17 janvier 2020


IMG_1793
産経新聞より

阪神淡路大震災から25年を迎える直前の昨日
東京大学と海上保安庁が
南海トラフでスロースリップを初めて捉えたと
NHKや新聞各社が報じました。

スロースリップとは、プレート同士の境目が 
ゆっくりとずれ動く現象で、
東日本大震災が起きる引き金になったといわれ
巨大地震との関連が注目されています。
陸地から遠く離れた海底で観測されたのは初めて。

私がずっと気になっている千葉東方沖も
スロースリップが数年おきに確認されていて
その後比較的大きな地震が起きています。

「NスペPlus」のこの記事
読むとメカニズムがよくわかります。

つまりこれは南海トラフ地震の前兆現象なのよ。
前兆現象があるということは
その時が近いということ。
かなりヤバイよねえ。

東日本大震災の時は2ヶ月前から
スロースリップが観測されていました。
チリの大地震でも本震に先立って
スロースリップがあったのね。

私はさ、どうしても東京五輪の開催が
イメージできないのです。
地震という明確なイメージが
あるわけではないんだけど
オリンピックがイメージできないの。

地震国日本に住んでいる私たちは
いつ何時巨大地震に襲われるかわかりません。
明日その日が来るかもしれない。
でも、そうであったとしても
今日という日を希望を持って生きたいよね。

「たとえ明日世界が滅びると知っていても
  私はリンゴの木を植え続けるだろう」
        マルティン・ルター 

その上で、準備だけはしておかなくちゃダメ。
南海トラフ地震が発生したら
東京でも東日本大震災の時と同じ
震度5強が想定されています。

それ自体は大したことはないけど
また停電して電車は止まるだろうし
食糧や水やトイレットペーパーが
お店からなくなるでしょう。

でさ、南海トラフ地震が起きたら
連動して首都直下地震も起きると思うの。
その時に慌てなくて済むように
自力で生きていくための備えが絶対に必要です。
今度は誰も助けに来られないから。

阪神淡路大震災から25年。
これが私のナマズ人生の始まりだったのよね...


この記事へのコメント

1. Posted by PRADAは着てない悪魔   17 January 2020 23:11
5 魔女の予感はきっと当たる。
2. Posted by Yuricon   17 January 2020 23:25
当たって欲しくはないんだけど
夏までに来るかもねえ。

コメントする

名前
 
  絵文字