2 juillet 2020


5Gとは第5世代移動通信システムのこと。
「高速大容量」「高信頼・低遅延通信」
「多数同時接続」の3つの特徴があって
通信速度は20倍、遅延は10分の1、
同時接続台数は10倍の進化なのだそうです。

で、ここからが今日のテーマなのですが
新型コロナは5Gが原因、とか
5Gがコロナの感染拡大を加速させた
という話が一時期世界中で飛び交いました。

私は科学者じゃないし
コロナと5Gの関係なんてわからないけど
テクノロジーが人体に与える影響
というのはあると思うんだ。電磁波とか。

1Gは1980年代に普及したアナログ方式の携帯。
90年代になるとデジタル方式になり
メールやインターネットの利用が可能な2Gへ。
この先も10年毎に世代が新しくなるんだけど
それに比例するように人間の質が変わってきた
という気がするのです。

学級崩壊という言葉が登場したのは90年代半ば。 
実際に学級崩壊している子の親に聞くと
家庭の問題、先生の質、環境など
複合的な要因があるようですが
その向こう側に感じるのは人間の変質。

私が子供の頃だって変な先生はいたし
転校生イジメとかはあったけどさ、
授業ができない状態なんてあり得なかった。
45分間席に座っていられない子なんて
いなかったもん。

今って親も子もなんか違うの。
いい悪いではなくて、何かが違うの。
その理由を私はざっくりと
環境ホルモンだと思ってるんだけど
電磁波の影響も大きいんだろうと思います。

かといって私も1日中
電磁波まみれで生活しているわけで
これは避けて通れないよね。
なので、分かっているけど敢えて気にしない
という方式を私はとっています。

こんなことを書いたのはFacebookで
5Gの危険性について詳しく書いている人の
記事を見たから。

危ないから、危険だからって
そこに注目してるのはなお危険で
注目すればするほど引き寄せちゃうからさ、
私は影響受けませんって決めるのが
1番いいと思うんだよね。



コメントする

名前
 
  絵文字