11 septembre 2017


ハニーは急に本業が忙しくなって
暫くゆっくり会えないことになっていました。
ちょっと寂しいけど
私も忙しい時期だからちょうどいいか。

普段なら、彼は会えない日でも毎朝
"Ohayo ! Ça va(元気)?"
とメールをくれますが、忙しいとそれも滞ります。
男脳ですからね、1つのことに集中すると
簡単なことでもできなくなっちゃうの。

ところが、土曜日の朝にまた突然電話が来て
「今から行くよー」
会いたいから午前中の副業をキャンセルしたって。
で、来ていた小学生とまた仮想ファミリー。
最近このパターンが定番になりつつあるね。

ハニーは、夕べ作った特製キーマカレーを
「旨い、旨い」と言ってたいらげ、
子どもに「宿題をやりなさい」と言ったり
面白いことを言って笑わせたり
終いには手品まで見せてくれました。
こんな特技があるなんて知らなかったよ。

そんなハニーを見ていて思ったんです。
彼もこの仮想ファミリーを楽しんでるんだなって。
こんな家族を作りたかったんだなって。
彼は男だから子どもを持つチャンスはあるけど
もうその気がありません。

だから、フランスの甥っ子たちを可愛がったり
こうして身近な子どもの相手をして
お父さんの気分を味わっているんだと思う。
ハニーは気難しいところがあるけど
本当は優しくて心がきれいな人なのです。
なんか、満たされるなぁ。

日曜日。
お天気のいい休日の午後を
私は1人でのんびり過ごしていました。
私はわけもなくシアワセで心が満たされています。
口角は上がりっ放し。
ハートチャクラ、全開だわぁ。

夕方、涼しくなったので散歩に出ると
巨大なグレートピレニーズに出会いました。
モフモフで可愛い~。

犬と目が合うと
大抵は向こうの方から寄ってきます。
モフモフちゃんもご多分に漏れず
大きな体を揺らしながらやってきました。
5歳なんだって。
嬉しそうに甘えちゃって可愛いの。

散々可愛がってお別れをし
また少し歩くと、今度は黒ラブの登場。
目が合うとその子は
ハアハア息を荒げて寄ってきました。

ラブちゃんは、嬉しくて嬉しくて
変な声を出しながらすり寄ってきます。
あんまり激しい喜び方なので
若いのかと思ったら11歳なんだって。
そういえば顎のあたりが白髪になってる。
やっぱりラブラドールは可愛いなぁ。

私はもう犬を飼うことは諦めているけど
こうしてよその子たちを可愛がることができる。
どの子も私の犬好きを感じて精一杯甘えます。
それだけでシアワセ。
私はますます満たされました。

木々の梢では鳥たちが歌い、虫が鳴き
あちこちで花が咲き、やさしい風が吹いている。
愛するものたちがいて、愛してくれる人がいる。

私には足りないものが1つもない、
目の前になくたって何でも持ってる、
心の底からそう感じました。
そういうものが私を満たしてくれるんだ。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字