11 novembre 2017



この前書いた「私の中のリンを探して」。  
大学教授にして63歳のファッションアイコン
リン・スレーターみたいになっちゃおう
という企画がついに本番を迎えました。

メイクアップ・アーティストRiccaさんの
ステキなスタジオに集合。 
興奮し過ぎた私は時間を30分早く間違え
まだスタッフさえ来ていない時間に
到着してしまいました。

間抜けな私を快く迎えていただき中に入ると
わぁ、コンクリートの打ちっ放しのステキな空間。
階段もあるし絵になる写真が撮れそう。 
写真はお互いに撮り合うことになっています。

私は当初の予定通り
真っ赤なオールインワンをお借りして
普段とは違う派手なメイクと革の長手袋と
大きなアクセサリーで派手派手に変身。 
めっちゃ気持ちいいわー。

そういえば私、赤いドレスに憧れていたんだ。
いつかレッドカーペットを歩くことがあったら
絶対に赤いドレスを着ようと
まったく必要のない計画を立てていたんだわ。

赤って、普段着るには
なんとなく気後れする色です。
仕事柄もあってモノトーンや
ベージュ系を着ることが多いからなぁ。

だからこそ、今日は赤を着たかったんです。
お借りした服が私に似合う赤だったので
ますます気分が上がります。

ご一緒した3人の参加者も     
それぞれ普段着ないような服に挑戦して
すっかりその気になっています。

もうね、大人のモデルごっこ!
恥も外聞もかなぐり捨てて
なりきってしまう楽しさよ。

お洒落をしたことがないという方も
すっかりその気になって
モデルさながらのポーズを取っています。
大胆な柄物を初めて着た方も
見事にハマって色っぽいマダムに大変身。

順番にスマホを向けて奇跡の1枚を狙います。
カメラマンが何人もいれば
ご覧の通り雑誌みたいな写真が撮れるもの。
どうせお遊びだからさ。



てなわけで、楽しいモデルごっこでした。
こんな風にお洒落してパーティーに出たいわ。
みんなでそうリクエストしたら、
「これを何回かやったら次はパーティーね」
とMs.プランナー。

わーい、来年の夏頃にはきっと
そんなパーティーも実現するわね。
そのときは、今日着れなかった黒のワンピースで
「ティファニーで朝食を」のヘプバーンになろう。

こういうのって、
いい大人が夢中でやるからいいの。 
意味なんか全然ないんだけど魂が喜ぶじゃない?
そして思いました。
お洒落は人を明るくするって。

                                                    
またやりたい!


この記事へのコメント

1. Posted by えーこ   11 November 2017 14:57
ご無沙汰しています。お茶会に伺ったえーこです。ユリコさん素敵です♡

でも、何より驚いたのは、真っ赤なオールインワン姿の写真を見て素敵と思うと同時にオードリーヘップバーンのティファニーで朝食を、の有名な写真の姿に扮したユリコさんの姿が鮮やかに脳裏に浮かび、

「きっとヘップバーンみたいなスタイルも、
とってもお似合いだと思います!」

とコメント入れようっと、と思いながら読み進めていたら、下の方にご自身でそれを書かれていたこと。

もともとそんなイメージを目指していたユリコさんを私が潜在的に感じていて、写真を見てそれが表面化したのか?
はたまたユリコさんのパワフルな念を写真からキャッチしたのか?!?、、不思議です。

何はともあれ、
絶対お似合いだと思います^ ^
真紅のネイルに(手袋したら見えないけど)
サングラスをかけた目元をちょっとずらしてポーズを撮ったところを見てみたい。きっと素敵。


楽しみにしています。
長くなりましたが、また。

2. Posted by Yurico   11 November 2017 17:22
えーこさん、お久しぶりです!

モデルごっこ楽しかったですよ♪
オードリー・ヘプバーンのイメージ、
シンクロしちゃいましたね!
次はやってみたいと思います。

いつか魔女のパーティーやりたいな。
その時はぜひ参加してくださいね!
またお会いしたいです❣️

コメントする

名前
URL
 
  絵文字