23 mars 2019


仕事で銀座へ行くと、
ついふらりとデパートに入ってしまいます。
普段は大抵のことはたまプラーザで済ますけど、
都心のデパートはやっぱり違うのよ。

なんといっても垢抜けています。
松屋の1階では、外国のガラスを使った
素敵なネックレスが私を誘惑します。
お店の人に「着けてみるのはタダですから」
なんて言われて試着しようものなら、
そのあまりの魅力に自制心が揺らぎます。

ううっ、欲しい!
いやいや、こんな物を買っている場合ではない。
私は「Japanese Yenを集めるゲーム」
をしなくてはならないんだから。
(それ、貯金のことね)
必死の思いで振り切って別のフロアへ移動します。

おっと、すれ違った人が黒地に白の
大きな水玉のフレアースカートを穿いています。
ステキ! あれはどこのだろう。
私もあんなのが欲しいではないか。
水玉は永遠のテーマなのです。

今度は通りがかったお店の中から
春夏物のショールが私を手招きします。
もう、都心のデパートってなんて危険なの!
でもダメよ、連れて帰らない。

引き続きデザイナーズブティックの辺りを巡り
"Yohji Yamamoto" の服にため息をつきます。
ああ、いつまで経っても私はここの服好き。
全然着る機会のない服を今でも持ってる。

ランジェリー売り場でも引っかかりました。
たまプラーザ東急には売っていないような
美しいランジェリーにうっとりします。
ダメダメ、見るだけだから。

そんな風に誘惑と闘いながら
洋服や靴や小物を見て回ったら、
自制心を保つためにエネルギーを使い過ぎて
くたくたになってしまいました。

うー、見るだけは体に悪いわ。。。
ポチしてくださると励みになります♡              


コメントする

名前
 
  絵文字