16 septembre 2019

IMG_7667

台風15号に直撃された千葉県では
未だに電気が復旧しない地域があります。
さぞ不自由な思いをされていることでしょう。
1日も早い復旧と地域の復興をお祈りいたします。

大規模な災害がある度に
私たちがいかに電気に頼り過ぎているかを
思い知らされますが、停電したとき
暗闇で夜を過ごすのは何より不安ですね。

灯りがあるだけで気持ちは全然違います。
私も3.11のとき停電を経験しましたので
それはよくわかります。

私が備えている防災グッズの中で
絶対に便利だと思っているものの1つが
上のライトです。
電池式なのですが、取っ手を持ち上げると
灯りが点く仕組み。

取っ手を何かに引っかければ
吊るして使うこともできるし
これが結構明るいのです。
キャンプなどにも使えますね。

ある事情で人に頼まれて買ったものですが
2個セットで2000~3000円でした。
取っ手はすぐに手に触れるので
暗闇でもすばやく点灯することができます。
1つは枕元に1つはリビングに置いてあるから
いざとなったらすぐに使えます。

IMG_7668

こちらはソーラーの大容量モバイルバッテリー。
今回の台風被害でも停電のために
スマホが使えず、充電するための
長蛇の列ができていましたね。

これ、つい最近
今月セミナーをお願いしているリンダさんに
教えてもらってその場でポチした代物。
USBポートが3つあるので
3台同時に充電することができます。
24000mahの大容量なので
iPhone、iPadなどが数回充電できます。

充電できても基地局が停電していると
スマホが使えないこともあるけど
うまく繋がれば情報も入って来るし
充電されてると思うだけで安心でしょ。
ソーラーだから明るいところに置いておけば
いつでも充電できます。

そのほか、水は2ケースあるし
缶詰も備蓄しているから
いざという時に最低限の生活はできる。
9月は防災の月ですから
この機会に防災グッズを見直すといいよね。



コメントする

名前
 
  絵文字