27 décembre 2017


無理やり何かを動かそうとして
結局上手くいかなかった
という経験はありませんか?
何かをしようとするのに
どうしても別のものに引っ張られてしまうとか。

私は何度かそういうことがあります。
「何か違う」と違和感があったりするんだけど
それでも進もうとしちゃう。

そういう時って、
まさしく河の流れに逆らって泳いでいる感じで
泳いでも泳いでも前に進まないんです。

終いに泳ぎ疲れて体の力を抜きますね。
もういいやって降参しちゃう。サレンダー。
すると行くべきところにすっと辿り着く。
あれ?こっちだったのかって、
その時に気づくんです。

そんなことが何度もあって
私は流れに身を任せるということを学びました。
最近よく言われる「自分を明け渡す」というやつ。
方向性が間違っていると上手くいかないのね。

自分の流れって、
運命のバイオリズムみたいなものです。
その流れをちゃんと知っていれば
生きるのはとても楽だし
努力のし甲斐があるというもの。

今取り掛かっているものが
何の障害もなく
自然と助けてくれる人が現れて
順風満帆に進むのであれば
それはあなたの流れに合っているのです。

でもさ、何かに夢中で取り組んでいるときって
集中するあまり判断が鈍ったりするのよねえ。 
サインがあっても気づかなったりね。
だから時々立ち止まって
「合ってるかな」って確かめる必要がある。

本当に立ち止まるだけでいいのです。
立ち止まって周りを見回す。
自分を取り巻く環境を観察する。
それだけでも色んなことがわかります。
私もずっとそうやって生きてきました。

ところがですね、、、

私は去年からずっと
ある事を進めようと思っているんだけど
神様が今の仕事の収入を倍にしてくれちゃって
おまけにこの仕事が結構面白いものだから 
一向にその準備が進まないんです。

満足してるんだから敢えて変える必要もないし 
今は多分私の力が会社の役に立つ時期で
それが私の役目なんだろうとは思うのです。

でも将来的には時間にも場所にもとらわれない
自由な働き方をしたいと思っているので
どこかの段階ではちゃんと取り組まなくては
ならないのね。

でさ、たまたま知り合った占い学院の院長に
ちょっと観てもらおうと思っているわけ。
私のバイオリズムを。

私は今までその手のものを
ちゃんと観てもらったことがないんです。
お遊び程度の手相とかならあるけど。

その人は、四柱推命、気学、風水、タロットを
主に使い、補助的に手相も観るらしい。
都立高校出身ってとこに親近感を感じたんだけど
中大法学部法律科卒なんだって。
なんで占い師なんかになったんだろう。笑

そんな彼の取材も兼ねて
今年の最後に人生最初の本気の占いに
行ってみようと思っています。
結果はまたいずれ。

                                                    
大体わかってはいるけど、確認ね。
ポチしてくださると励みになります♡                


コメントする

名前
 
  絵文字