お洒落とか美容とか

13 juin 2019


お洒落を仕事にしている知人がいるんだけど
彼女たちの活躍を見ていると
"お洒落は美人を作る" とつくづく思うのです。

彼女たちはいずれも50代後半ですが
もうね、本当にステキなの。
お洒落が仕事なんだから
いくらでも華やかにできるのが羨ましい。

パーソナルコーディネーターというのは
その人の魅力を引き出す服を選ぶために
買い物のアテンドをしたり
クローゼットを丸ごとチェックしたり
お洒落に対する意識が変わる
アドバイスをするのが仕事です。

私も時々何を着たらいいのかわからなくなるけど
自分に似合うものがわからない、
お洒落の仕方がわからない人って意外と多い。

自分で選ぶ服って
色や柄などなんとなく決まっちゃって
それ以外のものを取り入れるのは勇気がいりますね。
どうしても無難なものを選んじゃう。

だけど、自分のことは自分ではわからないから
本当は似合わないものを選んでいたり
人から見た印象と自分が思ってるイメージが
実は違っていたりもします。

そういう人が彼女たちのアドバイスを受けると
目からウロコが落ちて
見違えるようにキレイになるんです。
あれはマジックだな。

お洒落な人をチェックしてると
ステキなものに出会ったりしますが
最近私がハマってるコサージュもその1つ。
フェイスブックで紹介しているのを見て
「欲しい!」と思ったのです。
4つも買っちゃって活躍中。

お洒落好きが高じて仕事になり、
ショップチャンネルからお声がかかって
共同開発でオリジナルブランドまで出して
ますます活躍の場を広げている彼女たち。
本当にステキで尊敬しちゃう。

その1人、マダムのり子こと信田教子さんに
今月のセミナーをお願いしています。
去年の秋にも開催して大盛況だったので
夏バージョンもお願いしたというわけ。
絶対楽しいからよかったらご参加ください。
詳しくはこちらから。

今日は午後から彼女と打ち合わせです。
お会いするのが楽しみだな。 
ポチしてくださると励みになります♡         

2 juin 2019

FullSizeRender

コサージュってどんなイメージですか?
私は入学式や卒業式など特別な時につけるもの
という感じであまり馴染みがありませんでした。
素敵なコサージュを見たこともなかった。

ところが、
偶然見つけた成瀬ヒロさんの作品に
私の目は釘付けになったのです。
なんてシックで大人っぽいコサージュ!
こんなの見たことない。

だってサイトのコレクションに並んでるのは
こんな感じのお洒落で美しいコサージュなのです。
うっとりするわぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

o0480064113736701632-240x240
FullSizeRender
o0480048013736673037
FullSizeRender

「これ絶対に欲しい!
   こんなのを着けて歩きたい」と思いました。
久しぶりに萌えたわ〜♡
どれも素敵で色々欲しくなっちゃうよ。

それからインスタをフォローしていたら
少し前にヒマワリのコサージュが出てきました。
グリーンのヒマワリ。。。オシャレ過ぎる。
私は一瞬で心をつかまれました。

私、毎年夏になると
墨絵でヒマワリをたくさん描くんです。
ヒマワリは永遠のテーマなの。
だから余計に魅了されました。

注文してわかったのですが、
なんと成瀬さんはすぐ近くに住んでた。
こんな素敵なものを作る人が至近距離にいたのに
知らなかったなんて迂闊であった。

届いたヒマワリは想像以上に素敵でした。
そして想像以上に実用的だった。
美しいだけではなく
使い勝手の良さがよく考えられてるの。

裏にはクリップと安全ピン。
はじめからペタンコに作られていて
コートなど上着を羽織っても潰れない。
でも立体感も柔らかさも持ち合わせている。

そしてお値段も税込で1万円ほどと
思ったよりお手頃でした。
私の墨絵のヒマワリとも妙に合うわぁ。

使わないときは壁に飾ってもいい感じで
私はすごくすごーく気に入りました。
きっとまた買っちゃう。
そしてこの夏はいっぱい使っちゃう。 

成瀬ヒロさんのコサージュはこちら
※ヒマワリ以外の写真は成瀬ヒロさんのサイトからお借りしました

ポチしてくださると励みになります♡       


26 mai 2019

column010-img01

昨日地震があったんだってね。
千葉は震度5弱だって?
私はその時間は久我山で
日本画のレッスンだったんだけど 
地震には全然気づきませんでした。

このところエネルギーが強いもんね。
先週は台風みたいな大雨と強風、
そしていきなり夏が来たみたいな暑さです。
地震が起きるのも当たり前って感じ。

4、5日前にも書いたけど、
少し前から何だかムズムズしていて
地震かなぁとは思ってたの。
でも、もっと大きいのが来てもおかしくない
というくらいのエネルギーだけどなぁ。

さて、エネルギーが強いのは
基本的にはいいことです。
火山があるから温泉があるのと同じで
こういうのは陰と陽両方の要素があります。
人間もパワーアップするよね。

私は地球のエネルギーにすぐ反応するので
このところずっと興奮状態になっています。
アドレナリンが出まくってる感じ。
感じてない人でも影響は受けてるはずなので
この波に乗るといいと思う。

友だちが言ってたけど
28日の火曜日は1年で最高に
エネルギーが高い日なんだって。
自分の吉方位の温泉や神社で2時間位過ごすと
いいエネルギーを貰えるらしいよ。

会社の人に無料エステ券を貰ったから
その日に行こうと思ってたんだけど
キャンセルして縁起担ぎに行くことにしました。
私の吉方位は羽田方面らしい。
友だちもギリギリ羽田が入ってるから
一緒に行こうって。

5月に入ってから私は
色んなことがめまぐるしく変化しています。
今自分がすごくパワフルだってわかるの。
この上いいエネルギーを貰ったら
一体どういうことになるのか恐ろしいわ。笑

でもこうなったら
とことんパワーアップしようではないか。
みなさんも28日は
吉方位に行ってみてはいかが?
ポチしてくださると励みになります♡      

8 mai 2019


この前友だちと話してたんだけどね、
彼女も私も若いころは痩せていて
横からみたらお腹なんかぺったんこで
太ることなんて一生ないと思ってたの。

でもエイジングは残酷です。
あんなに平べったかった横姿にも
今ではしっかり厚みができました。
不思議だよねえ。
このお腹、何とかならないかしら。

体重も5キロくらい増えてるんだけど
それ以上に体の線にキレがないのよね。
着たい服が似合わなくてガッカリします。
そうだ、スレンダートーンやらなくちゃ。

顔も変わりますよね。
若い頃より目が小さくなったし
輪郭はぼやけているし
肌の張りなんて何処へやら。。。

でも、いいこともあってね、
全体に下がってきたおかげで
顔のキツさが軽減しました。
若い頃より優し気になったと思う。
だから今の顔、嫌いじゃないんだ。

どんなに頑張っても
若い時の自分には戻れないんだから
どこかで折り合いをつける必要があるよね。
美を求める気持ちを失くしたら終わりだけど
必要以上に抗っても仕方ない。

なので失くしたものを数えるより
いいところを探して活かす方が
ストレスがなくていいと思うの。
ストレスが美容の1番の敵だからさ。

とか言いながら、
連休中にテレビを観ていたら
美顔器の通販番組に釘付けになり
ハンディタイプの美顔器付きの
オールインワンジェルを買ってしまいました。笑

CMでは「1回の使用でこんなに変化が!」
なんてやってたけど、
もちろんそんなことはなくて
変化があるんだかないんだかわかりません。

でも、今までエステにも行かず
何の努力もしなかった私が
キレイになーれ、と念じながら
毎晩美顔器でお手入れしているんだから
それだけでも楽しいじゃんね。

自分を大切に扱う
そういう時間が大事なのかもね。

ポチしてくださると励みになります♡         


5 avril 2019

1224_liverpool_sub4

この前観た映画の中で
往年の大女優役のアネット・ベニングが
楽屋で口紅をつけるシーンがありました。 
真っ赤な口紅を筆を使わずに直接塗るの。

それが上手くてね。
まずは上唇の左側をすーっと、
次に右側をすーっと塗るのですが
一発で色っぽい唇ができあがるのです。
あれ、難しいよね。
私がやったらはみだしちゃうもん。

子供の頃、母が鏡に向かって口紅をつけるのが
ちょうどあんな感じでした。
つけ終わると上下の唇を合わせて
馴染ませるんだけど、その一連の動作がね、
子供心に色っぽいと思っていました。

口紅って家を出る直前に塗りませんか?
家にいるときは口紅塗らないよね。

知人の息子さんは小さいとき、
お母さんが口紅をつけると
「ママ、くちべにつけてどこいくの?」と
べそをかいていたそうです。

アレックスも私が口紅をつけると
出かけるのがわかってテーブルの下に隠れてた。
置いていかれるのが嫌で情けない顔をしてね。
犬もちゃんと飼い主の行動を見てるのね。

いざ出かけるというときに
口紅をつけると気持ちが引き締まって
顔がお出かけ仕様に変わります。
口紅の果たす役割は大きい。

昔、「口紅くらいつけなくちゃ」
という言い方をしたけど
実際はスッピンに口紅はおかしいですね。
今だったら「眉毛くらい描かなくちゃ」かな。

いや、眉を描いたらアイラインも入れたくなるし
なんならマスカラもつけたくなるし
そこまでやるならファンデもつけたくなるし
それじゃ全部になっちゃうか。

私は自分の気持ちにぴたっと合う口紅を
永遠に探し続けている口紅ジプシーです。
もっと似合う色があるはず、と思いながら
いつもそこそこのところで妥協してる。 

最近買ったのはエスティローダの293番。 
これはわりと気に入っています。
Envy(羨望)というシリーズ。
口紅にふさわしいいい名前だわ。
前に使ってた口紅が行方不明になって
慌てて買ったんだけど正解だった。

口紅なしだとなんか顔が締まらないけど
キスするときに邪魔になるから
ハニーと家にいるときはつけません。 
私が口紅をつけていると
ハニーはおでこにキスしてくれる。

たまには女優みたいに真っ赤な口紅をつけて
素敵な所におでかけしたいものだわね。 
ポチしてくださると励みになります♡                  


30 mars 2019

dc82014b

都内はサクラが満開です。
サクラのこんな帯を持ってるんだけど
ちょうどいい時季に着る機会がなくて
確か1度締めたきりだわ。。。

いつか外国で着物を着てみたいと思っていました。
着物はたたむと嵩張らないので
持っていくのはそう大変ではない気がするし
着付けだって20分もあればできてしまう。
でも理由なしに着物というのもハードルが高い。

ところがカルーセル・デュ・ルーヴルの話が来て
「パリで着物」が現実味を帯びてきました。
パリの街角を着物で歩くなんてステキ♡
自分の墨絵の前に着物で立ってたら
いい宣伝になって絵が売れそうじゃない?笑

b0873be7

フランス人は江戸好みだと思うな。
ずっと前お正月のフランス語のレッスンに
この↑↑↑縞の紬を着ていったことがあるけど
「こんな美しい着物は見たことない!」
と先生たちが盛んに褒めてくれました。
華やかな振袖よりシックな紬を好むのね。

「帯の素材は何?」と聞かれ「絹」と答えると
「ウソ !  触ってもいい?」
「どうぞ」というと先生たちは触ってみて
「これがシルクなの?」と驚いていました。
西洋のシルクはツルッとして光沢があるからね。

でも展覧会で着るなら断然
この黒地にガーベラのビンテージです。
めっちゃ可愛くて気に入っているの。

image

パリにはこんなポップな着物が似合うと思うんだ。
帯はもっとラフなものにしよう。

パリ暮らしの長い後藤久美子は
パーティーのときは必ず着物を着るそうです。
子供たちが教会で洗礼を受けるときも
着物だったと言っていました。

民族衣装というのはその国の人を
1番キレイに見せてくれるものです。
そして着物は世界中で1番美しい民族衣装。
洋服ではパリジェンヌに敵わないけど
着物なら自信がありますことよ。
よし、勝負だ!(何の勝負だ?)
ポチしてくださると励みになります♡                 


23 mars 2019


仕事で銀座へ行くと、
ついふらりとデパートに入ってしまいます。
普段は大抵のことはたまプラーザで済ますけど、
都心のデパートはやっぱり違うのよ。

なんといっても垢抜けています。
松屋の1階では、外国のガラスを使った
素敵なネックレスが私を誘惑します。
お店の人に「着けてみるのはタダですから」
なんて言われて試着しようものなら、
そのあまりの魅力に自制心が揺らぎます。

ううっ、欲しい!
いやいや、こんな物を買っている場合ではない。
私は「Japanese Yenを集めるゲーム」
をしなくてはならないんだから。
(それ、貯金のことね)
必死の思いで振り切って別のフロアへ移動します。

おっと、すれ違った人が黒地に白の
大きな水玉のフレアースカートを穿いています。
ステキ! あれはどこのだろう。
私もあんなのが欲しいではないか。
水玉は永遠のテーマなのです。

今度は通りがかったお店の中から
春夏物のショールが私を手招きします。
もう、都心のデパートってなんて危険なの!
でもダメよ、連れて帰らない。

引き続きデザイナーズブティックの辺りを巡り
"Yohji Yamamoto" の服にため息をつきます。
ああ、いつまで経っても私はここの服好き。
全然着る機会のない服を今でも持ってる。

ランジェリー売り場でも引っかかりました。
たまプラーザ東急には売っていないような
美しいランジェリーにうっとりします。
ダメダメ、見るだけだから。

そんな風に誘惑と闘いながら
洋服や靴や小物を見て回ったら、
自制心を保つためにエネルギーを使い過ぎて
くたくたになってしまいました。

うー、見るだけは体に悪いわ。。。
ポチしてくださると励みになります♡              


2 mars 2019


この前、大手の化粧品会社2社に勤めて
去年定年退職したという男性が
こんなことを言っていました。

お肌のお手入れは質の良い化粧水と
ニベアがあればいい。 

えーーーー?
ニベアーーーー? 

ニベアってハンドクリームじゃん。
顔に塗ってべとべとしないのかしら。
それより顔に塗って大丈夫なの?

40代の頃は贅沢にもSKⅡを使っていた私も
最近はぐっとお手頃なCoyori一筋ですが、
実際肌の調子はSKⅡの時と同じ。
むしろ乾燥は今の方がしない気がする。

なので化粧品は値段ではないと
よーくわかってはいるのですが、
それにしてもニベアは不安だなぁ。
子供ならまだしも大人はねえ。

そしたら偶然会ったんですよ、
ニベアを愛用しているという美女に。
しかもアラフィフにしか見えないアラ還。
10歳若く見える!

で、インターネットで調べたら
高級クリームのクレーム ドゥ・ラ・メール
と成分が似ているって話で
テクスチャーも同じ感じらしいのです。

そういや、いつか友だちがそんなことを
言っていたような。。。

でも私は顔にニベアを塗る勇気ないわぁ。
なんか吹き出物ができそうじゃない。
それに脂っぽくなって化粧崩れしそう。

実際、クレーム ドゥ・ラ・メールとニベアを
使い比べてみたという人の記事を読むと
やはり夕方になるとベトつきがあり
保湿性も足りないという感想。

ニベアも進化しているのかもしれないけど
元々顔用ではないものを付けるのは
やはり憚られるよねえ。

元化粧品メーカーの男性が言うには
ポーラのマスクはシワに抜群の効果があるって。
資生堂のもいいって言ってた。

男性にそんなことを教わるなんて
なんだか可笑しいね。
ポチしてくださると励みになります♡            

5 février 2019


春になったからか
やたらとファッションが気になります。
服とか靴とかお洒落のことばかり考えちゃう。

たまーにハマるんだ、このトラップに。
昔ならお店に行かなきゃいいだけだったけど
今はインターネットというものがあるのでね、
居ながらにしてポチできるのは危険です。
しかも衝動買い。

気が大きくなっているのは
確定申告を済ませたから。
私の場合、源泉徴収された税金を
還付してもらう立場なので
ちょっとしたお小遣いが入るのです。

ホントはパリに行くときのために
お金を取っておかなくてはいけないのに
チビチビ使ってるからマズイな。
かといって後悔はしていないけど。

たまにありませんか?
買った瞬間は喜びに満ちているのに
後で「なんで買っちゃったんだろ」って
罪悪感に駆られること。

買い物をして後悔するのはよろしくありません。
素敵なものを買って嬉しいな、
ハッピーだな、と思わなければ
お金を使った甲斐がないもんね。
減った分はまた稼げばいいし♪

でも買い物をする前に
自分が持っているものを把握しておく
ということは必要かもしれません。
でないと同じようなものを買っちゃって
服はあるのに着るものがない
ということになっちゃうからね。

そういえば、この前買った可愛い靴、
日曜日にバレエ鑑賞に行ったので
初めて履いてみました。

靴って自分の目に入るのよね。
足元を見る度にニヤケちゃう。
大きなリボンと蜂のモチーフが
めっちゃ可愛いくて
大いに気分が上がりました。

この「気分が上がる」というのが
お洒落の最大のメリットですね。
お気に入りを身に着けると
1日ウキウキしていられますからね♪
ポチしてくださると励みになります♡        


4 février 2019

czMjYXJ0aWNsZSMzNjM2NSMxNzYxMDAjMzYzNjVfbm5PUkdmQ3dySS5qcGc

札幌発祥の "HANANINGEN" のことは
以前から知っていたのですが、
たまたまテレビを観ていたら
東京のお店が紹介されていて、萌えた。

以前、知人が札幌で花人間になったのを
facebookにアップしているのを見て
その時から興味津々だったのです。

417180_photo1

df246941

すごいよね、美しいよね。
若い人なら尚キレイですが
元若い人も花の選び方によって素敵になると思う。
私もHANANINGENになってみたーい! 

そうだ、こんなのを誕生日プレゼントにしても
面白いかもしれない。

そんなことを思ったのは
2月7日が娘たち2人の誕生日だからです。
双子ではありません。
長女の2歳の誕生日に次女が生まれたの。
なので2歳の誕生日プレゼントは妹だったわけ。

なんと2人とも予定日まで同じで
揃って2日遅れて同じ日に生まれたのです。
あまりにもきっちり同じだから
何人産んでも2月7日にしか生まれない
と思ったわよ。 笑

さて、
私は花を贈るのも送られるのも好きです。
女性なら誰でも花を貰うと嬉しいものだし
花は後に残らなくて邪魔にならない。
好みのうるさい人のプレゼント選びは難しいけど
花なら誰でも喜んでくれるでしょ。


娘たちも好みがうるさいので
最近は高級チョコレートをあげていますが
HANANINGENだったら喜ぶかな。
それより彼女たちは花より団子かなあ。

HANANINGENを栽培しているのは
GANON FLORISTというお花屋さんです。
こんなにたっぷりお花を使って
写真も撮ってくれて2〜3万円。
悪くないお値段よね。
ポチしてくださると励みになります♡