30 mars 2019

dc82014b

都内はサクラが満開です。
サクラのこんな帯を持ってるんだけど
ちょうどいい時季に着る機会がなくて
確か1度締めたきりだわ。。。

いつか外国で着物を着てみたいと思っていました。
着物はたたむと嵩張らないので
持っていくのはそう大変ではない気がするし
着付けだって20分もあればできてしまう。
でも理由なしに着物というのもハードルが高い。

ところがカルーセル・デュ・ルーヴルの話が来て
「パリで着物」が現実味を帯びてきました。
パリの街角を着物で歩くなんてステキ♡
自分の墨絵の前に着物で立ってたら
いい宣伝になって絵が売れそうじゃない?笑

b0873be7

フランス人は江戸好みだと思うな。
ずっと前お正月のフランス語のレッスンに
この↑↑↑縞の紬を着ていったことがあるけど
「こんな美しい着物は見たことない!」
と先生たちが盛んに褒めてくれました。
華やかな振袖よりシックな紬を好むのね。

「帯の素材は何?」と聞かれ「絹」と答えると
「ウソ !  触ってもいい?」
「どうぞ」というと先生たちは触ってみて
「これがシルクなの?」と驚いていました。
西洋のシルクはツルッとして光沢があるからね。

でも展覧会で着るなら断然
この黒地にガーベラのビンテージです。
めっちゃ可愛くて気に入っているの。

image

パリにはこんなポップな着物が似合うと思うんだ。
帯はもっとラフなものにしよう。

パリ暮らしの長い後藤久美子は
パーティーのときは必ず着物を着るそうです。
子供たちが教会で洗礼を受けるときも
着物だったと言っていました。

民族衣装というのはその国の人を
1番キレイに見せてくれるものです。
そして着物は世界中で1番美しい民族衣装。
洋服ではパリジェンヌに敵わないけど
着物なら自信がありますことよ。
よし、勝負だ!(何の勝負だ?)
ポチしてくださると励みになります♡                 


この記事へのコメント

1. Posted by ゆみこ   31 March 2019 23:55
素敵な着物ですね~。
全部好きです!
黒地のも特にいいですね。
帯もステキ。グリーンの帯上げがセンスいいです。
着たところもアップしてください~。
2. Posted by yuricon    1 April 2019 07:17
@ゆみこさん
ありがとうございます!
着物のコーディネートは洋服より得意です。
一時は着物コーディネーターになりたいと思ってた。
着たところの写真?
パリで着たらアップするかも。

コメントする

名前
 
  絵文字