26 mai 2016

IMG_1843

思うに、正しい方向に向かっているときは
何もかもがスムーズに運びます。
逆に、始めから障害があるときは
方向性が違っていると思った方がいい。
頑張って何とかしようと思っても
結局ダメになっちゃう。

何でも始まりが大事な気がします。
始めよければ終わりよし。

例えば恋愛や結婚もそう。

「不倫はダメ」と説教臭く言うつもりはないけど
最初から障害がある関係は
結果的に上手くいかないことが多い。
自然の流れに沿っていることは
色々な意味で健康的なものです。

私の場合、夫とは長い長い付き合いでしたが
結婚する時はゴタゴタがありました。
半ば強行突破で結婚して
それなりに幸せに暮らしましたが
結局はこうして離婚することになりました。

若い私には他の世界が考えられなかったのです。
夫とは中学2年の時から付き合っていたので
友だちも環境もすべて共有していました。
私の世界は1つしかなかった。
それを失うことが恐ろしかったのです。

彼は間違いなく運命の人だったし
結婚したのは娘たちに会うためだったと思います。
何しろ、中学のクラス分けの紙に名前を見た瞬間
「あ、この人と結婚する」とわかったんだから。

でも一方で、彼との関係は
結婚する時には既に終わりに向かっていたのです。
生まれた瞬間から死に向かうように。
出会うのが運命なら別れるのも運命です。
そして私たちの40年に渡る物語は完結しました。

私が大きく変わったのは2009年です。
なぜその年だと覚えているかといえば
マイケル・ジャクソンが亡くなった年であり
ダーリンと知り合った年だからです。

何度も言うように彼は黒船で
鎖国していた私が開国するきっかけになりました。
その頃に私は宇宙と繋がった気がする。
それ以前の私はつまらないことに固執していたし
私の世界は本当にちっぽけでした。 

今はね、本当に自由自在なんです。
まず心が自由ね。
「ねばならぬ」は1つもありません。
何でもアリ。

すると、どんどん良いことが起きます。
チラと思っただけでそうなったりする。
そういうときは方向性が合っているのだと思う。 

そんなことを思っていたら
素敵な空が目の前に現れました。
羽のような、翼のような雲。
ハートを全開にしていれば
あの翼で私はどこまでも飛んで行ける気がする。 



いつも読んでいただきありがとうございます。
ポチしてくださると励みになります♪
  

コメントする

名前
 
  絵文字