7 janvier 2019


お正月休みは10連休でした。
仕事がお休みなのは嬉しいけど
10日も休みがあると持て余します。
とはいえ、嬉し悲しい仕事始め。

お休み中に友だちが遊びに来ました。
彼女は50代半ばの独身でね、
色々話しをするうちに彼女が言いました。
「家族が欲しい」

彼女は1人っ子で
ご両親を亡くして今は独り暮らし。
家族が欲しいという気持ち、わかる。

私は昔から連休が嫌いでした。
元夫は超多忙なサラリーマンだったので
若い頃から連休を休んだことがなかった。
世間の人たちが旅行に行ったり
家族で楽しく過ごす時に
私と娘たちはどこにも行けなかったの。

今にして思えば
構わず旅行にでも何でも行けばよかったけど
休みの日に働いている夫を置いて
私たちだけ遊びに行くのは憚られた。
変なところで遠慮してたのよねえ。

そのフラストレーションを誤魔化すために
私もGWなどは仕事をしていました。
でもお正月は世間がお休みだから
仕事というわけにもいかないよね。
まあ元夫も大晦日から2日までは家にいたけど。

で、今は気楽な独身生活。
なんたって生涯初めての独り暮らしなので
普段は寂しいどころかウキウキしてるんだけど
流石に元日の朝を1人で迎えて
ささやかなおせちとお雑煮を1人で食べてると
ちょっと可哀そうな私、な気分になります。

でも、そんなのはほんの一瞬で
感傷に浸る間もなく娘家族が奇襲して来るし
従兄の家に遊びに行ったりもするので
本当に寂しいわけではありません。

私の家族は依存度が低くクールなので
娘たちが近くに住んでいても
用事がなければ会うことはないんだけど
離れていても家族は家族だもんね。
血の繋がりのある人たちがいる
というだけで安心なのかもしれません。

友だちが「家族が欲しい」と言ったのが
私には新鮮に映ったのですが
私が特にそんな風に思わないのは
既に持っているからなんだね、きっと。

例えば私はハニーと家族になりたいとは
全然思わないわけです。
彼は時々会うからいいんだと思う。
ずっと一緒にいたらきっと疲れる。

じゃあ、別の人ならどうかと考えても
答えはやっぱり同じです。
私が欲しいのはそういうのじゃないみたい。
私の名前は姓名判断で付けたらしいんだけど
他は完璧なのに家庭運だけないのよね。笑

元々そういう質なのかもしれないし
経験したから気が済んでいるということもある。
何れにしても十分味わったからオーケーという
気の軽さがあるんです。

でも家族が欲しいと思うなら
ぜひそうした方がいいと思います。
どこかにベターハーフがいるよ、きっと。
歳なんて気にすることないよ、
自分が決めたらそうなるから。

ポチしてくださると励みになります♡          

この記事へのコメント

1. Posted by プラダは着てない悪魔    7 January 2019 14:29
あけましておめでとうございます。

お友達の「家族が欲しい」という気持ち…
私も50を目前にして感じるようになりました。
老後が不安という理由ではなく
好きな人と一緒にいたいからなんです。

今まで独身を通してきたのは、
元カレを引きずっていたからなんですが、
このままずっと1人でいいと思っていたのに
ある日、恋に落ちてしまいまして。

でも、周りは既婚者だらけで
既に、そこ(恋愛・結婚)を通り過ぎ
生活という現実を知った彼女達には
恋バナよりも子育て、ママ友、学校行事…
次元が違うのです。

私は、また恋する事が出来た事が嬉しくて。
でも、既婚女性からは
「今さら結婚なんて1人が気楽でいいじゃん?
結婚じゃなくて不倫すれば?
だって若い男だったら結婚迫られると思って
逃げるじゃん。」って言われたりします。

恋愛は若い子だけがするもんじゃないのに。
でも、頑張る!



2. Posted by yuricon    7 January 2019 15:00
プラダは来てない悪魔さん

素敵じゃないですか!
大人の恋愛はめちゃ素敵です。
また恋に落ちて自分でも驚く感じ、わかります。
天からのプレゼントみたいな感じよね!

恋愛に年齢なんてぜーんぜん関係ありませんし
いくつになっても幸せを求めるのは当然です。
好きになったら一緒にいたいよね。
ぜひその彼と家族になって!

50前にまた恋愛ができるなんて
早く結婚した人より得してるかもよ♪

コメントする

名前
 
  絵文字