スピリチュアル

3 décembre 2020


西洋占星術では2020年12月、
240年続いた「土の時代」から
「風の時代」に移行するといわれています。

ここ数年、
「繋がり」とか「コミュニティ」という言葉を
頻繁に耳にするようになりましたが、
風の時代にシフトすることで
繋がりの性質も変化するようです。

これまでのように
地域や職場などの属性による繋がりから
垣根を超えたボーダーレスな繋がりへ。
しがらみのない自由な世界へ
変わっていくのだそうですよ。

そして誰もがそれぞれの才能を活かし
思い通りに生きられる時代になるんだって。
ステキじゃない?

「土の時代」最後の今年、
突然のコロナウイルスの出現で
世界中が引っ掻き回されましたが、
これも時代の変わり目だからこその
出来事だったのかもしれないね。

私個人にとっても変化の年でしたよ。
男と別れ、画家になった。
(カッコよくない?笑)
そして自分の輪郭がよりハッキリしました。

自分にできることが明確になると
その先の展開も見えてくるから
何をしたらいいのか自ずと決まってくる。
パズルが嵌ると灯りのスイッチが点くから
その灯りに寄せられてチャンスも来るよね。

私、西洋占星術のことは
正直まったく知らないのですが
風を捉えた凧みたいに
うまく流れに乗っているように思います。
ふたご座は風だからね。

昨日の話にも通じる
自由に人と繋がって可能性が広がる時代。
もう楽しみしかないでしょう。

                        
流れに乗るのが私の1番の特技。
いつも読んでいただきありがとうございます♪
ポチしてくださると励みになります♡                  

30 octobre 2020

ph-20170929-01

明日はハロウィン。
ハロウィンは古代ケルト人が行なっていた
秋の収穫祭や悪魔払いがその起源です。

ケルトの新年は11月1日で、
大晦日に当たる10月31日に死者の霊が
家族を訪ねて来ると信じられていたのです。
その時に悪霊もやって来るとされてたのね。

悪魔は子どもを拐ったり
家畜や農作物に悪さをするので
悪魔を脅かすために仮面を被ったり
魔除けの火を焚いたりしたのです。

今では欧米でも宗教的意味合いは薄れ
年中行事の1つになっているようですが
日本におけるハロウィンは70年代に
原宿のキディランドがハロウィン関連の商品を
売り始めたのが最初だそうです。

その後1983年にキディランド販促の一環として
表参道で100人規模のパレードを行った辺りから
日本で広く知られるようになったようです。
日本人はお祭り好きだから
最近はすっかり定着しちゃったね。

さて、ハロウィンは1日限りのことなのですが
「向こう側」と「こちら側」を隔てる扉が
ここ3年開きっ放しなのだそうです。
あと3年は開いたままという話もあります。

向こう側というのはスピリットの世界。
違う次元と言えるのかもしれないね。
悪魔だけではなく神々も含めて向こう側なんだけど
メインはやっぱり明日らしいです。

あっちとこっちが入り混じってるということは
そっちに繋がりやすいってことで
神様を上手くキャッチすればいいこと尽くし
ってことになるよね。

そうか、なんかわかった。
時々ふわふわと現実感のない感じになるのは
向こう側に足を踏み入れてる時なんだわ。
向こう側って黄泉の国ではなく違う次元ね。
扉が開きっ放しじゃ、そうなるわねえ。



14 octobre 2020


10月も半ばになり
何となく1年の終わりが見えてきたこの頃。
仕事では今11月号を作っていて
ぼちぼちクリスマスやお正月の話題が
登場するようになりました。

この仕事をしてると
先へ先へと話題が進んでいくんだけど
この時期は特にそれを感じます。
気分はもう年末。

2020年って本当に奇妙な年だったね。
間違いなく歴史に残る年でしたが
コロナ、コロナで明け暮れて
春先から夏にかけてすっぽり抜けちゃった。

私事でいえば
ハニーと別れたのと入れ替わるように
世の中が外出自粛生活になり
世界がすっかり閉ざされてしまいました。
お店や百貨店が2か月も閉めてたなんて
今思うとウソみたいだよねえ。

その間も私は通常通り新宿に通勤して
淡々と広告を書いていたけど
同時に異次元に入り込んだみたいに
突然画家になっちゃった。

この感覚はマイケル・ジャクソンが急死した後
別の次元に入り込んだ感じになった時以来。
あの時も細胞から別人になった感じがしたけど
今もまたそんな感じです。

マイケルが亡くなったのは2009年でしょ。
それ以前の人生でこんなことはなかったのに
たった11年の間に2度もあるなんて
やっぱり宇宙の回転は速くなってるんだわ。
私もアドレナリン過多。

そういえば
昔ジェットコースタードラマってあったね。
今ってあんな感じじゃない?
すごいスピードでどんどん展開していくの。
面白いけどちょっと疲れるね。



2 octobre 2020


そんなこんなで絶好調な私ですが
時々自分が違う世界にいるような気がして
このまま消えてしまうのではないか
と思うことがあります。

絶好調すぎて怖いというのとは全く違います。
なんというか、自分が違うものになって
違うところに行ってしまいそうな感じ。
もっと言えば違う次元に連れて行かれそうな
そんな不思議な感覚なのです。

何しろこのところ何もかも早回しなのよ。
遊園地のブランコの乗り物で
ぐるぐる回ってるみたいで
どんどん加速がついて振り落とされそうになる。
しまいには「ちびくろさんぼ」のトラみたいに
溶けたバターになってしまうよ。

この前同じようなことを
知人の女性がつぶやいていましたが
(彼女は自分が死ぬのかもと言ってた)
不安とか恐怖とは全然違うのよ。
妙な体感がそんな気持ちにさせるの。
みんなはそういう感じがしないのかなぁ。。

そんなことを思っていたら
スピリチュアルカウンセラーの松田仁さんが
覚醒が始まっていると書いていました。
覚醒って個人のものではなく
人類全体で起きるんだって。

私は覚醒とかアセンションとか
そういうことにはあまり興味がないんだけど
どう考えても何かが違う。
既に世界が変わっていることは
少し前から感じているから
これがそういうものなのかなとは思うけど。

きっと地球人は宇宙人になるんだね。
元から宇宙人だけどさ。
で、もっと軽く自由になるんだわ、きっと。



3 septembre 2020


私は仏教徒というほどのものではないし
そもそもが怠け者なので
修行をして悟りの境地に到達したい
と思ったことはありません。

悟りのイメージはあくまでも静的で
俗世間から離れて心静かに暮らす
というような感じですね。

私みたいに俗っぽい人間は
この世界でやりたいことが多すぎて
悟りを目指してる場合ではない 
という感じでもあります。

ところが、
今、面白い本を読んでいてね。
悟りというものを勘違いしていたかも
と思い始めています。

これがその本なのですが、
悟りは生活様式でも宗教やライフスタイルでもなく
「完全な鋭敏さをもち、
常に完全に目覚めている意識状態」で
自分の中にある能力を100%制御できる動的な状態
なのだそうですよ。

それで思い出すのが従姉の言葉。
以前にも書いたように
彼女は霊能者として防衛庁と関わってたんだけど
庁内の道場で訓練をしていくうちに
扉がどんどん開かれていったのだそうです。

彼女が言うには扉は7つあって
最後の扉を開くと宇宙の情報のすべてが
一気に流れ込んで来るんだって。
その状態が悟り、というより覚醒なんだね。

妹も同じようなことを言ってた。
ある夜ベッドで寝ていたら
体がスーッと宇宙に持ち上げられたの。
そこには眩しい光が漏れている扉があって、
扉を開けた瞬間にわーっと情報が入ってきたって。

妹は十分に俗っぽいので
覚醒と聖人がイコールでないことがわかる。
つまりアカシックレコードにアクセスする
回路が開くことなんだね。

アカシックレコードは宇宙の図書館。
調べたいことは何でも調べられるし
そこにアクセスすると100%自分の能力を
制御できる(活かせる)わけでしょ。
ちょっと面白そうじゃないの。

こんな気持ちになったのは
最近時々妙に冴えて不思議な感じになるから。
何かの感覚が近づいて来る予感がするの。
で、下調べをしているというわけ。 



15 août 2020


ライオンズゲートの期間
松田仁さんがチャネリング付きで
遠隔のエネルギーワークをしてくれる
というので久しぶりにお願いしてみました。

私がこういうのをお願いするのは絶好調の時。
いつでも直感でスイスイ進んでいるので
立ち止まって悩んだことがなくて
悩むという感覚がわからなかったりするんだけど
エネルギーだけは良い状態にしたいと思って。

チャネリングでは何について聞きたいか
事前にリクエストもできるけど
特に困っていることもないので 
「今必要なメッセージ」とだけお願いしました。
その結果送られてきたのは以下の言葉。

.。o○o。.★.。o○o。.☆
日増しに軽やかになって、とってもいい感じです。
「導き」を信じてください。
大袈裟に考える必要はありません。
「何となく、こっちのほうがよさそう」
—— それだけで十分です。
それ以外の何か(たとえば他人の評価など)を
基準にしないことです。
.。o○o。.★.。o○o。.☆

あら、これいつもやってることだわ。
「何となく、こっちの方がよさそう」
だけで生きてきた私であります。 
じゃあ今まで通り野生の勘に従っていけばいいのね。
日増しに軽やかになってるって嬉しいわね。

てか、これ自分で書いてることばかりだわ。
もしかして私ったら、チャネリングしてた? 

薄々感じてはいたけど
私は何かを決める時に自動的にチャネリングして
宇宙からのメッセージを受け取りながら
その場に必要なことを選択しているらしい。

だから自分でピンと来たことは
大抵上手くいくことになってるのね。
そうかぁ、そういうことだったのか。 

不思議だね、方向音痴なのに。
道路は真逆に行っちゃうのに
人生ではどっちに行ったらいいかわかるんだもんね。



5 août 2020

FullSizeRender

7月26日に開き始め8月8日に全開になり
12日に閉じるというライオンズゲート。
なぜライオンかというと獅子座の時期だから。
その期間は宇宙と地球を結ぶ扉が開き
高次元のエネルギーが受けられるとされます。

この期間はエネルギーが強いため
ものすごく眠くなったり下痢をしたり
だるくなる人もいるとか。

また、このエネルギーを受け取ることで
どんな困難も切り拓く力を得られるそうなので
私も何となく意識しています。
スピ的には浄化が進み覚醒が強烈に促進される
ということだけど、それについてはよくわからん。

でも確かに、梅雨明けしたためか
エネルギーがぐっと強くなったのを感じます。
夏のエネルギーは太陽のエネルギー。
強烈ですよね。

昨日は満月でした。
私はお月さまが大好きなのです。
ここ数日は月が明るくパワフルだったので
私も毎晩月光浴していました。
月光浴は日焼けしないからいいよね。

満月というのは、
地球から見て太陽と月が正反対の方向に
一直線に並ぶ瞬間を指します。

ちなみに太陽の方向を基準に
太陽の方向と月の方向の黄道面差が
0度の瞬間を新月、90度の瞬間が上弦、
270度の瞬間が下弦と定義されてるのね。

当たり前のことなんだけど
太陽も地球も月も宇宙の中で回ってるんだな
と不思議な気持ちになります。

満月のことを望月とも言いますね。
望月さんという友だちがいて
きれいな苗字だなぁと思っていたけど
彼女は今どうしてるんだろう。

と、仕事中にとりとめもなく
宇宙のことを考えている私です。

                        


27 mars 2020


【自然淘汰】
自然界で、生態的条件や環境などにより
よく適合するものは生存を続け、
そうでない劣勢のものは自然に滅びていくこと。

人類は一体、地球に適合しているのだろうか。

地上でこんなにも数を増やし、
地球を我が物顔で使い倒し、
化石燃料を使うだけ使って環境を破壊し、
奪い合い殺し合い、多くの生物を絶滅あるいは
絶滅の危機に追いやったヒトという種は
地球に適合してるといえるのだろうか。

何にでも当てはまることですが、
物事の均衡が崩れると
それを元に戻そうとする力が働きます。

今回の新型コロナウイルスを含め
ここ数年の世界の自然災害を見ていると
地球という生命体が怒って
人類を排除しようとしてるように見えるのです。
人類は自然淘汰されつつあるのかなって。

こういった災厄が
温暖化というひと言で説明できるのか、
それとももっと大きな別の法則によるのか、
あるいは地球の意思によるのかわからないけど、
何か大きな力が働いているようにしか思えない。

「今地球の免疫システムがMaxに活性していて
この星と世界の健康にとって有害なものを
排除しようとしている気がする」
宇宙物理学者の女性がそう呟いていましたが
うん、そんな気がするよね。

今私たちは、
全人類が力を結集しなければ解決できない難題を
母なる地球に突きつけられています。
人類は敵も味方も国境もなく1つになる必要があり
愛と助け合いでこれを乗り越えるしかありません。
こんなことは多分人類史上初めて。

私たち人類がこのテストに合格して
地球に住み続ける許可をもらえるのかどうか
今が正念場なのかもしれません。

世界中の人々が手を取り合い
愛と助け合いで1日も早く乗り切ってほしい。
これを乗り越えたとき、
その先に見える景色はどんなものなのだろう。


13 mars 2020


春眠暁を覚えずといいますが
最近眠くて仕方ないのです。

夜は11時にはベッドに入るし、
ぐっすり眠れて朝もスカッと起きるのに
午後になると決まって眠くなってしまいます。
起きていられないほどの睡魔。

で、ある人が言ってたんだけど
寝不足や疲れなど身体的原因がなく眠い時って
脳が情報処理をしたがってるんだってね。
眠ってる時でないと処理できないから。 

通常、脳は睡眠中に昼間経験したことを整理し、
必要な情報を記憶としてしまい込んだり
いらない情報を捨てたりしています。
おまけにアルツハイマーの原因にもなる
脳内の毒素を洗い流しているというから
睡眠って実に大事なんですね。

で、普段はその日に受け取った情報を
寝ている間にデフラグするんだけど、
普段よりたくさんの情報が降り注ぐと
それを処理しきれなくて
昼間でも眠くなっちゃうらしいの。

なんか納得しちゃった。
最近妙に冴えていて色々降って来るんだもん。
そういう情報を整理して最適化するために
昼間でも眠らなければならないんだわ。

ちなみに、私が受け取ってるのは
インターネットの情報とかじゃなくて
もう少し遠くからのものなんだけど、
色々見えてきてね...

それはともかく、
眠いのは仕事中ゆえ大変困る。
眠くて眠くて仕方がないのを
時々居眠りしながら耐えるわけですから
これ、結構ツライのよ。

今日も朝から冴えちゃってるから
午後は眠たくなっちゃうかなぁ。




24 janvier 2020


引き寄せのための場の整え方について
質問をいただいたので
ここでも書いてみようと思います。

場を整えるというのは
居心地の良い環境を作ることと
そこにいる自分自身を整えることの
両方だと思うのです。

空間についていえば
好きなものだけで構成されていることが
私にとっては重要なんだけど
これは人によるのかもしれません。
ほら、私は数秘の宿命数7の人だから
完璧にしておかないと気持ち悪いのよ。笑

ただ清潔で整頓されていることは必要よね。
部屋が散らかってると気が乱れるから
それを整えることは大切です。

自分自身を整えるという意味では
愛の自家発電、これに尽きます。
自分の中を喜びで満たすということです。
なので、満たされたいから何かを引き寄せたい
というのはチョット違うのね。順番が逆なんです。

その根底には足るを知るということがある。
自分に必要なものは既にある
という思いが自分を満たしてくれます。
シアワセだな、楽しいな、という喜びが
エネルギーを上げてくれます。

矛盾するようだけど、
足りないという思いで何かを求めていては
引き寄せは難しいかもです。

まずは自分の魂が喜ぶことをすること。
自分の身体の声を聴くこと。 
五感をフルに使うこと。
私の場合それがお絵かきだったりするし
好奇心を満たす何かだったりします。 

で、引き寄せたい事柄はとりあえず宣言する。
私のイケメン・長身・フランス人みたいに。笑

でもそれはチラと思うだけでよくて
念じても効き目はないんだよね。
忘れてるくらいがいいの。
そのことばかり考えて執着するのは
逆効果かもしれないね。

何よりお気楽に生きてるのが1番で
あんまりマジに考えない方がいいと思うんだ。
あ、あととても大事なことが1つあった。
心身共に健康であること。これ、大事です。

病んだ状態ではエネルギー上がらないもんね。
まずは健康的な食生活をして睡眠をとって
規則正しい生活で身体を整える。
健全な肉体には健全な魂が宿るので
その土台を作ることが先決かな。

その上で、居心地の良い空間と愛の自家発電。
そうしていれば自動的に願いは叶います。