30 août 2017


ダーリンの夢を見ました。
夢の中で、彼は日本に帰って来ていて
生徒たちが集まっているのです。
彼は黒いポロシャツにジーンズという姿です。
相変わらずカッコイイの♡

その場所というのが、
私に仕事帰りにレッスンを受けていた
たまプラーザのタリーズなんです。
私に仕事がない時は家に来てもらっていたけど
仕事のある時はタリーズでレッスンだったの。

生徒たちは皆遠くから来ています。
一番遠い人は札幌から来ているの。
本当はそんなに遠い人はいないけど夢だからね。
その人もダーリンと同じ黒のポロを着ていた。

どうやらみんな
ダーリンのレッスンを続けている模様。
スカイプレッスンを受けていないのは
私だけです。

私はずっと連絡せずにいたから
バツの悪い思いをしています。
で、ダーリンに謝るんです。
「長い間ご無沙汰しちゃってゴメンナサイ」
彼は優しい笑顔で「いいんだよ」と言いますが
本当はそう思っていないかもしれない。。。

一番仲の良い生徒だったのに、
というより仲良しの友だちだったのに、
一番不義理をしている私です...

とまあ、こんな感じの夢でした。
いやはや、罪悪感の為せる業。
彼に頼まれていた書道の道具もまだ送ってない。
書こう、書こうと思いながら
メールも書いていない。

それでついに、ついに、メールを書きました。
フランス語の長文を書くのは久しぶりでしたが
書き始めたら伝えたいことはたくさんあって
忙しいことを理由にご無沙汰したことを謝り
仕事のことや家族のことなど近況報告をして
写真も3枚送りました。

彼の赤ちゃんも1歳を過ぎたから
きっとよちよち歩いてるんだろうね。
可愛くなっただろうなー。
ママにそっくりだったけど
ダーリンに似てきたかなぁ。

一度覚えたことは忘れないもので
思いのほかスラスラ書けましたが、
なんかフランス語が恋しくなっちゃった。
今は余裕がなくてレッスンはできないけど
いつかまたダーリンに教わりたいな。
ダーリン一家を訪ねて南仏へ行きたいなー。

フランス人の恋人がいても
私にとってフランス語といったらダーリン。
今ではもうあの頃のようにときめかないけど
やっぱり特別な存在なんだな。


                                                    
ポチしてくださると励みになります♡            

コメントする

名前
 
  絵文字