26 décembre 2017


人の一生って1色じゃないですね。
その時々で色んな自分に変身します。
私もこれまでに色んな自分を経験しました。

たった1人の人と長い間恋愛していた私、
結婚して子育てを楽しんでいた私、
完璧な主婦を目指して
お料理にも器にもインテリアにも凝っていた私。

いつか自分のギャラリーを作りたいと
色んなものをコレクションしていた私、
黒船来航で一気にフランスかぶれになった私、
離婚して恋多き女に変身した私。

わぁ、結構バラエティに富んでるわね。
そして後に行くに連れて華やかになっている。 
四柱推命で大器晩成って言われたしね。
何の大器だかわかんないけど。笑 

こうして振り返ってみると
どの時代が1番良かったというのはなくて 
どれも皆素敵だったと思うのです。
人生って本当に楽しいわぁ。

もちろん、辛いことや嫌なこともあったけど
そういうのって不思議と忘れちゃうよね。

お正月が近づくと、
家族で過ごした時間を思い出したりもします。
「ああ、賑やかで楽しかったな」って。
でも映画を観た後の感覚みたいで客観的なの。
昨日観た「マトリックス」と変わらない。

過ぎ去ったことというのは
そんな風に別の部屋に入ってしまう感じです。
扉を開ければいつでも訪ねることはできるけど
今を味わうのに忙しいから
その時間はもっと後に取っておくことにします。

大事なのはやっぱり "今" なのだと思う。
幸せを実感できるのはこの瞬間だけだから。

瞬間瞬間を「シアワセ!」と思っていたら
その先の人生も良いものになるんだろうね。
心配なんて何もないんだから
未来のことを考える必要もないのよ。
人間って黙ってたってどんどん進化するからね。



コメントする

名前
 
  絵文字