プチ地震予報など

2 décembre 2017


何だろう、このカオスは。
少し前から色んなことがガタガタしています。
なんか破壊的なエネルギーを感じる。

54年ぶりに噴火したバリ島アグン山。 
北朝鮮のミサイル発射とそれに対する世界の反応。
座間で起きた前代未聞の凶悪事件や
横綱の暴力事件と引退。

私の周りもなんだかカオス。
会社で営業の人が辞めたのが先月末。
その経緯が納得できないと
デザイナー君まで辞めそうな勢いです。

妊娠中のライターさんは
体調不良で遅刻・早退・欠席多し。
さらにデザイナーの女子は
子宮筋腫の手術で先月半ばから休暇中です。

それでも12月号はつつがなく入稿しましたが、
社長は何かと判断が鈍っていて
会議中に経営者として言ってはならない
言葉を発して私に厳しく注意され…

営業の一部を外部委託しようとしたけど
相手がイマイチ信用できないとそれも頓挫。

今までそれなりに順調に来ていたのが
11月から一気にバランスが崩れました。
たった10人の会社ですからね、
一端がほころびるとボロボロと崩れていく。
今まさにそれを真にあたりにしている感じです。

でも、それでもこの会社は何とかなる。
なぜなら私がいるから。
なので全然心配はしていませんが
メンバーの入れ替えはあるだろうなぁ。

それにしても
あちらこちらでガタガタしています。
物事がスムーズにいかないの。
ハニーも本業と副業の両方で
今まで信頼関係にあった相手と揉めています。

この荒れた感じ、
パズルが上手くはまらず、ずれてる感じ。
・・・もしかして地震か?

そう思って地震情報を調べたら
この1週間震度1か2の地震しかなかったのが
30日からちょっと動きがある感じ。
でも夕べの茨城も震度4で大したことないしなぁ。

何かがおかしい。
でも、何がおかしいのかわからない。
なんか、気持ち悪いんだなぁ。
再構築の時期ということかもしれないけど。

そんな中、なんかずれちゃってる私は
またこの前のフランス人とデートします。
今日は神宮外苑の銀杏並木を歩くんだ。



31 juillet 2017


思考が現実を創ると言われますが、
望んだことが実現しない原因の1つに
集合意識というものがあります。

集合意識というのは生き物でして
大勢の人がそう認識することで力を持ちます。
自分が大多数と違う考えで行動すると
集合意識に阻害されることがあるんですね。

その、大多数の人が
「それはあり得ないだろう」と思っていることが
覆される時が遠からず来るらしい。
あり得ないと思われたことがあり得る世界
前提が崩れる世界が来るということです。

だって、世の中を見渡すと
今までスタンダードだった世界が
崩壊していく様が見えますよね。
政治も世界情勢も地球の活動も
今まで概ね1方向で安定していたものが
バラバラになっているのがわかる。

前提が崩れたとき、集合意識が変わります。
今までは「あり得ない」と思われたことが
あり得る世界になっていく。
今世界は分岐点に来ているのです。

話は少し変わりますが、
昨日、天変地異についてある人と話したら
彼は2~3年のうちにアメリカか中国で
大規模災害があると思うって言うんです。
彼はチャネラーで私はナマズ。

私は日本だと思ってたんだけど
そうか、アメリカね。あり得るわ。
巨大ボルケーノのことをすっかり忘れてた。

昨日のNHKスペシャルでも
西日本の山々を作ったのが
カルデラ噴火だと伝えていたけど、
アメリカにはイエローストーンという
巨大カルデラがあります。

イエローストーンは60~70万年の周期で
巨大噴火を繰り返しています。
前回の噴火から既に60万年が経過していて
地下には巨大なマグマ溜まりがあるのです。

ここでは数年前から池が干上がる、
地盤が上昇する、野生動物の異常行動、
湖底が高さ30m以上、長さ700mに渡って隆起、
道路のアスファルトが溶けるなど危険な兆候があり
近いうちに巨大噴火が起こるのではと
予想されています。

カルデラ噴火というのは
その辺の火山の噴火とはわけが違います。
富士山が噴火した場合の2500倍の威力ともいわれ
もし超巨大噴火が起きれば
東京都より遥かに広いイエローストーン国立公園は
一瞬にして吹き飛びます。

火山から半径1000m以内に住む人の90%が窒息死、
噴出した大量の火山灰は3~4日で地球全体を覆い
地球の年平均気温が最大10度下がり、
その寒冷気候が10年続くとされています。

南海トラフ地震や首都直下型地震は
甚大な被害が予想できるとはいえ日本だけの話。
でもイエローストーンのカルデラ噴火は
地球の気候を変えてしまうほどの威力がある。

あまりにも規模が大き過ぎて
ピンと来ないかもしれないけど
そうなれば色々なことが根底から崩れます。

そういうことを頭の隅に置いておくことは
これからの時代を生き抜くには必要です。
わかっていればパニックにならずに済むからね。
いや、なっちゃうか。

私は日本かなと思うし
彼はアメリカか中国だと言う。
でも3年が目安という点では意見が一致している。
なので、念のため。

                                            
ポチしてくださると励みになります♡                     

19 juillet 2017


霊感で何でも見えちゃう人に会う機会があったので
「仕事でうんと稼ぎたいと思ってるんだけど 
いつ頃花開くかしらん」と聞いてみました。

すると彼女が言いました。
「うんと稼ぎたいなんて思ってないでしょ?」 
ドキッ。

そんなことない。もちろんいっぱい稼ぎたい。
だってこのままじゃ私困るもん。
12年乗ってる愛車のキューブも
いずれ買い替えなくちゃいけないし
海外旅行にだって行きたいし。
目標はとりあえず年収1000万!

そう反論しながら心の中では
「そうかもしれない」
と思ってしまった私。。。

マズイことに、
私には野心というものがないんです。
おまけに計算ができません。
計画性もありません。
なので起業にはまるで向いていない。

今巷では、好きなことをして
時間にも場所にも縛られない働き方をして
自由に生きていくというのが
ひとつの合言葉みたいになっていますね。

考えてみたら、 私は随分前から
それに近い生き方をしているのです。
好きなことを仕事にしているし、
でもフルタイムでガッツリ働いてるわけでもなく
のほほんと結構楽しく生きている。
ただ稼ぎが少ないだけ。

こんなんじゃふやけるのも当然だわ。
「稼ぎたいと思ってないでしょ」
というのは図星であります。

こんなだらしない私とは違って
見てくれた彼女は立派な実業家です。
東京と大阪に家を持ち
仕事で行ったり来たりしながらの生活。
しかも2人の子供の母であり奥様でもある。

大きい夢を持っているから
それに向かって稼ぐのだそうです。
私もそういう目標がないとダメだわね。

本当は結構切羽詰まってるんですけど
なんか危機感を感じなくてね。
神様に養われているという安心感が
余計に私をふやけさせるのです。

そして、それより何より
私の中のコンパスが狂ったままなので 
方向を失ってよくわかんなくなっちゃってるのよ。
地球の転換期ですからね。
なんか色々なものがずれていて
パズルのピースがうまく嵌らなくなっちゃった。 

で、このよくわかんなくなっちゃった感じが 
2009年の状態に非常によく似ているんです。 
地球のエネルギーが大きく変わった年。
細胞から変化したように感じた年。

あの時、私は思ったものです。 
「大地震が近いな」 
 
そして当時のブログにも書いているの。 
3年以内に来るだろうって。 
実際、2011年に東日本大震災がありました。 

だからね、なんか気持ち悪いのよ。 
近そうだなって気がしてね。
また3年以内というところかなぁ。 
あ、言っちゃった。

                            
                                          
ポチしてくださると励みになります♡                      

***********************************************************
Facebookでも友達になってね ⇒ Yuricon Yamazaki
***********************************************************     




29 juin 2017


なんかね、調子が狂っているんです。
カラダの中のコンパスが方位を探して
右に左にクルクル回っている感じ。
磁場がおかしくなっているのかなぁ。
それとも私の頭の磁場がおかしいだけ?

過去の経験からいうと
こういう時は地面の下で何かが起きている。
そう思っていたらこのところまた地震が多いし
やっぱりそれかな、と思っているところです。

もしかしたら梅雨のせいかもしれない。
低気圧のせいで皆調子が出ないしね。
でも地震のせいか低気圧のせいかわからないけど
物の紛失や破損など想定外の出来事に
戸惑っている人が結構いるらしいのです。

私が信頼しているある人も
スマホを失くして困っているみたいで、
彼がモノを失くすなんて
やっぱり何かが変と思ったりして。

私も、最近働き始めた娘が
想定外に私の生活に割り込んできて、
ただでさえコンパスが狂っているところが
益々落ち着かない感じです。
ハッキリ言って絶不調。

私が不調なのは珍しいことです。
リビングの模様替えをして
花をいっぱい飾ったのも
気分転換をしたかったからですが
こういうときは何をしてもダメなんだな。

上手く回らないときは
じっとやり過ごすしかないのだけど
そこに自分以外の誰かの都合が関わってくると
静かにやり過ごすのも難しくなります。
娘というのは勝手なものでして
都合のいいときばかりすり寄って来るのよ。
ふう。

皆さんの中にも物を失くしたり
大切なものを壊してしまったりした方が
いるかもしれませんが、
多くの場合それは厄落としなのだそうですよ。

ちょうど6月30日は夏越の祓。
1年のちょうど折り返しにあたるこの日に
半年間の罪や穢れを祓い
残り半年の無病息災を祈願する神事です。

私も近くの神社に行ってみようかしら。
それでこの不調が治るとは思わないけど。

                     
                                
ポチしてくださると励みになります♡            

ブログランキング・にほんブログ村へ   
こっちにも参加しています☆彡   

***********************************************************
Facebookもやっとります ⇒ Yuricon Yamazaki
*********************************************************** 


16 mai 2017


2015年夏、
世界中の地質学者が大興奮の中
千葉に集結したことを知っていますか? 
市原市の養老川沿いで
77万年前に地磁場が逆転した証拠となる地層が
見つかったのです。 

方位磁石が北を指すのは
地球が大きな磁石だからですね。
ちなみに今は北極付近がS極、南極付近がN極。 

意外と知らない人も多いのですが、
極の向きは一定ではなく
過去に何度も逆転を繰り返していて
それをポールシフトと呼びます。

過去360万年に11回、直近では77万年前に
ポールシフトがあったことがわかっていますが、
その証拠となる地層が千葉とイタリア南部で
発見されたのです。

今年中にはその時代の名前が決まるそうですが
もし千葉が選ばれれば「千葉期(チバニアン)」
というのができるんですって。
白亜紀、ジュラ期、チバ期みたいに。
地球の歴史に千葉の名前が刻まれるなんて
ちょっと面白いですね。

でね、

ポールシフトというのは
100年位かけてS極とN極が入れ替わるそうです。
不思議でしょ?
問題は、その間磁場が弱くなること。

磁場は地球のバリアです。
有害な物質を跳ね返す磁場のバリアが弱まると
宇宙線や太陽風の影響を受けるようになります。
電子機器が故障したりガンが増えたり。
気象が荒くなるとも言われています。

脅かすわけじゃないけど、
既に大分前から地磁場が弱くなっていて
人間の精神や肉体が影響を受けている
と私は思ってるんだ。
つまりポールシフトの最中なのかなと。

だっておかしいでしょ?
現代人は健康に気を付けているし
排ガス規制等で空気は昔よりずっときれいです。
昭和40年代なんて公害が酷かったからねえ。
添加物だって昔より少ないし
誰もが健康のためにサプリを摂っています。

それなのに昔に比べて
遥かに心身の健康状態が悪くなっている。
2人に1人がガンに罹り
うつ病などの精神疾患も増えて、
親や子を殺したり、いじめが蔓延したり
社会全体が荒んできています。
気象も極端になっていますよね。
これが全部時代や温暖化のせいだと思う? 

太陽フレアが発生するとX線やγ線などが発生し
太陽コロナ中の高エネルギー荷電粒子が
放出されます。
地球磁気圏外では放射線量が
人の致死量を超えることもあるそうです。
黄砂と違って目に見えないから
被爆してても気付かないよね。

何年か前に
過去最大の太陽フレアが観測されましたが
最近では太陽の活動が弱くなってるそうです。 
太陽活動が弱くなると宇宙線の量が増える
という法則があるらしく、
地球に降り注ぐ宇宙線は
かつてないほどに増加しているとか。

私は科学者じゃないから
詳しいことはわかりません。
どういう影響があるのかまだ誰も知らないと思う。
でも観察していると何かがわかる。

しかーし、

私は地求人だからして
これらの宇宙的な活動による影響は
甘んじて受ける所存であります。
というか、地球の新陳代謝だから
避けようがないからねえ。

でも、そういうことを知っていると
モノの見方が変わったりするわけよ。    

         
 
                  
ポチしてくださると励みになります♡          
  


11 mars 2017


駐車場が見つからず
従兄の家に止めさせてもらっている私は
クルマを使う度に往復30分の道程を歩きます。

緩やかではありますが、 
行きはずっと下り坂。
帰りはずっと上り坂。
帰りの上り坂はちと辛い。

すぐそこへ行くにもクルマだった私にとって 
思ったときにすぐに乗れないのは
不便で仕方ないのですが、
お陰で運動量は増えます。

そして自然とスニーカーもしくは
低い靴を履くことが多くなります。
坂道をパンプスで歩くのは辛いもんね。

以前は逆で、クルマだからパンプスでOK
という感じだったのだけど
環境が変わると色んなことが根底から変わる。
まあ、クルマに靴を積んでおけばよいのですが。

さて、せっかく歩くのだから
この前TVで見たように
腕を後ろに大きく降りながら 
後ろの足を意識して大股で颯爽と歩こう。

うん、なかなか気持ちいいぞ。
愛用のナイキもだいぶ古くなったから  
そろそろ買い替えなくちゃね。

そう思っていたら 
娘が商売している輸入物のアディダスが
サイズが小さくて余ってるといいます。
日本では売ってないモデルらしい。
では身内価格でお願いします。

スニーカーやぺたんこ靴は通勤にも楽。
すっかり忘れていたけど、
あの震災の時に思ったんだ。
もう絶対に通勤にパンプスは履かないって。

低い靴ならいざとなったら歩いて帰れるし
そうでなくてもパンプスでサバイバルはムリ。
こういう流れになったのも
何か理由があるのかもしれません。

喉元過ぎれば熱さ忘れると言うけれど
本当にそうだと思う。

通勤で多摩川を越えるのが
あんなに嫌で仕方なかったのに、
毎日ドキドキしながら多摩川を越えていたのに、 
すっかり忘れてパンプスを履いてた。

私は一番高いものでも7センチ、
普段は5、6センチのものしか履かないけど、
パンプスって長く履いていると足が痛いしね。
特別な日以外は履かなくてもいい気がしてきた。

あれから6年。
天災は忘れた頃にやって来るといいます。
今日は財宝温泉の水も届くし
これを機会に気持ちを引き締めて
備蓄のプランも立て直そう。


いつも読んでいただきありがとうございます。
ポチしていただくと励みになります♪


15 février 2017


今、風水学的には水の時代らしい。
物質的な豊かさのみを追求する金の時代に替わって
感性・徳質を求める心の時代。

水は自由に変化する物質。 
なのでキーワードは心・女性・環境。

風水では優しい言葉が並んでいますが、
水は柔軟性や女性性を表すばかりではありません。
獰猛で男性的な顔も持つ。
近年はゲリラ豪雨やスーパー台風など
水がもたらす災害が増えています。

以前にも書いたことがありますが、
全国各地の遺跡から見つかる古い木の年輪から
過去数千年の雨量の変化が1年毎に推定できます。
それによると、雨量が飛び抜けて多い時代が
約400年ごとに繰り返されているらしいのです。

研究によると、気象が激変する時代が
最後に訪れたのが1700年前後。
それから既に300年余り経ち、
次の激変の時代が近づいていると言われています。
多分本当なんだろうなって本能的に思います。
これから気象は益々荒れるねえ。

また、水といえば飲料水。
かつて水と安全はタダと言われた時代もあったけど
今はパックになった水素水やペットボトル、
浄水器など何かしらの対策をしている人が殆ど。
水道水を信用していないわけじゃないけど、
なんかちょっと心配よね。

私もたまたま飲み始めた「財宝温泉」の水を
定期購入しています。
地下1000mの深さから湧き出る
弱酸アルカリ性の温泉水で、
3万年前の水なんだって。

これはミネラルウォーターだから
ミネラル分がたっぷり入っていますが
サーバーを設置するタイプの水は
ピュアウォーターといって
ミネラルなどの不純物も取り除いた純水です。
害もない代わりに栄養もない。

以前「ハワイウォーター」の会社に
関わったことがあるのですが、
それまではピュアウォーターと
ミネラルウォーターの違いを知らなかった。
サーバーを使おうと思ったことなかったから。

ピュアウォーターは赤ちゃんのミルクにはいいけど
人は水からもミネラル分を吸収しています。
よく知らずにピュアウォーターを飲んでると
自然に摂れるはずのミネラル分が不足しちゃうと思う。

浄水した水道水で十分という話もあるけど
美味しくないし、災害時のための備蓄を兼ねて
財宝温泉を買ってます。

色んな意味で水には注目しておきたいね。 



いつも読んでいただきありがとうございます。
ポチしてくださると励みになります♪
    

26 novembre 2016


地球はここ100万年の間、 
氷期と間氷期が約10万年周期で交代しています。
最近の氷期が終わったのは約1万2000年前。

交互といっても、10万年の氷期に対して
間氷期は1万年程度ですから
大半は凍った時代ということになります。

その間、地上では
様々な種が誕生し、あるいは絶滅し、
生き残ったものは環境に適応しながら
ここまで来ました。

地球は今、温暖化が進んでいますが
一方で、次の氷河期に入りかけている
とも言わています。
先日の季節外れの雪などを見ると
そっちへ向かってるのかな、と思っちゃうよね。

温暖化が進むにしても氷期に突入するにしても
人類にとっては相当大きな試練です。
多分、多くは死に絶えるでしょう。
そして、うまく生き延びた者たちが
次の間氷期まで細々と種を繋げていく。
そしてまた、新たな文明を築いていくのです。
ダイナミックなストーリーだわぁ。(遠い目)

でね、急に思ったのですよ。 
最近の世界的な内向き傾向について。

何千年先のことかわかりませんけど
いずれ人類滅亡の危機が訪れるわけです。
その時、群れの単位が大きいと
全員が生き延びるのが難しくなる。
グローバリズムはサバイバルに適しません。

その点、小さな群れなら小回りが利きます。
食料の確保など何かと便利。
赤道近くは氷土にはならないらしいから
グループで南下していけば
生き延びる可能性が高くなります。

もちろん、住むのに適した場所や食料を
奪い合いながら、どんどん淘汰されていきます。
強いものだけが生き延びるのは大自然の摂理。
まるで「ウォーキング・デッド」だわ。

そういうのは、突然始まるわけではありません。
気候が徐々に変わっていくように
人間も種を残すために自然と
群れを小さくする方向に向かっていく。

そうなった時には自分の所属するグループ
即ち民族や人種を優先しようとします。
本能的にね。

今世界的に問題になっているナショナリズムや
移民問題、また社会的弱者に対する排斥行動は
一見現代社会のひずみのように見えるけど、
本当は変化している地球の影響を受けた人間の     
動物的本能が作り出したカオス…

なーんて、学説を立ててみたのですが
いかがなものでしょうか。 

だって、どう考えても人間は
クレイジーな方向に向かっています。
人間らしさを失って動物的になっている。 

人間はもっと賢いはずなのに
理性が働かずこんなことになってしまうのは、
何か大きな力が働いているに違いない。
だとしたら、地球でしょう。
私たち、地球人だし。

地球は今、荒々しくなっています。
気候も極端だし地震活動も活発です。
昨日もエルサルバドルでM7の地震がありました。
地球が荒れれば地球人も荒れる。
私が地震の前に調子が狂っちゃうようにね。

私のこの新説、
案外的を射てるんじゃないかなぁ。
どう思います? 


23 novembre 2016


思った通り、地震がありましたね。
NZと日本は本当に怪しい関係なんだわ。
でも、地震の規模の割に揺れも津波も
大したことはなくてよかったです。

地震って、人間の気持ち翻弄するように
注目していないところで起きる。
熊本に注目しているとノーチェックの鳥取。
西ばかり見ていると今度は東。

昨日の地震は東日本大震災最大の余震でしたが
あれから5年経ってもまだ揺れるか。
もっとも地球の46憶年の歴史からみれば
5年なんて一瞬だもんね。
まだまだ油断できないと改めて思います。

NZとの関係は経験則で予想できたことです。
観察していれば想像ができる。
私は日本の地震も阪神淡路大震災以来
ずっと観察しています。

経験則といえば、もう1つ。
こちらはまるで科学的ではありませんが
私の身に起こることで予想ができます。 

それは、私がマヌケなことをすると
翌日に地震が来るというもの。
私、ナマズだからね。

最近では、
電車に乗り違える
クルマで来たのを忘れてバスで家に帰る
あるはずの物がどうしても見つからない
などの現象が同じ日に重なると
何故か地震が来ることになっている。

それがね、昨日まさにあったのですよ。
朝、仕事前にハニーが来たので
一緒に朝ご飯を食べた後
私は駅までクルマで行きました。

仕事帰り、青山一丁目で幸運にも座れて
いつもならスマホを見ているところを
何故か眠りこけてしまった。

気づいたら江田。
降りるべき駅の2つ先です。
「やだー、やっちゃった」と思いながら
上り電車に乗り換え、たまプラーザへ。
改札を出てバス停へ向かいながら
ふと思い出したんですね、
あざみ野にクルマを止めたことを。

不幸中の幸い。
再び改札を入ると下り電車で1つ戻り
無事にクルマを救出できましたとさ。

嫌な予感がしてますよ。
3.11以来、この現象はほぼ百発百中だから。
鳥取地震の前日もそうでした。
あの日はバスで家まで帰っちゃったからね。

でも、昨日は間一髪でクルマのことを思い出した。
これが吉と出ると信じたいところですが
一応報告しておこうっと。

明日は雪なんだってね。
11月に雪が降ったことなんて記憶にないな。
なんだか色々不気味であります。



                    
いつも読んでいただきありがとうございます。
ポチしてくださると励みになります♪
    


14 novembre 2016


昨日、ニュージーランドで 
M7.8の地震がありました。
あのクライストチャーチもまた壊れて
津波もあったそうです。

日本でも速報が流れて
「この地震による津波の影響はありません」
ということでしたが…。
 
実は、NZ在住経験のある友だちと私は
ずっと現地の地震に注目しています。
というのも、過去のデータから
NZで大きな地震が起きたときは
その前後に日本でも大きな地震があったから。

1番目立つのは、日本人も犠牲になった 
2011年のカンタベリー地震と
その1か月後に起きた東日本大震災ですが、
その他、2008年以降だけでもこんな感じなんです。

2008年10月  NZ付近 M7.0
             7月 岩手県沿岸北部震度6弱
2009年7月    NZ付近 M7.9
            8月  駿河湾 震度6弱
2010年9月 NZ付近 M7.4
            6月 福島県沖 震度5弱
2015年4月 NZ付近 M6.3
    5月 小笠原諸島西方沖 震度5強
        宮城県沖震度 震度5強
2016年9月 NZ付近 M7.0
            4月 熊本地方 震度7

日本とNZはどうも怪しい関係なのよ。
何もなければそれに越したことはないけど
隠れ地震予報士の私としては
一応お知らせしておこうと思ったわけで。

友だちは早速
トイレットペーパーを買いに行くと言っていた。
彼女は何故かいつもトイレットペーパーなんだ。
私もつられて買っちゃうんだけど。笑

折しも今日は68年ぶりの超スーパームーンとか。
地球に最も近い軌道上での満月だそうで
距離は35万キロ余り。
小学生の時、給食のバターの包み紙で
地球から月までの距離は38万キロと覚えたけど、
あれは平均値だったのね。

地球との距離が近いということは
それだけ月の引力の影響が大きいわけで、
今回のNZもそのせいかという声もあるようです。
でも地震と満月の関係は証明されていません。

多分、ある条件が揃ったときに
満月が引き金になって地震が起きる
ということはあるのでしょうね。

いずれにしても、
3ヶ月位は注視したいと思います。
思い過ごしだといいんだけど。