25 septembre 2018


広告の仕事をしていると、
色んなことを先取りすることになります。
先週校了したのが10月号。
来週からは11月号に取り掛かります。

長くて暑い夏が終わって
ようやく秋になったばかりなのに
早くもクリスマスのディナーショーや
ホテルのおせち料理の情報が飛び交います。
季節がわからなくなっちゃう。
9月から先はいつもあっという間です。

さて、少し先のイベントを
ワクワクしながら待つのはとても楽しいことです。
友だちとのおでかけとかデートとか
最近はやってないけどパーティーとかね。

イベントはそれ自体楽しいことですが
そこに至る過程には特別な喜びがあります。
期待や想像などまだ目の前にないものを
ウキウキと心待ちにする時間は格別。

楽しいことは普段の生活の中にもあるけど
ワクワクと興奮するほどのことは
日常からちょっと離れたところにあります。
"場" を離れたところにそれはある。

旅はその最たるものです。
せっかくの良い季節、私もどこかに行きたい。
ポーラ美術館のチケットがあるから
近いところで箱根でもいいかも。
ロマンスカーに乗ってね。

小田急線で通勤を始めてから毎日のように
ロマンスカーのミュージックホーンを聴きます。
♪ドミソドー ドソミドー♪
子供の頃以来乗ったことはないけど
昔から変わらないあの音を聴くと萌えます。

美術館に行って山の空気を吸って
美味しいものを食べて温泉でリラックス。
箱根なら日帰りもできちゃうけど
敢えて1泊して旅行気分を味わいます。

でも子供の頃の遠足と同じで
イベントが終わって1日2日すれば
ウキウキも楽しみも跡形もなくなくなってしまう。

だから2~3か月に1度は
何か特別なイベントがあるといいね。
そうすれば、いつでも何かを待つ喜びで
たまらなくシアワセな気持ちになれるから。


                                                  

ポチしてくださると励みになります♡           

コメントする

名前
 
  絵文字