20 novembre 2017


日曜日、フランス人とデートしました。
これがね、不思議な偶然がありまして。。。

デートの相手はアメリカのIT企業で働いている
と言っていたのですが
よく聞いたら医療関係の画像解析の部門
だというのです。

つまり、病院で撮ったCTスキャンなどの画像を
解析・診断ができる専門医に送って
結果を病院に戻すという部門。

画像解析って素人が思うよりずっと難しくて
大学病院の放射線科だけでは人が足りないんです。
それで24時間対応できるように
世界中の専門機関に委託して解析してもらうの。

どんなに素晴らしい装置ができて
精密な画像を撮ることができても
それを正確に読み取る人がいなければ
意味がないんですね。
なのでアメリカでは放射線科の医師は
すごい高給取りなのだそうです。

ってそれ、
まさにハニーの専門ではありませんか。 
またしてもシンクロしちゃうなんて、
ハニーの呪いか?
なんでこうなるのかしら。

そういえば、一時期バーチャル婚約していた
アレックスというフレンチアメリカンも
画像解析の仕事だったんだ。
彼は戦闘用の衛星画像の専門家だったけど。

デートはフリーマーケットをぶらぶら見て
スタバでお茶して、デリで買い物して
品川駅で別れる、という感じでした。

なかなかいい人だったわよ。
真面目で物静かなタイプで
前につきあった調停中のフランス人と
ちょっと似たタイプだったな。

フランス人なのにワインもコーヒーも
飲まないんだって。
ワインだけでなくアルコールの味が
好きではないから一切飲まないのだとか。
スタバでは抹茶ラテを飲んでた。
意外といるのよね、そういう人。

私もお酒を飲まないからワインはいいけど、
コーヒーを飲まない人は正直つまんない。
私はコーヒードリンカーですから
一緒に楽しめないのはチョットね。。。

というか、ハニーってやっぱり
私にとって特別なんだわ。
あらゆる点でしっくりくる。
エネルギーが釣り合ってるんだわ。
あーあ、困ったわねえ。
 

                                                    
とか言いながら人生を楽しんでおりますw


コメントする

名前
URL
 
  絵文字