23 juin 2019

FullSizeRender

仕事帰りに近所のスーパーの前を通ったら
黒ラブが繋がれて飼い主を待っていました。
いい子にフセをして。

私は思わずその子に歩み寄って
「いい子ね。待っててねって言われたの?」
と話しかけました。
フレンドリーな黒ラブはニコニコしながら
嬉しそうに寄って来ました。

そこにちょうど飼い主の女性が出てきました。
「ありがとうございます」
「私も以前黒ラブを飼っていたので、つい」
聞いたらまだ3歳なんだって。

その子は2代目の黒ラブで、
前の子はガンで13歳で亡くなったそうです。
1度ラブを飼うと他の犬は飼えなくて
また黒ラブを迎えたんだって。

わかるわぁ、その気持ち。
私もラブ以外の犬を飼う気になれないもん。 

そこに今度はゴールデンを連れた
若いご夫婦がやって来ました。
黒ラブが嬉しそうにその子に寄って行きます。
なかなか美形のゴールデンです。

まだ2歳半だというけど
もっと大きい子かと思うほど落ち着いていて
こちらもとってもいい子です。
飼い主のご夫婦が穏やかなので
それがわんこにも影響しているんだね。

ゴールデンの方がラブより静かですね。
どちらも性格は穏やかなんだけど
ラブラドールはとても無邪気なの。
永遠の少年なんです。
そこが可愛いところなんだ。

アレックスにもゴールデンの友だちがいました。
みんなで空き地で走り回って
楽しそうだったなぁ。
上の写真は在りし日のアレックスと仲間たち。
もうみんないなくなっちゃったけど...

久しぶりに2匹のレトリバーと触れ合って
私のハートはすっかり満たされました。
犬は可愛いなぁ。 
やっぱり犬、好きだなぁ。 



コメントする

名前
 
  絵文字