プチ地震予報や地球のこと

17 février 2021


1年以上続くコロナ禍や度々襲う地震。
関東でも関西でも今後メガ級の大地震が
予測されています。怖いよね。

でも、本当に怖いことは
こうしている間にもじわじわと迫る
環境破壊の限界です。

地球がこのままでは人の住めない星になる
というのは遠い未来の話ではありません。
限界値を超えればあっという間にそうなる。

『崩壊学:人類が直面している脅威の実態』
という本を以前にも紹介しましたが
これは全員読むべきだと思うの。
読んで実態を知っておくべきだと思います。

さまざまなデータを見る限り
「限界に近づいているどころか、
越えようとしている」
「私たちは持続可能の軌道上にはいない」
ということがわかります。

「私たちの熱工業文明の全体的な崩壊は
かなりの確率で21世紀前半に起こるだろう」
「その重大かつ取り返しのつかない
システム的な衝撃は明日にも起こりうる」と。

科学者たちによると
環境破壊を止めるには2100年までの平均気温を
産業革命前の気温と比較して1.5°C未満に
抑える必要があるといいますが
すでに1°C上昇しているのです。

このままのペースでいけば
2030年には1.5°C上昇し、
2100年には4°C上がるそうです。

それを止めるためには
2030年までにCO2の排出量を半減、
2050年までには純排出量を
ゼロにする必要があります。

もう根本的に変えなければ解決できないし
私たちが資本主義にしがみついている限り
この流れを止めることはできないのね。

それを止めるには今すぐ熱工業文明を、
資本主義社会を卒業するしかないんだけど、
そんなことは恐らく不可能です。
だって世界中の人が今日もクルマに乗ってるし
電気やガスを使い大量生産・大量消費してるから。

環境破壊が限界を超えると 
繰り返される豪雨や水害、食糧難や水不足など
生命に直結する諸問題が一気にあふれ出します。
それは「いつか」という遠い話ではなく
明日始まるかもしれないのです。 

現代文明は自然の法則と
完全に合わなくなってるよね。
あらゆる意味において
この文明社会は滅亡に向かっていると思う。


                       
人類の滅亡とはちょっぴり意味合いが違うけど。



15 février 2021


久しぶりに大きな地震でしたね。
東京周辺も震度4でかなり揺れました。
ナマズのはずの私は何も感知せず。
勘が鈍ったか。。

それにしても
東日本大震災から10年が経とうとしてるのに
まだこんな大きな余震があるとは
人間の10年なんて地球的には10分程度なんだなぁ。

そして震度6強でも
地震だけなら人的被害は少なくて
人が死ぬようなことはないんだと思った。
怖いのは津波と火事なんだね。
大きな地震がある度に色んなことがわかります。

地震がいつ来てもおかしくない中、
ある程度の備えは誰もがしていると思います。
最低限、家具を固定しておくことや
上から物が落ちてこないようにすることは大事。

寝ているときに地震が来ることを想定して
特に寝室の家具の固定はしておきたい。
家具の下敷きにならなければ
とりあえず安心だから。

うちの寝室には最近本棚を入れたけど
私が寝ている方に倒れない向きに置いて
本がこちらに飛び出さないようにしました。
それ以外の家具はベッドサイドテーブルだけなので
家具の下敷きにはならないよ。

ただ伯母の書の大きな額は
アクリルではなくガラスが入ってるので
あれが落ちたら足元は危ないな。
もう1つフックを付けて補強しようかなぁ。

額と言えば、土曜日の地震では
リビングに飾ってある絵がどれも曲がってた。
最近自分の絵をトータルで眺めるために
安易に釘を打って掛けたり外したりしてたけど
この程度で曲がるなら
絵画用のフックを付けないとダメだね。

地震がある度に反省点に気づきます。
そうやって1つずつ改善していって
本番に備えよう。


                       
なんか地震にもすっかり慣れちゃったよねえ。

ポチしてくださると励みになります♡             

21 décembre 2020


しばらく地震のことは忘れていたけど
18日に伊豆で震度5弱の地震があり
ギョッとしていたところ
今日は東北でも震度5弱の地震がありました。

東北の地震は3.11の余震だろうと想像できるけど 
伊豆の震度5弱はチョット嫌な感じよね。

琉球大学名誉教授の木村政昭氏によると
伊豆・小笠原付近には「地震の目」があって
今年中に巨大地震が来てもおかしくない
兆候を示しているそうです。

話は飛んで天文のこと。
私は毎晩星を眺めているのですが
木星、土星、火星、金星は本当によく見えます。
それぞれが違う軌道で太陽の周りを回ってるので
ビックリするくらい位置が移動していきます。
ホント、面白いのよ。

その木星と土星で今日
397年ぶりの大接近が見られます。

202012200135_box_img1_A
ウェザーニュースより

実際に接近するわけではなく
地球から見た時に接近するように見える
ということなのですが、
なにせ397年ぶりなので天文学者の間でも
どう見えるかが話題になっているそうです。
今晩はぜひ自分の目で確かめてみてください。

で、木星と土星の2つは
太陽系で1番目と2番目に重い星です。
ブラックホールのような重い天体は
空間に歪みを生じさせ重力波を発生させる
とアインシュタイン先生が証明しています。

2019-06-16_13h37_01

木星と土星の大接近で生じた重力波は
さざ波のように地球に到達して
地上の生物に何らかの影響を与える。
重力波はDNAを変異させるとか
ウイルスの変異を招くという説があります。

キリストが生まれる前に現れたという
「ベツレヘムの星」は
後にケプラーが計算したところによると
木星と土星の大接近があった年らしいし、
ペストが流行った1347年の直前にも
木星・土星・火星の大接近があったそうです。

ふーん、そうなんだ。。。
太陽系の惑星は一蓮托生。
お互いの影響を受けながら存在してるのね、
と思うと、コロナも地震も関係あるのかも
なんて思ったりしちゃうのよね。

                        
宇宙からは目に見えないものがやってくる。
いつも読んでいただきありがとうございます♪
ポチしてくださると励みになります♡                     

20 décembre 2020


東京のコロナの陽性者が800人を超える日も出て
年末年始に向け政府も東京都も躍起になっています。

私は年末年始に出かける予定もないし
GoToトラベルも利用したことがないけど
コロナについては報道されているような
恐ろしい病気だとは思えないんです。

東京都の最新の発表によると
陽性者数 736人(うち65歳95人)
入院者数 2134人
うち重傷者 62人

たった62人の重傷者で医療が逼迫するなんて
日本の医療体制はどうなってるのか
そっちの方が不思議だと思わない?
重症でもない人が2000人以上も入院してるから
大変なんじゃないの?

テレビの報道やツイッターでは
感染者の体験談などショッキングな部分ばかりが
フォーカスされて伝えられるので
コロナがとんでもなく恐い病気に見えますが
大半の人は罹っても軽い症状で済むのです。

インフルだって罹れば相当苦しい。
何度も罹ったことあるけど
薬が効かないと死にそうになります。
でも10日もすれば治るからね、自然に。

日本国内のコロナ感染者数の累計は
感染確認 19万6753人(クルーズ船712人)
死亡 2879人(クルーズ船13人)
退院 16万3308人(クルーズ船659人)

これは累計ですが、
アメリカの1日の数字とほぼ同じ。
死者数はインフルの死者数より少ないくらい。
日本は欧米とは明らかに違います。
同じじゃないのに同じ対応は必要ないよね。

ワクチンだって
老人や子供を優先して接種するというけど
十分に検証されていない得体の知れないものを
弱い人たちに先に接種するなんて怖過ぎる。
むしろ行動力のある若い世代に先に打つ方が
感染拡大の防止としては有効なんじゃない?

医療が逼迫しているのは
新型コロナウイルス感染症が
指定感染症(2類相当)になっていて
感染が確認されたら入院などの措置を
取らなければならないからです。

最近低料金で検査ができる場所が増えて
検査数が劇的に増えているけど
風邪引きの数を数えているようなもので
大半は軽い症状なのにそこに人手が必要になる。
それじゃ医療はますます逼迫します。

報道されるような恐ろしい病気だったら
自粛期間中もずっと新宿に通勤していた私や
基礎疾患のある60歳以上の同僚は
とっくに感染していると思うの。

私はずっとそう思っているんだけど、
最近6名の識者が厚生労働省に対して
ある提言をしているを見て
私は大いに賛同しました。

こちらがその提言「WeRise」です。
マスクは念のためした方がいいと思うけど
概ね私の考えと一致しているので署名しました。

みんな、もっと観察してほしいと思う。
客観的事実は情報ではなく数字です。
それだけ見れば状況は十分にわかる。

もちろん、真面目な市民として
国や自治体が決めたことは守るけど
コロナを指定感染症から外せば
それだけで医療従事者はずっと楽になると思う。

                        
情報を真に受けてはいけない。
いつも読んでいただきありがとうございます♪
ポチしてくださると励みになります♡                    

1 décembre 2020


昨日は朝から会社で問題が続出。
まずは明日発行される情報紙に
印刷のミスが見つかったこと。 
致命的なミスではなかったけど
あってはならない間違いで
朝からバタバタでした。

ようやく落ち着いた午後、
まず1人のPCのメールが起動しなくなり
次にデザイナーのPCに
見たことのない現象が起き、
ネットワークが繋がらなくなり
普段起こらないようなことが次々起きた。

ん?
通信機器がおかしいってことは
これはもしや磁場が狂ってる?
私は東日本大震災前日を思い出しました。
あの日も色んなことがチグハグだったんだわ。

こんな風に次々と
普段起きないようなことが起きる時は、
そしてそれが複数の人の間で起きる時は
地震が来るんだよね、私の経験によると。

大きな地震の時って
地面がずれるのに合わせて時空が歪む感じで
色んなことの調子が狂うんだよね。
人間の感覚も調子が狂っちゃうから
あの時は私、待ち合わせと違う場所に
行っちゃったんだ。
何度も確認して認識してたのに。

ただの偶然かもしれないけど
久しぶりに奇妙と感じた出来事だったので
会社のみんなには地震が来るかもって
話しておきました。

そうしたら仕事帰りに太陽フレアの話を読んで
それが影響してるのかもと思った。
11月29日にここ3年で
最大の太陽フレアが起きたそうですね。
だから磁気嵐が吹いてPCがおかしくなったのか。。

太陽フレアは地球と反対側で起きたのですが
黒点は24時間以内に移動してくる可能性があるって。
地球は放射線などの強烈な宇宙線に
晒されるかもしれないねえ。

私、今日は休みで横浜で人に会うことになってるの。
地下鉄で移動するのは心配だからクルマで行こうかなぁ。
そしたらいざという時自力で帰れるもんね。。。
 
                        
今朝はテレビが変だったからやっぱり磁気嵐かなぁ。
いつも読んでいただきありがとうございます♪
ポチしてくださると励みになります♡                   

23 novembre 2020


3連休の最終日。
GoToトラベルで旅行をしてる人も
多いことと思います。
私の友だちなんか毎週末どこかに行ってます。
ストレス溜まってたんだね。

GoToトラベルのせいなのか
季節性のせいなのか
コロナの陽性者が増えていますね。
東京も新規感染者が500人を超える日も出て
ニュースもその話題で持ちきりです。 
大阪も大変みたいですね。

GoToトラベルの一時停止の話も出てるけど
そんなことはお構いなしに
観光地や街中は大勢の人で賑わっています。
でもみんなマスクしてるからね。

しつこいようだけど
私は自粛期間中もずっと新宿に通勤してたし
数年前にがんで手術をした60歳以上の2人も
同じように通勤していました。
まあ、電車は空いていたけどね。

でも誰も感染していないし
周りに感染した人もいないから
東京で500人を超えても動揺はしていません。
なので大事なのはマスクと手洗い。
それさえ守っていればOKと実感しています。

ところが、
夕べ久しぶりに地震がありましたね。
震源地の茨城では震度5弱。
茨城では度々地震がありますが
これは東日本大震災の余震なのだろうか。
それとも次の地震の前兆なのだろうか。

コロナはそれ自体は大した病気じゃなくて
マスクと手洗いで防げると思うけど
もし大地震が来て水道が止まったら
手が洗えなくなるしマスクも消毒液も棚から消える。
そういう状況になったら大変だよねえ。

まあ、起きてもいないことを想像するのは
意味のないことではありますが
久しぶりに地震が来たので
なんとなくそんなことを思ったわけ。

今のうちにマスクや消毒液を
備蓄しておくといいのかなぁなんて
チラと思ったりもしています。

それに異様な温かさが続いてるし
春先みたいに風が強いしなんか不気味。
でもきっと何でもないよね。
素直に小春日和を喜んだ方がいいよね。

                        
安寧な日々がいつまでも続きますように。
いつも読んでいただきありがとうございます♪
ポチしてくださると励みになります♡               

20 novembre 2020


11月としては異常な暖かさですね。
東京は24度になるんだって。
大阪の26.6度は81年ぶりの記録更新だとか。

今日は上着なしで家を出たけど
ちょうど良くて気持ちよかった。
こう生ぬるいと気持ちもぬるくなって
魔法にかかったようにシアワセな気分になります。

一昨日は妹と姪が京都から来たから
娘たち家族とワイワイ食事をしました。
身内の集まりなんてお正月以来。
みんな元気でそれぞれ幸せそうで
妹も新しい仕事を始めて張り切っています。
いいね、みんな完璧だね。

コロナで延期されたアートスクール展も
今日から無事に開催されてるし、
調子に乗って自宅のリビングも個展状態にして↓
イメージトレーニングは完璧。
そしたらさ、なんか満足しちゃったのよ。。

FullSizeRender

あまりにも満足しちゃって
もうこのまま死んでもいいって気持ちになる。
私はいつ死んでも思い残すことはないんだけど
今この時点での完璧が目の前にあるから
ほんっと、思い残すことないわ。

でも、
もしかしたらこれは夢なのかも?

何かの術にかかって
完璧な夢を見せせられているけど
目が醒めるとそこには悲惨な世界が広がってる。
そんなSF映画みたいなことを想像したりして。
夢なら覚めないで欲しいなぁ。

それほど今日は暖かくてシアワセで
ふやけているのです。

今週に入ってから毎日、
朝から晩まで眠くて眠くて仕方なかったけど
今日は朝から妙に冴えています。
何かが変わったな。 

                        
やっぱりなんだか不穏な感じがする。。
いつも読んでいただきありがとうございます♪
ポチしてくださると励みになります♡                

13 novembre 2020


コロナとの共存にすっかり慣れ
GoToキャンペーンの恩恵を受けようと
みんなが旅に外食に出かけるようになりました。
私も久しぶりの旅行を楽しんだばかり。

来週には京都から妹と姪がやって来て
久しぶりに泊まることになっています。
毎月仕事で東京に来ていた妹も
東京は8ヶ月ぶりだって。

人が動けば感染が広がるのは
はじめから織込み済みで
私たちも様子を見ながら
慎重に行動しているんだけど
それでもこのところ一気に増えて来ましたね。

昨日は東京の新規陽性者数が393人と
400人に迫る勢いになっています。
冬って嫌だよね、ただでさえ風邪引くのに
コロナとの区別がつきにくい。

それでも分母が1400万人のうちの400人。
これが1桁違えば大ごとだけど
今のところはマスクと手洗いで
普段通りの生活が送れると思っています。

ただ、この調子で推移していくと
年末年始の行動はかなり規制されそう。
今年はクリスマスもおうちで少人数で、
初詣も避けた方がいいのかもしれないね。

会社では来年の1月に
ホテル椿山荘東京で着物の展示即売会を
開催することになっています。
椿山荘の5000円相当のランチ付きで
参加費は2000円。
このイベントはぜひやりたいのよ。

何しろ今年はコロナのせいで
ずっと担当していたセミナーもなくなり
イベントや旅行企画も悉く中止になって
踏んだり蹴ったりの1年だったから。

来年の景気づけにこのイベントは
実行したいのです。
でも現状を見ると微妙だなぁ。
運を天に任せるしかないね。

空気が乾燥して来て
電車の中で咳き込む人が増えてきました。
そろそろお洒落マスクから
サージカルマスクに変えるかな。

                        
あれ、ガサガサして嫌だけどね。
いつも読んでいただきありがとうございます♪
ポチしてくださると励みになります♡            

7 septembre 2020


九州地方は台風10号で大変な思いをされましたね。
関東地方でも不安定なお天気が続いています。
今朝も家を出る頃は土砂降りでした。
小田急線で渡った多摩川も水嵩が増して濁ってた。
濁った川って怖い。。

台風の勢力は少し弱まったようですが
昨日までのように920hpという低気圧が迫ると
人間の身体も否応なしに影響を受けます。
昨日は1日中変な圧迫感があったし
夜は起きていられなくて10時過ぎに寝ちゃった。

健康な私でさえそんな感じだったんだから
呼吸器系が弱い人はきっと辛かったと思います。
娘もそうだったけど喘息の子は可哀想。
呼吸ができなくなっちゃうから...

温暖化の影響で台風は年々大型化していますが
普段の雨の降り方も変わりました。
先週なんて、朝新宿に着いたら土砂降りで
会社に向かう間にずぶ濡れになった。
なのに着いたら晴れてきちゃって
スコールが通り過ぎるのを待つべきでした。

その時の教訓で
雨の日はパンツをはかないことにしたから
今日は乾きやすい生地のワンピースです。
今からお客さんのところで打ち合わせなのでね、
濡れ鼠というわけにはいきません。

それにしても九州は本当に災害続きで気の毒です。
こんな風になったのはいつからだっただろう。
私の両親は博多の出身なんだけど
福岡は地震がない土地柄だったので
東京に出てきた時には地震が多くて怖かったって。
水害だってそう多くなかった印象だったけど。

同僚のデザイナー君の友人で東京出身の男性は
3.11の後に放射能が怖くて熊本に移住したそうです。
小さい子どもを安全な場所で育てたかったらしい。
ところがその後に起きた熊本地震に始まり
毎年のように水害や台風に見舞われ
移住したことを後悔しているとか。

日本は地震国であり火山国でもあるので
確実に安全な場所なんてないですよね。
その上、温暖化で気候が荒れています。
多摩川が氾濫するくらいだから
どこで災害に見舞われるかわからない。

九州では6河川で氾濫の恐れがあるそうです。
何とか持ち堪えてくれるように
祈るばかりです。 

                        
台風はもう来ないで欲しいねえ。
ポチしてくださると励みになります♡                          


22 août 2020


今年も半分以上過ぎましたが
2020年という年が
算命学的にどういう年回りなのかが
なんとなく気になって調べてみました。

今年は庚子(かのえね)で
庚は金の陽、子は水の陽。 金生水です。
金の陽は鋼で、武器や刃物を象徴していて
革新・更新・判断、ジャッジのパワー。 
水の陽は、流動・知恵・変化。

総合すると
今まで継続してきた物事に対しての
判断・変化が起こり新しいスタートとなる年、
ジャッジからパワーが生み出される年。

新しいスタートといっても
まったく新しいものが舞い込んでくるわけではなく
積み重ねてきたものがある人は
評価され新しい段階に入るということらしい。

ところで、昔から亥年には災害が起きる
と言われているのを思い出して
ついでに調べてみたら驚いた。
本当に亥年には大災害が多いんです。

富士山の宝永噴火、慶長の三陸地震、
南海トラフの宝永地震、
関東大震災、伊勢湾台風、
阪神・淡路大震災、新潟県中越沖地震など
ほかにもまだあるの。

2019年は己亥(つちのとい)でした。
己も亥も陰の土で土剋水の相克となり
天(自然)が地(人間)を剋するとされます。

去年の災害をまとめると、地震では
1月3日 熊本地方地震 最大震度6弱
2月21日 北海道胆振地方中東部地震 最大震度6弱
6月18日 山形県沖地震 最大震度6強

また、九州地方を中心に大きな被害を出した
豪雨をはじめとする水害、
千葉県を襲った台風15号や
関東も直撃し多摩川も氾濫した台風19号。

振り返ると震度6の地震が3回もあったり
台風や豪雨など数々の水害がありました。
確かに災害の多い年だったかもしれない。
コロナのせいで記憶が吹っ飛んでたけど。

今年バッサリとジャッジされるのは
トランプだと思うけど
日本でもそういうことが起きるかもね。
バッサリの先には新しいパワーが生み出した
何かがあるようなので期待したいですね。