13 janvier 2019


これから何かを始めようとするとき
「えー、やめた方がいいよ」
と横やりを入れる人がいます。

それは友人であったり家族であったり
あなたのことを心配してくれる
まったく悪気のない人のこともあるし、
嫉妬から足を引っ張ろうとする人もいます。

悪気のあるなしに関わらず
そういう人をドリームキラーといいます。
夢を壊そうとする人ね。

ドリームキラーはどんな場面にでも登場します。
夢の実現のために起業しようとするときも
長く独身だった人が結婚しようとするときも
「今更そんなことやめといたら?」
「夢みたいなこと言ってないで
  今の生活を大切にしたら?」
と否定的なことを言います。

人は自分の価値観と合わないと
相手を自分の価値観に持ってこようとします。
この前会った女性も言ってた。
起業したばかりのときに応援してくれた人たちが
自分と価値観が違うとわかった途端に
バッシングしてきたって。

そういうのって大抵女性なのよね。
女性の敵はいつも女性です。
話は逸れるけど、電車の中の子供連れの女性や
職場にいる妊婦に厳しいのも女性ですね。
女性はちょっと意地悪なところがあるからね。

話は戻って、夢に横やりを入れるのが
大して親しくもない
赤の他人なら無視すればいいけど
家族や親しい友人の言うこととなると
なんか気になっちゃうよねえ。

人は本質的に変化を嫌う生き物です。
それが自分であっても自分以外であっても
自分を取り巻く環境が変わることに不安を感じる。
なので全員今のままでいて欲しいのです。

そして何より
あなたがその夢を実現することで
自分自身の評価が間接的に下がることを
深層心理で恐れます。

自分は平凡な会社勤めで
大して好きでもない仕事をしているのに
あなたが夢のために行動して
それを叶えてしまうのはイヤ!なんてね。

そこまででなくても
あなたが変化することで関係が変わる
という不安が働くのかもしれません。

自立した独身女性が結婚しようとすると
専業主婦の友だちが反対したりします。
自分はなんとなくモヤモヤと暮らしているのに
自立したあなたが結婚まで手に入れるなんて
我慢できないから。
結婚している自分が優位でいたいから。

そこで横やりが入ります。
「今更結婚なんていいじゃない。
  相手が欲しかったら不倫でもしてれば?」

そういうのは、全部無視するべし。
自分を幸せにできるのは自分だけ。
志があるなら、外野の意見に惑わされず
ひたすら前進あるのみです。
ポチしてくださると励みになります♡          

この記事へのコメント

1. Posted by プラダは着てない悪魔   14 January 2019 12:20
今回のブログも胸にグッと響きました。

女の敵はいつだって女…納得~!

否定的な発言はいつだって女性の口からです。
浮かれてると、毒を盛ってトドメを刺すのを忘れない。
油断は禁物です。

私は、若い頃から何故か年上受けが良くて
今でも可愛がって貰うんですが、
なかには
「(その年で)体が疼きませんか?
僕がお相手しますよ」と迫ってくる奴がいる。
しかも60過ぎの親父。

それを同僚に愚痴れば
「いっその事、あっちの男、こっちの男って
ヤリまくって比べてみたら?(笑)」
茶化しつつも、案外、それって本音なのでは?と
悲しくなる私。
「若い男は結婚迫られると思って逃げられるよ」と言い放ったのも上記の彼女です。
そういう彼女は、コブ付きで再婚してる。

貴女は、独身で稼ぎも自由もあるけど、
でも、家庭は持ってないでしょう?
ま、今さら無理だと思うけど。
私には、自分を愛して守ってくれる男性がいる。どう?羨ましい?

これが既婚女性の本音?なんでしょうか?

正直、ちょっとも羨ましくない。
だって全然輝いてないし(笑)

でも、何であんな性格の悪い女に彼氏がいたり
旦那がいるんだろう?解せぬ?
何回、考えても答えが出ない。
これは私にとって永遠の七不思議です(笑)

私も結構、毒、盛ってますね(笑)
やっぱり、女だわぁー(笑)
そして強い。

これじゃ、男も寄り付かない訳だわぁー(笑)


2. Posted by yuricon   14 January 2019 17:30
@プラダは着てない悪魔さん

女性は基本的に比べたがりですからね。
でも他人と比べることには意味がないので
自分の価値観や感覚を大事にして
going my wayでいくしかないよね。

コメントする

名前
 
  絵文字