26 juillet 2019

FullSizeRender

関東の梅雨明け宣言はまだですが
今週の始めに梅雨は明けていると見た。
もう空気が完全に夏だもん。

東京では昨日、50日ぶりに32度を超えました。
今日も朝から夏の日差し。
しかし、50日ぶりってスゴイよね。
いやぁ、長い梅雨でした。

季節はゆるゆると変わっていくように見えるけど
夏はある日突然やって来ますね。
境目がわかりやすいです。
昔から「雷が鳴ると夏が来る」と言うように
雷鳴と共にやって来るイメージ。

東京では雷雨のないままの梅雨明けですが
(勝手に宣言しております)
早速台風が近づいて来ているので
週末は荒れ模様の予報です。
気象庁は台風が通り過ぎたところで
宣言するつもりかな。

梅雨が明けたというのは体が教えてくれます。
それまでのふわふわした感じが
ある日を境になくなりました。
体のピントが合ったという感覚。
 
その “夏になった” 日、
同時に日が短くなっていくのを実感しました。
仕事が終わるのが18:30なのでね、
少し前まで外に出た時は完全に明るかったのに
その日はもうだいぶ日が傾いていたの。
 
夏至からひと月経っているんだもん
日が短くなったと感じるのも当然です。
本格的な夏はこれからというのに
もう徐々に日が短くなっていくなんて
ちょっと寂しい感じもするけどね。 

子供の頃は夏休みが1番日が長い
という感じがしていました。
あれは日が暮れるまで1日中遊んでたからだね。
毎日が長かったもんね。

さあ、いよいよ夏本番。
夏バテしないように気合を入れないと!



コメントする

名前
 
  絵文字