22 février 2020


新型コロナウイルスが広がりを見せる中、
ついに東京五輪がダメならロンドンで
という代替案まで飛び出しました。
ああ、ついにそんな話まで。

イギリスはEUを離脱したばかり。
ここで五輪開催となれば勢いがつくというもの。
離脱に反対していた人の視線もそらせるし
経済効果も期待できるし一石二鳥だわね。

濡れ手に粟で持っていかれるのは
ちょっと悔しい気もするけど
そっちの方がイメージできちゃうなぁ。
ジミー・ペイジのギターがまた聴けるかも?

本当にそんなことになったら
日本としては国の威信が丸潰れですが
もしこの騒動が収まらないようなら
早目に決断しないと余計にマズイよね。

東京で開催されない場合の損失は
30兆円だそうですが
タイミングを間違えると
国際的な信用がガタ落ちになり
日本は凋落します。

かといって、ロンドンに会場を移しても
この先数ヶ月のうちに
イギリスに感染が広がらない保証はないし
こればっかりは何とも言えませんね。

新型コロナウイルスは免疫力のある人なら
恐れる病気ではないんだけど
如何せん特効薬もワクチンもないからねえ。

そうかぁ、こういうことだったのか。
東京オリンピックは招致が決まったときから
なんだかイメージできなくて
ずっとモヤモヤしていたんです。
理由がわかってスッキリした。

ポチしてくださると励みになります♡                      


コメントする

名前
 
  絵文字