28 juillet 2020


4連休の最終日は墨絵のお稽古で
3人の生徒さんが来ました。 
自粛期間以来で4ヶ月ぶりだって。
お久しぶり〜。 

彼女たちは生徒というより友だちなので
このメンバーの時はお稽古が終わると
私は先生からシェフに早変わりします。
ご飯を作って一緒に食べるの。

普段は手抜きばかりの私も
この日ばかりは張り切ってお料理を作ります。
今日も前日から肉を仕込んでおいて
数種類のメニューを用意しました。
美味しいチーズもお取り寄せしといた。

やっぱりお料理というのは
食べてくれる人がいてこそだなぁ。
月に1度こうして何品も作ると
生き返ったような気持ちになるし
普段眠っている作家モノの大皿も喜びます。
これがなかったら完全に堕落する。

久しぶりのご飯は楽しくて
おしゃべりにも花が咲きます。
一緒に食べる人がいるとご飯が美味しいね。
そして友だちと自由に会えるのは嬉しいね。

そういえば、
この前のオンライン飲み会の時に
ある男性が言ってたけど
奥さんの話を聞いてると噂話か悪口が多いって。
へえ、そうなんだと思ったけど
私の周りにはそういうタイプはいないの。

他人のことより自分自身に関心があるから
いつでも夢と希望にあふれていてね、 
楽しい話ばかりしてるんだ。
みんないいエネルギーなんだなぁ。

お客さんが帰った後に
余韻を味わいながら食器を洗います。
以前よくパーティーをしていた頃も
山のように積まれた食器を
喜びを反芻しながら洗うのが好きだった。
普段は食器洗いなんて大嫌いなのに不思議だね。

人は群れで生きる動物なんだと
こういう時に感じるのです。


コメントする

名前
 
  絵文字