13 novembre 2017



桜新町に美味しいおはぎ屋さんがあると聞いて
探しに行きました。
「小さなお店だから見過ごさないようにね」
と言われていたのですが、
行ってみたらすぐにわかりました。

「タケノとおはぎ」

変わった名前だと思ったら
店主のおばあちゃんのタケノさんのおはぎを基に
アレンジして作ったおはぎなんだそうですよ。
なんか、可愛いね♪

ガラス張りの外観に実にシンプルな内観。
清々しい白木の箱に入った7種類のおはぎが
センス良く並べられています。 
材料はすべて有機栽培とのこと。
なんて美味しそうなの!

ナッツのおはぎは1番人気で
すぐに売り切れてしまうそうです。
私が行ったのは13時頃でしたが、
12時に開店した後1度完売して
第2弾が運ばれてきた直後でした。
ラッキー。

バラのように美しい「ベルベットローズ」は
有機ローズヒップジャムと有機ビーツの味わい。
食べるのが勿体ないくらいの美しさです。
なんとも繊細で芸術的。

どれを選ぼうか迷った挙句、
変わりおはぎ5種類をいただきました。
普通のおはぎも美味しそうだけど
これは次回のお楽しみに取っておこう。

image

こんな風に可愛い曲げわっぱに入れてくれます。
蓋を閉めたら、マスキングテープで封を。
8種類のテープの中から好きなのを選べるんです。
いちいち気が利いてる。

この店はエプロンズという
ワインデリが始めたお店だそうです。
そちらには行ったことがないけど、
こんなおはぎを作るお店なんだから
きっと美味しいに違いない。
そっちも今度行ってみよう。
 
ナッツや、レモンとココナッツなど
洋風の材料を使ったおはぎなんて斬新だけど
一体どんな味がするんだろう。 

家に帰って早速試食。
半分に切ってみると、中身はこんな感じ。



お餅は雑穀米だったんですね。
白あんと雑穀米、そしてナッツ類が絶妙のバランス。
日本茶はもちろん、コーヒーにも 
なんならワインにも合いそう。 

レモンとココナッツは、
白あんの中に刻んだレモンピールが入っています。
不思議と何の違和感もありません。 
すごく美味しい。
これは、おはぎというより高級和菓子。 
というより、和菓子を超えた和菓子という感じ。

変わりおはぎ5種類は
それぞれ上品かつ個性的な味わいでした。
いやぁ、素晴らしい舌だわ。
恐れ入りました。


                                                    
デリの店にも俄然興味が湧いてきた!
ポチしてくださると励みになります♡          


コメントする

名前
URL
 
  絵文字