28 avril 2018


去年までは1か月の中で1番忙しい2週間だけ
記事を書きに会社に行っていたのが
今は毎日通うようになって
やっと仕事の全体像が見えるようになりました。

入稿前のバタバタな感じって、好きだわぁ。
締切好きにはたまらない瞬間です。
この前なんて休日出勤までしちゃって
なんだか「生きてる」って感じがしたわよ。

昔から土日に関係のない働き方をしていたので
休日出勤にはまったく抵抗がないのですが
社長は恐縮してその分を休んでいいって。
それで昨日は午前中だけ休みました。

ただでさえ私は火曜日が休みなので
土曜日からは4連休なんです。
これ以上休んだら社会復帰できなくなりそう。
なーんてこの感覚、日本人的でマズいわ。
休めるときはしっかり休まなくっちゃね。

仕事があるのはありがたいことです。
特に好きなことを仕事にしていられるのは
本当に恵まれていることで
仕事と趣味の境目がないから
働いてるんだか遊んでるんだかわからない感じ。

レギュラーのクライアントの記事は
決まったパターンがあって退屈ですが
新しいお客さんは新鮮な気持ちで臨めます。

調子に乗って思いのままに書いていると
ついカッコ良すぎるキャッチを
考えちゃったりするんだけど、
結局は何気ないものが1番良かったりする。
そんな言葉遊びが私の仕事なのです。

今月も無事入稿が終わって一段落。
少しずつ次号の準備に取りかかります。
打ち合わせのアポを取ったり
情報提供のお願いメールを書いたり
HP用の記事をまとめたりね。

広告の仕事は分業です。
デザイナーがいてコピーライターがいる。
大きな仕事ならそこにディレクターもいます。
そんなチームプレーがよかったりするのよね。

中学高校のときはバスケやバレーのように
チームでやる競技よりも
ただ走るとか、ただ泳ぐとかの個人競技の方が
遥かに得意だし好きだったのに。

自分では個人プレーの人間だと思ってたけど
意外とチームプレーが向いていたのね。




コメントする

名前
 
  絵文字