30 mai 2016


このように、何かとマヌケではありますが
この "天然" 故に尚更面白いことが起こります。
私はもう、何もかも可笑しくて可笑しくて
いつまでも余韻を楽しんでしまいます。

完璧を求めないって楽だわぁ。
私は自分の中に完璧を求めるタイプだったんです。
完璧な妻、完璧な母、完璧な女、みたいに。
そして色々と恰好を付けていたと思う。

人からも立派な自分に見られたいと
どこかで思っていたんだと思います。
そんなの人は気にしちゃいないのに
自意識過剰ってやつね。

そして、本当はそんなの
私自身も気にしちゃいなかったんだと思う。
自分に対しても自意識過剰だったわけです。

結果として全然完璧なんかじゃなかったし
むしろ「大失敗の巻」だったともいえる。
でも、そういうことがね、
全部自分の肥しになっています。

お陰で今は肩の力は完全に抜けています。
むしろ、「脱力するにも程があるだろ」という位。
すると色々失敗があるのだけど
それがまた自分を楽しませてくれるんです。
やっちまったー、ということ程面白い。

私は失敗を恐れていません。
失敗しても後悔しないし。
お試し同棲生活大失敗だったFのことだって
自分の中で大笑いのネタになっているし
ハニーのことは素敵な思い出になりました。
「私の時間を返して」なんて思ったりしません。

実はハニーからは今も毎日メールが来ます。
でも私は返事をしません。
彼が諦めるまで放っておくつもり。
私を好きだって言ってくれてありがとう、ハニー。
でも、もう本当に終わりなんだよ。

私の気持ちは完全にケビンにシフトしています。
友だちにも紹介したし、ダーリンも
"Bon choix (Good choice) !" と言ってくれた。
ダーリンのお墨付きだから大丈夫ね。

良い友だち、素敵なボーイフレンド、好きな仕事。
うん、欲しいものは全部ある。


いつも読んでいただきありがとうございます。
ポチしてくださると励みになります♪
  

コメントする

名前
 
  絵文字