お洒落とか美容とか

26 février 2020


以前から気になっていた整体師のKiwaさん。
アラフィフとは思えないピカピカなお肌と
自然体でオープンな人柄に
女性ファンが多い人気者。
都内で "nanea" というサロンを開いています。

1万人以上の骨盤を触ってきた経験から
骨盤を6タイプに分類。
骨格からその人そのものがわかるといいます。
その名も「骨盤リーディング」。

何年も前から興味あるわぁ、と思いながら
メルマガを読んでいたんだけど、
共感できることがいっぱいあって
絶対に「気」が合うと思っていたの。
整体師との「気」の相性って大事だからね。

Kiwaさんが整体師としての長い経験に加え
最近若い子に混じって鍼灸師の学校に通い
資格を取ったというので益々興味が湧いてね、
美容鍼も取り入れたことを知って
これは行くしかないと予約を入れたわけ。

今回は初めての人におすすめという整体+整顔の
「マドンナコース」を受けてきました。 
まず最初に骨盤をチェック。ドキドキ。
私の骨盤は小さくてハート型に開いていて
柔らかくて少女のようなんだって。笑

骨盤の形でその人の特質、
恋愛、仕事のやり方までわかるそうですが、
ハート型の人は外交的、受注発注型、
人のためだとスイッチが入る、
キメ細かいホスピタリティが強みらしい。
当たってるじゃん。

施術はソフトな整体に加えて
生まれて初めてカッピングをしました。
やっぱり肩のあたりには悪血が溜まってて
そこだけ紫色になったよ。

さらに整顔とこちらも初めての美顔鍼。
鍼自体ほぼ初めての経験でしたが
美顔鍼、上がるわよ。

Kiwaさんの手から出るパワーが
メチャクチャ気持ち良くて
しかもおしゃべりが楽しくて
今日来たのは大正解だと思いました。

彼女なら上手に寄り添ってメンテナンスしてくれそう。
頬の筋肉をほぐすために自分でチクチクできる
「てい鍼」を教えてもらって帰宅してからポチ。

来月の予約も入れたから
定期的に通って美容と健康を手に入れよう。
新しいお楽しみを見つけちゃった♪



18 février 2020

FullSizeRender

2週間くらい前から髪の毛が限界だったのですが
昨日、やっと美容室に行くことができて
伸びきっていた髪を切りカラーをしました。
あー、スッキリした。

もっと計画的に予約を取ればいいのに
いつもギリギリになって電話するから
10日くらい待つことになるのです。
その10日が長くて、長くて。

美容師さんに「赤くする?」と聞かれ
私は勇んで「お願い!」と答え
可愛い赤毛になりましたよ。
赤毛といっても黒の上に乗せるから
ほんのり赤いという感じです。

春だしね、今日はそんな気分だった。
ヘアスタイルについては美容師さんにお任せで
彼女の提案は全て受け入れています。
だって、黙って座ればいつもきれいにしてくれて
1度も期待を裏切られたことがないんだもん。

それにしても、美容師さんがブローすると
なんでこんなにツヤツヤになるんだろう。
自分ではこうはならないよね。

さて、今どきは大々的なセールが終わっても
細々と店の片隅にお買い得品がありますね。
髪の毛がスッキリしてご機嫌の私は
帰りに寄った東急で黄色いニットを見つけて
思わず買いました。
セールだから7000円だった。

いかにも冬物という感じの服は
もう買う気がしないけど
このニットは薄手でまだまだ活躍しそう。
それにちょうどVネックを探していたのよ。

早速着てみました。
一気に春が来たようにウキウキした気分。
これには、ずっと前に買ったショールが合うな。
そう思って合わせたら
ほら、まるで春のお花畑みたいです。

午後から出かけるからこれ着て行こう。
ウキウキを身にまとうと
少々寒い日も春になります。



11 février 2020

IMG_2078

どこかでたまたま一緒になって
Facebookで繋がる人がいます。
多くの人はそれっきりだけど、
その後全然接点がなくても
ニュースフィールドに流れてくる発信が
何故か気になる人もいますね。

そんな1人にフランスに生地を買い付けに行って
服を作っているデザイナーの女性がいてね、
1度彼女と話してみたいと思っていたんです。

私の仕事のいいところは
「取材に行ってきまーす」
と言って自由に外出できること。
そして取材ということで
気になる人の話を聞きに行けること。

で、昨日彼女のアトリエに行ってきました。
広尾の駅からすぐのお洒落なビルで
壁はコンクリートの打ちっぱなし。
アンティークの家具が溶け込んでいて
とてもセンスのいいアトリエでした。

話を聞いたらなかなか面白い人物で
彼女が作る服もステキだった。
シルクのブラウスは面白いデザインで
吊るしてあると普通なのに
着るととっても個性的。

カシミヤのコートはフランスの生地で
羽織った時に自然に出るドレープが美しいの。
軽くて暖かくて流石カシミヤ。
春先に着たら風に揺れて素敵だろうなぁ。

でね、彼女と話していたら
なんとなく同級生のニオイがしたんです。
それで聞いてみたらやっぱりそうだった。
同い歳だと思ったらお互いに親近感が沸いて
ますます話が弾んじゃった。

取材は普段長くても2時間なのに
たっぷり3時間以上も話し込んで
慌てて事務所に戻りました。

彼女と話して気づいたんだけどね、
若い頃より首って短くなってませんか?
私の場合、肩凝りのせいで肩が盛り上がって
昔より確実に首が短くなってると思う。
その上、フェイスラインがぼやけるから
襟元が開いていた方がキレイなのよね。

寒いからつい襟の詰まったものを着ちゃうけど
なるべく襟元を開けようと思っちゃった。
そんなことを自覚したのも
この日彼女に会った収穫でした。



26 janvier 2020


冬物のセールも終盤に入った金曜日の仕事帰り、
フラッとNEWoManをのぞきに行きました。
最近これが着たい!というイメージがなくてね。。。
たまには市場調査でもしようと
ブラブラとひと通り見て回って気づいたの。

そうか、私はいつも着ているような
ベージュや茶やグレーに飽き飽きしてるんだわ。
それに、色々顔に当ててみて思ったけど
シックな色が似合わなくなってる。
段々顔がぼやけてくるから中間色だとボケるのね。

そのせいか惹かれるのはみんな原色ばかり。
グリーンやブルーのニットとか
イエローのワンピースとか。

1番グラッときたのは
ルル・ウィルビーの真っ赤なコートでした。
結構似合っちゃったし半額だったけど
コートはいくつもあるから買うのは諦めました。
でもあんなの着たらウキウキするだろうな。
お出かけが楽しくなるだろうなぁ。

この前取材した女性はお母さんが厳しい人で
子供の頃から目立つこと、派手なことは許されず、
本当はピンクが着たいのに
いつも地味な服ばかり着せられていたそうです。

そのように育てられたから
大人になってもそういうものだと思っていて
目立たないようにおとなしくしていたんだけど
本当はとても華やかなことが似合う美人なのよ。

そのトラウマがなくなったら
思う存分好きなものが着れるようになって
50代にしてチアダンスまで始めちゃった。

私も子供の頃は紺とかブルー担当でした。
私はブルー、妹はピンクって勝手に決められて
色違いのお揃いをよく着せられていたの。
そういうのって刷り込まれるのよね。

私も最近まで華やかな色が苦手でしたが
この頃はやたらと赤が着たくなる。
色に助けてもらわないと持ち堪えられない
という悲しさもあるんだけどさ、笑
熟女は華やかな方がいいような気がしてきたの。

思い切り華やかにするのを
自分で許せる年齢になったのかもね。
ああ、赤いコート欲しいなぁ。



25 janvier 2020


暮れからやけに顔が乾燥していたのですが
お正月明けから肌荒れが酷くなって
顔中ボロボロになってしまいました。
最悪のコンディション。

痒いし乾燥し過ぎてピリピリ痛いし
しまいには皮まで剥けてきて悲しいよ〜。
特に目と口の周りが酷いの。
肌の調子が悪いと気分が落ちます。

昔は肌荒れなんて縁がなかったし
何を付けても全然平気だったのに
最近時々化粧品かぶれをするのです。
体質が変わったのかなぁ。

今回は化粧品を変えたわけでもなく
環境が変わったわけでもなく 
特に思い当たることがないので
乾燥が原因だと思うのですが
こんなの初めてだからチョット焦ってます。

目の周りなんてパリパリに突っ張っていて
"あっかんべー" してるみたいに
目の下が引っ張られる感じがする。
どんなオイルを付けても乾燥が止まらないので
これはもう皮膚科レベルだと観念して
火曜日に受診しました。

皮膚科の先生は60代後半の女医さんで、
痒いのが10日くらい続いていると言ったら
虫メガネみたいなのでおでこをチラと一瞬見て
「10日というのは気になるわね。
  塗り薬と飲み薬を出しておくから
  金曜日にもう1度来てください」

診察は10秒で終わりました。
そんなんでわかるのだろうか...
私だって聞きたいことあるし
もうちょっと説明してほしいのに。
それに金曜日なんて仕事だから来れないわよ。

出されたのはヒルドイドソフト軟膏と
アルメタ軟膏。アルメタはステロイドだな。
飲み薬は抗ヒスタミン剤だったから
何かのアレルギー反応と先生は判断したらしい。

診察時間10秒だから半信半疑だったんだけど
この薬がめちゃ効くじゃないの。
あんなに痒かったのが夜には収まりました。
さすがステロイドだわ。
でも、これはもう用はないわね。

でね、驚いたのがヒルドイド軟膏。
これが、そんじょそこらの高級化粧品より
ずっと保湿効果があるじゃないの。
何しろすごいのよ。お肌しっとり、ふっくら。

これ1つあれば化粧品なんて
いらないんじゃないかと思っちゃうくらい。
ボロボロだったお肌も2日ですっかり治りました。

ヒルドイド軟膏は赤ちゃんでも使えるから
特に害はなさそうだし、
この冬はこれをクリームとして使い続けよう。
これ、この世で1番素晴らしいクリームかもよ!



23 janvier 2020


一緒に取材に出たデザイナー君が言いました。
「つかぬ事を伺いますが
  この前、着物で鎌倉に行きませんでしたか?」 

「むむっ、書のお稽古に行った時だわ。
 なんで知ってるの???」
「僕、横須賀線で目の前に座っていたんです」
「ええええええーっ!何それ、すっごい偶然」

彼は逗子から、私は鎌倉から乗ったのですが
寝ていたから横浜まで気づかなかったらしい。
横浜で目を開けたら着物姿の人が降りるところで
それが私だったんだって。

一瞬の出来事だったから
声を掛けることができなかったのだそうです。
あら、見られちゃったわね、
私のお茶目な着物姿。笑

しかし、目の前にいるのに気づかないなんて 
私もボーッとしてるよね。
ていうか、本当に人を見てないのねえ、私。 
他人に関心がないにも程があるよねえ。

FullSizeRender

さて、あの時ヤフオクでついポチした久米島紬、
今度出かける時はこれを着ようと
コーディネートを考えていたら
これが面白くて止まらない。

これさ、小さい頃のお人形遊びに似てるかも。
バービーやタミーちゃんを着せ替えるのと
気持ち的にほぼ同じ気がする。
女子はこういうの好きなのよね。

昔買ったアフリカの木綿の絞りに合わせてみたり
ざっくりとした染帯に合わせてみたり
帯揚げの色なども取っ替え引っ替え
色々と試した結果、自分の好きな組み合わせ
というのが決定していきます。

私、琉球の染織が好きなのよ。
なので今回はそれっぽい感じで
帯も琉球柄を選びました。
いつものようにお茶目にキメてみた。
かなりイケてると思うな、うん。

これさ、着物も帯もリサイクルなのよ。
着物って着る人が少ないから
市場にはどんなものでもあるの。
シルクなのに両方合わせてもニット1枚より安い。
みんな着ないと損だと思うんだけどなぁ。

今度の週末にお天気が良かったら
これ着て出かけようっと。
ルンルン♪



16 janvier 2020


時々何を着ていいのかわからなくなる
ということがありませんか。
どんな服が自分に似合うのか、何を着たいのか
さっぱりわからなくなっちゃうの。

普段着ているものがなんかしっくり来なくて
違うものを着たいのに
何を選んでいいかわからないのよね。。。
「私って洋服のセンスないかも」
って思うことがある。

私みたいな背格好でこういう髪型の人で
素敵に洋服を着こなしている
お手本がいればいいんだけどなぁ。

その点、着物は迷いがないのです。
誰にも教わってないのにどう着たいかが明確なの。
自分の個性に合ったものがわかるのよ。
ホント、不思議だわ。

で、なぜ洋服では迷って着物では迷わないのか
理由を考えたんだけどね、
心を動かされる洋服が市場にないんだわ。
モードが元気だった時代は着たい服があったもん。
そして着物にはそれがあるのです。

今年は機会があればなるべく着るつもりで
実際、お正月から3回も着物で出かけました。
一旦着だすと火がつくのよね。

でね、ついでにちょっとした危険にハマった。
私の着物は殆どがヤフオクなんだけど
久しぶりについ見ちゃったのよ。
そしたら大好きな久米島紬の美品が...
しかも私にピッタリのサイズ。

思わず入札してしまったではないか。
ヤフオクなんて10年ぶりだったけど
熱くならずに上手に落札できました。
しかし、着物の値段は随分下がったわ。
こんないいものが1万円台だもん。。。

着物はいくらでもイメージが湧くのよね。
こっちは「私ってセンスあるかも」と思う。
江戸時代に長屋に住んでた記憶が
そうさせるのかしら。

みんなが着物を着るようになれば
日本はもっと美しくなるよね。 



12 janvier 2020

FullSizeRender

お正月に着物を着たら火がついて
書のお稽古に結城紬を着ていくことにしました。
新年だし行き先が鎌倉だしちょうどいいでしょ?

今年は東京オリンピックもあるし
墨絵や書など日本文化に関わる身として
ディスカバージャパンも必要と思ってね。
なるべく着物で出かけようと思っているのです。
それにね、冬はあったかくていいのよ。

着物や帯はいつでも着れるように
クローゼットの取り出しやすい場所に
きちんと整理して仕舞ってあります。
小物も選びやすいように
きれいに収納してあります。
なのになかなか着ないのよね。。。

FullSizeRender

色フェチの私は縮緬の無地の帯揚げを
この1.5倍くらい持っていたのですが
そんなにあっても使い切れないので
着物好きの友だちに大分譲りました。

今日は葵の柄の染め帯に合わせて
若草色の帯揚げを選びました。
帯留めは真ん中に赤いビーズの付いた
あっぱれな感じの扇子形のものを。

和服って小物遊びが楽しいのよね。
着物は高いからそうそう買えないけど
小物なら揃えられるのでね、
むしろそこが見せどころになります。
同じ着物、同じ帯でも
小物によって別物に変わるから。

暫く着ていなかったので
自分が何を持っているのか忘れてたけど
私、結構いい帯をいくつも持ってるんだわ。

殆どは昔ヤフオクで手に入れたもので
どこかの問屋が倒産して放出されたらしく
7桁の新品が5万以下で買えたのです。
今はそういうのはないみたいだけど。

私、実は羽織を持っていなくてね、
なので冬は黒い厚手のコートを着るか
暖かい日なら大判のカシミヤのショールで
上半身をすっぽり包んでしまいます。

FullSizeRender

今日は暖かいからショール。
そのままでは滑ってズレるので
前をブローチで留めました。
なかなか可愛いと自画自賛。

さあ、オレンジの手袋をして
いってきまーす。



14 novembre 2019


先日、若い頃日活の女優さんだったという
78歳の美女に会いに行きました。

知り合いのお母様のお友だちなのですが
あまりの美しさが話題になってね、
お話を聴く会を開いていただいたのです。

でね、そのマダム、
「美しさを保つための秘訣がありますか?」
と問われると「あります」とキッパリ。
そして飛び出した名言。
 
手を抜いたらダメ。
キレイな人が何もしていない
というのは嘘よ。


ですよねー!
よくぞおっしゃってくださいました。
何もしないでキレイでいられるわけないよねー。
手を抜いたら汚くなっちゃうよね。
マダムの言葉に女の心意気を感じて
みんな自然と拍手喝采しちゃいました。

少しの余裕ができれば
健康と美はある程度お金で買える時代。
髪がふわっとするちょっと上等のドライヤーを使ったり
パックをしてみたり、ビタミンCを摂ったり
そういうことが大事だと。

乾燥は美容の大敵だから洗顔したらすぐに
愛用の化粧品をつけるとか
ちょっとのことなんだけど
それを気にかけているのといないのとでは
結果が違うのね。

昔の女優仲間でもお肌に自信があった人は
それに甘えて手を抜くから
ある程度の年齢になった時にダメになったりするって。
逆に元々気になるところがある人は
気をつけてるからいつまでもキレイだって。

50代で自分に手をかけてあげることが
ずっとキレイでいられる秘訣だとも言ってました。
余裕がある時にエステに行くとか
自分の肌に合う化粧品を使うとかサプリを摂るとか
美しくありたいという気持ちを持ち続て
そのために何かをすることが大切なのですね。

あと睡眠をたくさん取ることも
食事に気をつけることも大事だって。
当たり前なのになかなかできないことよね。
メンテナンスすることを常に意識して
自分を粗末にしないということなんだね。

マダムは60代で3度目の結婚をして
その旦那様と15年仲良く暮らしているそうです。
3度目だろうが、60代だろうが
シャンと生きている人には縁が巡って来るのね。
 
励みにしようではないか。



9 octobre 2019


実は今、ひどい化粧品かぶれなんです。
10年くらい前までは顔に何をつけても
まったく平気だったのに
最近よくかぶれるよねえ。

少し前も新しく買ったものが合わなくて
顔が真っ赤になって返品する羽目になったばかり。
今回は目の周りだけが赤くなって痒い。
お化粧を落とすと赤目のパンダです。
昨夜なんて痒くて夜中に目が覚めてしまったよ。 

皮膚科に行く時間がないから
以前もらった皮膚炎の薬を塗ってるけど
本当はお化粧しない方がいいんのよね。
平日はそういうわけにはいかないけど。

今回かぶれた化粧品はクレンジング。
以前使ったことがあるから大丈夫だと思ったのに。
そういや前回かぶれたのもクレンジングフォームだ。
そうか、落とすものにデリケートってことか。
浮気するとロクなことないな。
ファンケルに戻そう。 

こんな風に肌荒れすると途端に不細工になって
お肌の状態が見てくれの良し悪しを
大きく左右することを実感します。
お肌がキレイな人はそれだけで美人に見えるもん。

中学生のときはおでこのニキビが酷かったんだ。
プロアクティブがない時代。
つい潰しちゃって母に叱られたっけ。

40代半ばくらいからは乾燥肌も解消されて
歳を重ねてからの方が肌の状態が良かったの。
お手頃価格の無添加化粧品に変えてからの方が
高い化粧品を使っていた頃より調子良かった。
 
こんな風になるとは思いもよらなかったけど
この様にブサイクになったとき
メガネのお陰で腫れた目元が隠れるのですね。
老眼鏡も悪くないわ。笑
そして目が悪くなってよく見えないと
必要以上に気にならないというメリットも。

というわけで顔がかゆ〜い私です。