。
自分に必要なものは既にある
という思いが自分を満たしてくれます。
シアワセだな、楽しいな、という喜びが
エネルギーを上げてくれます。

矛盾するようだけど、
足りないという思いで何かを求めていては
引き寄せは難しいかもです。

まずは自分の魂が喜ぶことをすること。
自分の身体の声を聴くこと。 
五感をフルに使うこと。
私の場合それがお絵かきだったりするし
好奇心を満たす何かだったりします。 

で、引き寄せたい事柄はとりあえず宣言する。
私のイケメン・長身・フランス人みたいに。笑

でもそれはチラと思うだけでよくて
念じても効き目はないんだよね。
忘れてるくらいがいいの。
そのことばかり考えて執着するのは
逆効果かもしれないね。

何よりお気楽に生きてるのが1番で
あんまりマジに考えない方がいいと思うんだ。
あ、あととても大事なことが1つあった。
心身共に健康であること。これ、大事です。

病んだ状態ではエネルギー上がらないもんね。
まずは健康的な食生活をして睡眠をとって
規則正しい生活で身体を整える。
健全な肉体には健全な魂が宿るので
その土台を作ることが先決かな。

その上で、居心地の良い空間と愛の自家発電。
そうしていれば自動的に願いは叶います。



16 novembre 2019


もう10年以上前のことですが
半年だけという約束で
溝の口のギャラリーを手伝ったことがあります。
溝の口はたまプラーザから5駅なんだけど
なんか降りたくない駅なのよね。

私は場所に対しては割と鈍感で
嫌な雰囲気だとわかっても
その影響を受けることはないんです。
「それはオーラが分厚くて自分を守ってるからよ」
と、ある霊能者に言われた。

私が手伝っていたギャラリーは
南欧風の小洒落た建物がコの字型に並び
10軒ほどテナントが入っている中にありました。
でもその土地には不気味な気が流れてるの。
そこだけ違う次元みたいな感じで
全体が完全に「陰」なのです。

ギャラリーは李朝の工芸品を扱う店で
オーナーはセンス抜群なんだけど
怪しいオーラを放つ人だったので
来るお客さんも変な人ばかりでした。

私の眉間から出ているパワーを貰うと言って
毎週末やって来ては私の前に座り
顔をただじーっと見つめる女性もいた。
公務員だと言ってたけど病んでるわ。

でも、そういうのは私は全然平気で
吸い取られることはないんです。
どーぞ、貰ってってくださいと
おでこを差し出していました。

その土地は実際に磁場がおかしくて
訪ねて来た友だちのカーナビが
そこに来ると狂って作動しなくなるの。
まるで富士山の樹海みたいに
方向を感知できなくなるんです。

土地のオーナーは昔からの地主の娘で
まだ30くらいだったけど
顔を見た途端に「蛇女だ!」と思った。
絶対的な権力を持っていて
テナントの人たちは崇拝してるのよ。

そこには結婚式ができるホールもあって
土日には華やかな披露宴をしていたけど、
実はその地下に怪しい儀式をする場所があってね、
そこで働く人は半ば強制的にそれを受けさせられた。

私も受けましたよ。
そこは狭い密教の空間で、
比叡山の僧侶だというお坊さんが
何だかわからない儀式をやるのよ。

その僧侶が、以前は経営コンサルタントだった
というこれまた怪しい人で
私は生臭坊主だと思っていましたが
テナントの人たちはその生臭坊主に
経営のことなど相談していました。

ホント、あんな不気味な場所はなかったけど
私が辞めたあとすぐにギャラリーもなくなり
以来あの辺りに行ったことはありません。
今はどうなってるんだろう。



6 novembre 2019


「僕は霊感とか全然ないんだよね」
とある人が明るく言いました。
それはさ、そんなもん必要ないほど
自動的に自分に必要なものを選択する
天性の能力があるからなんだよ。

話を聞くと彼も自分から取りにいかないタイプ。
流れのままに生きていて
来たものを逃さずキャッチしてる。
先を見通す洞察力があって動物的です。

それこそが本当の特殊能力だと思うし
神様に守られてる人というのは
こういう人のことを言うのだと思うんだ。
本人に自覚がなくてもね。

そういう人って見るとわかります。
エネルギー的にスッキリしてるの。
迷いが多い人はなんか曇ってるし、
怪しいものに心酔している人は
白い膜がかかったような感じになってる。

私も霊感なんかないから
未来や過去が見えたりはしないんだけど
そういうのだけはわかるんだよね。

もちろん何かがくっついちゃってる人も
顔を見ればわかるけど
私は変なものには会わないことになってるから
実際にお目にかかることはあまりありません。
情報に踊らされて目が曇っている人もわかる。

誰でもそうだけど
自分が注目している事柄が
その人自身のエネルギーに反映します。
なので、なるべく美しいものを
見ていればいいと思うのです。


28 octobre 2019


縁あって「Connect+U」というコミュニティに
参加させていただいています。
目指すものは大人の大学みたいな感じで
色々なジャンルのプロがいて
好きな知識を学べるようになってるの。

その中には色んな部活もありまして
Zoomを使ったシェア会などをやっています。
私は「大人の恋愛部」部長なんだよね。
まだ何も活動していないけど。

部活の中には「スピ部」というのがあって
神社や神道のことにめっちゃ詳しい方が
部長になっていて2ケ月に1度開催されます。
面白そうだから私も参加してる。

さて、私の一族はシャーマン的な家系で
一家に1人は特殊能力を持つ者がいます。
その中においては私は平凡でね、
自分のこと以外はほぼわからないんだけど
色んな話を見聞きして育ったので
話題には事欠かないのです。

で、一昨日シェア会があったんだけど
ゲストスピーカーを頼まれ
一族の話などを聞きたいと言われ
引き受けたのであります。

不思議な話はあまりにも多くて
忘れていることも多いのですが
話してるうちに「あ、そういえば」と
次々色んなことを思い出し
あんなことがあった、こんなこともあった
と話したんですね。

参加した人に「強烈!」と驚いてもらったから
エンタメとしては成功だったと思います。

そういう能力のあるなしって
性格の違いみたいなもので
特別なことではないと私は思ってるの。
本人にとっては面倒臭いものだったりするし。

目に見えない世界のことは
見えないだけに興味を持つ人が多いし
そういう能力に憧れる人もいるけど
私は余計なことが見えなくてよかったと思ってる。
過去や未来を知る必要もないし。

いちばん大事なのは今であり現実世界。
見えない世界は確かにあるんだけど
そういうものだと認識した上で
健康的な心と体を持つことが何より大切で
スピ話はそのことと併せて話すことにしてる。

で、健康的な心と体を養うためには
五感を大いに使って暮らすことが大事で、
自分自身の動物的勘を磨いていたら
自分でベストな選択ができるようになる。
それが一番お得な能力よね。



29 septembre 2019

no title

秋の空は面白い。
特に風の強い日は色々な表情を見せてくれます。
ほら、中央に龍が現れましたよ。
なんか色んなものがいるなぁ、この空。

最近、龍のエネルギーの話を聞きました。
龍ってなんか好きなのよね。
昇り竜というくらいで上昇するイメージだし
第一姿がカッコイイよね。
 
私にとっては龍といえば青龍ですが 
龍も色によってご利益が違うようです。
青龍は五行説において「木」に当たる東方を守護。
風の守護神ともされるそうです。
龍には水のイメージがあるけどね。

青龍は庭園・話術・音楽性といった
エネルギーを与えるご利益があり
さまざまな物事を発展に導くそうですよ。 

白龍は五行では「金」にあたる西方を守護。
倉庫・金運・飲食・結婚運を司り
収穫を象徴します。風水では白虎ですね。 

黒龍は「水」にあたる北方を守護します。
水回り・健康運・夫婦運・交際運。
新鮮な気をもたらすんだって。

そういや娘が私に龍の絵を描いて欲しいって。
お守りにしたいのだそうです。
龍ねえ、上の写真で飛ぶ姿はイメージできたけど
ディテールはお寺の天井絵を参考にするかなぁ。

13-kenchoji1

実は娘に言われる前から
ヒョウの次は龍を描こうと思っていたのです。
一度は描いてみたいと思って。

でもあまりにも「まんま」なので
それは将来にとっておくことにして
次は人物にしようと下絵も描いたのよ。
でもリクエストにお応えして龍にしようかな。
 
娘は最近私の日本画が気に入ってるようで
今描いている青いヒョウも欲しがっています。
あのうるさい娘が欲しいというのだから
どうやら私のアートを認めてくれた模様。
でもヒョウはダメよ、うちに飾るんだから。

龍ねえ。。。
なにせ架空の動物だから
既存のイメージを再現するしかない。
私が描くと漫画になりそうですが
とりあえず下絵を描いてみるかな。

絵にするなら可愛い感じにしたいよねえ。
なんだかんだ言って青龍かな。
爪の数はもちろん5本よね。

27 septembre 2019

a8c7c3de3c7e79a63e997229214600f7_s

娘のうちに何かがいるというので
水晶クラスターやクリスタルチューナーを
貸し出したのが2週間程前。

ところが塩を置いても水晶を置いても
なかなかいなくならないんだって。
ただ、どうやら悪いものではなさそうで
一体何だろう、と話していたのです。

昨日久しぶりに娘に会ったので
「その後どうした?」と聞いたら、
「それがね、
  どうやらお稲荷さんだったみたい」 

というのも、
最寄駅の脇に小さなお稲荷さんがあって
娘の旦那が毎日そこに寄っては
「嫁さんがご機嫌でいますように」
ってお願いしていたらしいんです。

ある日それを聞いた娘は、
「えええーっ、それじゃないの?」
お稲荷さんは嫉妬深いというから
そのせいで着いてきちゃったのかもよ。

それで娘の旦那は慌ててその習慣をやめて
お稲荷さんを避けた別ルートを通るように。
そしたらいつの間にか
家の中からいなくなったんだって。

本当にお稲荷さんだったかどうか
真相はわかりませんが
とにかく家にいた何かはいなくなりました。

「よかったじゃない。じゃあ水晶を返品して」
「まだダメ。怖いから」
うーん、私の大事なクラスターを
我がものにするつもりなのだろうか。。。

eyecatch

私もお稲荷さんは子どもの頃からなんか苦手でね、
近所のお稲荷さんの横を通るのが嫌だった。
赤い鳥居がなんか気持ち悪いしキツネも不気味。

でも「お稲荷さん」という名前には
「稲がなる」という意味があるくらいで
元々は稲作の神様なんですね。
今では商売繁盛も担当しているみたいだし
庶民の暮らしを守ってくれる身近な神様です。

とはいえ、あのキツネがねえ。
全然可愛くないどころか顔が怖いんだもん。
狛犬は全然怖くないのにねえ。
娘も小さい頃から苦手だというので
我が家の血筋に合わないのかもしれません。

そんなわけでお化け騒動は
お稲荷さんだったかも、という話。



11 septembre 2019


昨日、次女から電話がかかってきて
背中に何かがくっ付いてるというのです。
何かが取り憑いているってことなんだけど 
べたっと貼りついた感じだとか。

彼女は半年程前から急に能力が開いた
サイキック初心者です。
私自身はサイキックではないけど
周りにそんなのがわさわさいるので
その手の話には慣れています。

別に変な場所には行っていないので
悪いものではないと思うけど
若い女性の生霊のような気がするというの。

思い当たる人がないことはないけど
彼女なのかなぁ。
でもちょっと違うような。。。 

あまりしつこく貼りついているので
サイキックの妹に電話して話したら
その人じゃなさそうだと言われ
とにかく塩を家の中であちこちに置くように
と指令を受けたそうです。
 
やっぱ、浄化には塩なのよねえ。
 
塩を置いたら少しはマシになったけど
まだ完全に抜けないらしい。
で、私が持っている4096Hzの
クリスタルチューナーを
貸して欲しいというわけです。

クリスタルチューナーというのは
4096Hzの音叉と水晶のクラスターが
セットになっていて、
音叉をクリスタルで叩いて音を出します。

4096Hzというのは天使に繋がる周波数
ということらしいのですが
私はあるイベントで当たったので持ってるの。
確かにその音は頭のてっぺんに響きます。
場を浄化する力があるのね。

クリスタルチューナーを届けるついでに 
もっといいのを貸してあげようと思って、
私の大事な水晶のクラスターも持って出ました。
このクラスター、パワフルだから。
「寝てる時は無防備だから寝室にこれを置いてね」

その水晶の上では毎日
パワーストーンのブレスレットや指輪を
休ませているんだけど、
暫く貸して進ぜよう。



22 août 2019


神秘的なものは魅力的です。
未来がわかったり過去がわかったり
そういうのってシンプルに面白いよね。

私は自分の前世にも未来にも
あまり興味がなくて
"今" だけが大事なタイプですが、
前世を知りたがる人はとても多いですね。

それを知りたがるのはいいんだけど
その情報が今の人生の邪魔になることもある。
何かの言い訳にしちゃうこともありますね。
前世でこうだったんだから仕方ない、とか。
それって必要な情報だったのかな。

自分にない能力のある人に憧れを抱いて
自分もそうなりたいと思ったり
そういう人に依存したりするのは
やめておいた方がいいと思うの。
いるのよ、一々相談する人が。

何度もいうように
私の家系は特殊能力を持つ人だらけで
未来を予知したり前世がわかったり
UFOを見たりすることは珍しくありません。
そういうのが当たり前の中で育ったの。
でも、「だから何?」って話なんです。

そういうのって、
運動神経や音感と同じで
ちょっとした個性というだけで
本人は結構不便な思いをしてたりする。
そしてその能力は万能ではありません。

妹なんて人様の相談に乗ってるくせに
自分のこととなるとまるでわからなくて
何度も痛い目に遭っているもんね。
なので私は "インチキ占い師" と呼んでる。笑

私は彼女の能力を評価していますが
かと言って相談したいと思ったことはないです。
そもそもスピリチュアルに関する話って
殆どしたことがないのよねえ。

現実が辛いほど、
目に見えない世界を頼りにするのは
大昔から人類共通で、
人々が宗教を拠り所にするのと
スピリチュアルに傾倒するのは同じ心理ですね。

スピリチュアルにハマって次々と
色んなセミナーやセッションを受けて
それでも魂が慰められずに彷徨ってる人を
私は何人も知っています。
なので神秘主義的なスピはどうも苦手。

私は魔女なんて名乗ってるけど
そういう特別な能力はありません。
ただ動物的勘を研ぎ澄まして生きてるだけ。
全ての動物が持っている
基本的な本能を頼りにしているだけです。

でも本能ってバカにできないのよ。
本能は宇宙のリズムも自分のリズムも
ちゃんと知っているからね。

なので五感をたくさん使って
本能を研ぎ澄ますことが1番大事だと思う。
まずは自分を信頼することが大切よね。



16 août 2019


私はエネルギーが強い方だと思うし
無意識のうちにエネルギーを取り込むのが
上手いのかもしれないとも思います。
でもいつもそういうのを感じるわけじゃない。

例えばこの間のライオンズゲート。
とてもパワフルだったらしいけど
私にはよくわからなかったのよねえ。
ただあの期間中久しぶりに頭痛がしたな。

でね、面白いことがあります。
私は今までに2度、松田仁さんという
スピリチュアルカウンセラーに
エネルギーワークをお願いしたことがあるの。

1度はハートチャクラを開くワーク。 
かれこれ6年近く前のことになりますが
面白そうだと思って好奇心でお願いしました。
この時は対面で、送られてくるエネルギーを
ビンビン感じてスゴイと思った。
その日の夜にハニーと知り合いました。

2度目は先日のライオンズゲート。
ライオンズゲートのことはよく知らないけど
遠隔で2500円だというからノリで頼んだ。
そしたらフランソワと出会いました。

どちらもエネルギーを送ってもらって
私のエネルギー状態が最高潮のときに
出会いがあったというわけ。

ハートチャクラのときは
イケメン・長身・フランス人の話をしたと思う。
そういう人を見つけようと思ってるって。 
松田さんが言ったのは
「愛は簡単。お金にはコツがあるけど」
本当だったよね。その日のうちだもん。

今回は特に何も伝えず
ただエネルギーを送ってもらいました。
ちょっと夏バテ気味だったし
とにかくパワーを満タンにしたかったの。

引き寄せといわれるものは何でも
自分のエネルギー状態が高いときに起きます。
なのでパワー満タンにしとけばいいのよ。
元気でいればいいってこと。

私は心身ともに健康ですから
大抵のことはうまくいきます。
でもパワーが足りないと思ったときには
宇宙から分けてもらう。

自分で上手に受け取る自信がないときは
松田さんにお願いすることにしてる。
彼に頼めば間違いないから。

流石に宇宙のパワーは巨大なので
私のちっぽけな望みなんて
すぐさま現実化しちゃうわよ。
宇宙よ、ありがとう。

そんなわけで、私の出会いには
いつも宇宙のパワーが関係していたかも...
というはなしでした。



10 août 2019


8月8日は立秋でした。
厳密にいうと8日から22日までが立秋。 
本当に不思議だと思うけど
立秋になった途端に風が変わります。

昨日なんて仕事が終わって外に出たら
びっくりする程涼しかった。
日中はあんなに暑かったのに
日も短くなって夏の終わりを感じます。

立秋だった8月8日はまた
ライオンズゲートが開くといわれる日でした。
本当はマヤ暦の新年である7月26日から
8月13日までの18日間がその期間らしいのですが
8日に1番大きく開くんだって。

ライオンズゲートのことはよく知らないけど
宇宙のエネルギーが最も多く地球に降り注ぐ日
ということみたいですね。
ライオンとはしし座のことで
しし座のパワフルなエネルギーが月を介して
ライオンズゲートから地球に注がれるとか。

なんで月を介すのか
私には正直よくわからないし
特にエネルギー的な変化を感じないんだけど、

ここ数日突然ひかりTVがつかなくなったり
インターネットの接続が急に悪くなったり
大型の台風が発生したりしているから
エネルギーに関係あるのかなぁと思ったり。

このエネルギーを受け取ることで
どんな困難も切り拓く力を得られるというし
そういうのがわかる知人が
実際にパワフルだというので
私も便乗して意識してみようと思います。
これでますます怖いものナシだ。

また、しし座のエネルギーは
今の自分にできることは何か、
できないことは何かということを
明確にしてくれるといった
状況を冷静に見定める力をもたらすとか。

そんな期間が13日まで続くそうなので
自分が今すべきことを明確にして
運命を切り拓いていきたい人は
このエネルギーを受け取るといいかもね。