29 août 2017


近い将来、
時間と場所にとらわれずに働く人が
増えると言われています。

従来のように会社に出勤して
9時から5時まで働く、というのではなく
自由な時間に自由な場所で仕事をするスタイルが
これからの主流になっていくというのです。

インターネットの発達によって
自宅で仕事をする人が増えています。
私も今の仕事をする前は自宅で原稿を書いていたし
本当は出勤しなくても仕事はできる。
PCさえあればカフェでだって原稿は書けるし
極端な話、日本にいなくても仕事はできます。

オンラインで繋がっていれば
役所でさえ出勤する必要がなくなります。
実際、どこかの役所では災害で出勤できなかった時
職員全員が自宅のPCで仕事をしたそうです。
10年後には、満員電車で出勤する人は
激減しているかもしれません。

もう1つの要素としてAIの発達があります。
今、人間がしている仕事の多くを
AIが取って代わる時代が遠からずやって来ます。
SFみたいにロボットが人間の代わりをする時代。

AIにありとあらゆる情報を詰め込んだら
アカシックレコードと変わらなくなる
という話もある位。
AIがすべての答えを持っているって感じ?

物の製造や流通も変わってきます。
高性能の3Dプリンターが各家庭に普及し
物そのものを買うのではなく
デジタルデータを買って家で3Dプリントする
ということが一般的になります。

多くのことがインターネットと
デジタルデータでやり取りされる時代。
今まで通りの仕事がなくなる時代。

もちろん、
人間の手でしかできないこともありますが、
CDや本がデータに替わっていったように
これからの商品の多くは
デジタル化されたデータになっていく。
色々なことが変わっていくのです。

大学の講義も
ZOOMなどを使ったオンラインになり、
年に数回リアルの授業がある
という感じになるでしょう。
多くの大学がなくなります。

替わりにこれからの時代に必要な知識を
オンラインのコンテンツで学ぶ
というものになるかもしれません。

時代は急速に変化しています。
未来を見据えて選択していかないと
時代に取り残されちゃうね。


                                                    
ポチしてくださると励みになります♡            

コメントする

名前
 
  絵文字