3 août 2020


知人2人が一緒にライブ配信をするというので
仕事中にこそっと視聴しました。
そこで数秘術の話を聞いたので
改めて自分の数字を見てみました。

私は25日生まれなので運命数が7。
徹底的に物事に没頭する性質で
生まれつきの研究者気質あるいは職人気質。
良くも悪くも完璧主義のナルシストらしい。
あら〜、ナルシストではないと思うけど
完璧を求めるこの気質は誕生日のせいか。

そうだよね、
気になるととことん追求せずにいられず
その研究のためにどれだけ散財したことか。
B型のせいだと思ってたけど7のせいか。。。
そして今はアートに没頭。

7の人は追求するのは好きだけど
ディプロマには興味がないというのも
まさに私なんだよねえ。
自分で納得できればそれで完結。

しかし不思議なのは
数秘術で見ても算命学で見ても
まったく同じことを言われること。

例えば、私は東洋占星術では火の隠で
"灯火" と表されるのですが
何より大事なのが1人の時間なんだそうです。
考えに耽る時間がないとダメなんだって。

で、数秘術でもまず言われるのが
7の人は1人の時間が大事だってこと。
どんだけ1人が好きなんだ?
これでは嫁に行けないではないか。

また、こんなことも。
風変わりな人という印象を与える。
全般的に運命数7の人は日本の気質とは合わず
外国語や外国に触れることで幅が広がる。

ふーん、
私がイケメン・長身・フランス人を求めるのは
運命数が7だからなのか?
そして風変わりな印象というが
周りに風変わりが多すぎて
自分は普通だと思ってたよね。笑

で、1人の時間が必要な7の恋愛の傾向は
風変わりな一面はあっても独創性にあふれ
互いを束縛し合わない相手に惹かれる
とあります。はぁ...だろうね。



この記事へのコメント

1. Posted by ミカエル   10 August 2020 15:33
3 正確な数秘術は
生まれ年=使命の目標
生まれ月=使命の対応
生まれ日=使命の自覚
合計 =基本と晩年
2. Posted by Yuricon   11 August 2020 13:44
ミカエルさん
教えてくださりありがとうござます♪
全部足しても7でした。

コメントする

名前
 
  絵文字