juin 2019

20 juin 2019


この前あんなに頭に来て
もうあんなヤツどうなっても知らない!
と思った私ですが、
ハニーから泣きそうなメールが来てね...

彼は私のやり方が気に入らなくて
死ぬほど私を罵倒し私を怒らせたのですが
問題となっている彼のスタッフが
彼の職場の1つに毎日電話をかけてきて
大変なことになっているらしいのです。

それはまさに私の予想通りの展開でした。
そういうことになるんじゃないかと思ってた。
そうなった時、会社はトラブルを嫌って
ハニーなんかすぐに切り捨てると思う。
社員じゃないんだから。

それにハニーはその仕事の中で
求められている以上のことをやり過ぎて
社員に煙たがられていたんです。
目の上のたんこぶになってたの。

彼は自信満々なのでそれに気づかない。
私が警告しようとしても
彼は人の話を聞かないから
話を遮って聞いてくれなかったんだ。

彼はアイデアマンだし
色んな能力を持っているのですが
想像力が欠如していて
人間関係を結ぶのが下手なのです。
それが大きなネックになっている。

ハニーは私にスタッフを説得してほしいと
必死で頼んできました。
私は何度も断ったけど
彼が追い詰められていることがわかるので
見捨てることができなくて
とにかく説得だけはしてみると言いました。

これ以上拗れたらどういうことになるか
私には容易に想像がつきます。
そのスタッフがもしハニーのメインの仕事にも 
同じことをしたら...
そうなったら彼はすべての仕事を失うことに
なってしまいます。

私は彼の不幸を望んでいるのではありません。
縁があった人なんだから
幸せになってほしいと思う。
仕事だって成功してほしいと思う。

説得は試みるけどそこから先は知らない。
私にできることはもうないから。
「身から出た錆だよ」と言うと
彼は「わかってる」と言いました。

ポチしてくださると励みになります♡           

19 juin 2019

IMG_7183

パリの街角にあるような素敵な店構えのお店は
西荻窪の糸屋さん「テマリシャス」。
日本各地から集めた雑草・落ち葉・
剪定された枝葉や自分たちで育てた植物で
手染めされた糸を売っているお店です。

刺し子用の糸を買いたいという友だちに
くっついて行ったんだけど、
小さな小さな店内にはキレイな糸が並んでいて
色のグラデーションに弱い私は
草木染めの微妙な色たちにすっかりやられました。

IMG_7180

ここはまた日本ならではの手工芸
"手まり" の店でもあります。
だから「テマリシャス」。
私も子供の頃作ったことがありますが
その時の手まりとは全然違います。
色や模様がとってもモダンなの。

FullSizeRender
IMG_7174

お店のオーナーは
それぞれ20代をヨーロッパで過ごした2人の女性。
ロンドンのセレクトショップに持ち込んだ
3つの手まりと数色の手染めの糸が
オーナーの目に留まったのが始まりだとか。

私の知る手まりは、発砲スチロールの芯に
糸を巻き付けていくものでしたが、
ここの手まりは籾殻やハーブを薄紙で丸く包み
それを芯にしているんだって。
見えないところまで美しい。

手まりそのものだけでなく
手まりを使ったアクセサリーもあって
最近コサージュに凝っている私は
コサージュみたいなブローチを買いました。
私が買ったのはブルー系。
ネックレスもステキだったなぁ。

FullSizeRender

糸って女心をくすぐりますよね。
この頃は針を持つことがないけど
先日は別の友だちに編み物の素晴らしい作品を
見せてもらったばかりだし
たまには手芸もいいなぁと思いました。

オーナーの女性はお洒落で明るくて
会った瞬間に好きになるような素敵な人でした。
生きいきと活動してる若い人はいいね。
いつか彼女をインタビューしよう。
ポチしてくださると励みになります♡          

18 juin 2019


実はハニーと別れた後も 
彼のビジネスの事務仕事を手伝っていました。

内情がわかってるだけに
いきなり全面撤退することに罪悪感があってね、
メールで話し合ってごく限定的に手伝う
ということにしたんです。

ところが数日前ちょっとした問題が生じて
彼のスタッフをなだめるために
私がその人に電話することになりました。

その問題というのは
いつかそういうことが起きるんじゃないかと
以前から危惧していたことなんだけど
突き詰めれば彼がHATE担当だから。
人を信じていないから健全な人間関係が
構築できないのです。

面倒なことに巻き込まれたと思いながらも
私はスタッフに電話しました。
私はその人に会ったことがありますが
とても穏やかないい人なの。

電話で話したらその人の言い分もわかる。
でも誤解があることも事実なので
それを説明して説得して
とにかく頭を冷やしてから
もう1度話しましょうということになりました。

ところがハニーはそれが気に入らない。
厳しく答えを迫らなかったことに苛立って
私を口汚く罵倒しました。
人としてどうよっていうようなことを
平気で口にするの。

怒りの沸点が高い私もさすがに頭にきて
ブチッと電話を切りました。
すぐに彼が架けてきたけどブチッ。
何度も何度もしつこく架けてきたけどブチッ。
あんまり煩いから着信拒否にしました。

私はもう同情する気持ちもなくなって
彼が困っても知ったこっちゃない、
もう1ミリも手伝いたくないという気持ちになり
クライアントに退職の挨拶のメールを出し
それをBCCでハニーにも送り
彼のビジネス関係の人の電話をブロックしました。

これ以上関わったら心が荒む。
彼は本当にHATE担当なんだよ。
恋愛関係の間はLOVE担当の私が
その部分を癒してあげたいと思ったけど
関係なくなったらもうムリ。

夕べになってメールが来ました。
You are a special person..
And I am shit... So sorry...
今更何言ってるの?

ポチしてくださると励みになります♡          

17 juin 2019


昨日は友だちに招かれてお茶会に行きました。
彼女は食べることが大好き。
特にパンが大好きで、
都内に住んでいるのに千葉や神奈川くらいなら
ひょいひょい買いに行っちゃうの。

すごく研究しているから焼くのも上手。
美味しいパン屋さん顔負けのパンを作ります。
私はそのジャンルは端からパスしているので
心底尊敬してしまいます。

彼女はお料理もとても上手で
食に関するイベントをほぼ毎週開いています。
私も美味しいものをいただきに
時々参加させていただくのですが、
この度は是非にと誘われて参上。

彼女の手作りの
美味しいパンやお菓子をいただきながら
楽しい時間を過ごしました。

昨日の集まりにはお題があって
それは国際恋愛・結婚でした。
参加者はイタリア人と結婚した新婚さん、
20代の頃にインド人と付き合ってた人、
お相手(日本人)がいるけど迷ってる人、
フランス人と別れたばかりの私ともう1人。

こういうの、バカバカしくも面白いわぁ。
人の恋愛の話なんか聞く機会ないでしょ。
みんな身近な人には逆に話しにくいみたいで
初対面なのに恋愛話に花が咲きました。

文化の違いの難しさと面白さなど
興味深い話が飛び出しましたが、
国際恋愛のいいところを挙げるとしたら
違うのが当たり前だから許せることと
阿吽の呼吸はないから
お互いに一所懸命伝えようとすること。

日本人同士の夫婦は段々会話がなくなるでしょ。
妻のとりとめのない話に
夫はちゃんと付き合ってくれないから
おしゃべりは女同士になっちゃいますね。

でも言語が違うと
話さない限り伝わらない。
だから必然的に会話が多くなるのね。
向き合う時間が長いということです。

私がハニーと別れたのは
彼がフランス人だからではなく
個人的な考え方についていけなかったから。
そうそう、つい最近も番外編があって
ついに着信拒否にしたんだ。
 
そんな話を気づいたら4時間も。
でも面白かったからまたやろうね、
ということになって解散したのであります。 
ポチしてくださると励みになります♡          

16 juin 2019


横浜市も川崎市も
ごみの分別が厳しいのですが、
中でも1番多く出るのがプラごみです。
1人暮らしなのに毎週45リッターの袋に
いっぱいのプラごみを出すことになります。

何しろスーパーで何を買っても
プラスティックが付いてきますからね。
過剰包装は何十年も前から問題になっているのに
一向に改善されません。

海洋プラスティック問題で
世界中が対策に追われる中、
カナダのジャスティン・トルドー首相が
早ければ2021年までに使い捨てのプラスティックを
全廃すると発表しましたね。
すごいことだと思う。カナダ、エライ。
 
日本はレジ袋を有料化すると言ってるけど
そんなことではプラごみは減りません。
私もうっかりエコバッグを忘れて
レジ袋を買うことがありますが、
1枚2円~5円程度じゃ抑止力はないと思う。

レジ袋の消費量は年間300億枚だそうです。
さらに発砲スチロールの食品容器。
生ものはモチロン、パウチされているものが
発砲スチロールのトレイに入って
ラップされている過剰包装も多いです。
ペットボトルも何とかならないかと思う。

うちの近くのスーパーでは
発泡スチロールの緩衝材に包まれた
グレープフルーツが発泡スチロールの
トレイに入って売られています。
グレープフルーツに緩衝材がいる?

本当はカナダみたいに
使い捨てプラスティックを全廃する
というのがいいと思うけど、
それができないというなら
最低限レジ袋の全廃と過剰包装の禁止
くらいのことはしたらいいと思うの。

いくら分別しても
ごみ処理がうまくいっていない以上、
作らない、流通させない以外に
解決する方法はないからね。

でもこういうのは政治なのよね。
選挙に影響があるから
関係する業界を敵に回したくないという思惑が
働くことは目に見えています。

地球を未来の人たちにきれいな状態で
バトンタッチするのが私たちの務め。
今の便利より未来の地球のことを
みんなが考えなくてはならないと思うんだ。
ポチしてくださると励みになります♡         

15 juin 2019


野生動物は日常的に命がけの危機に襲われますが
それがトラウマになることはないですね。
ライオンに襲われて運よく逃げ切ったインパラが
トラウマになってブッシュに引きこもることは
決してないのです。

トラウマになるのは人間だけなのね。
それは何故だろうと研究してわかったのが
ポリヴェーガル理論といわれるものです。

今まで神経系統は
交感神経と副交感神経の2つといわれていました。
でも自律神経系は全部で3つあるというのです。

交感神経、腹側迷走神経複合体、
そして背側迷走神経複合体がそれで、
この3つの神経系は生命の危機の防御反応として
段階的に使われます。

本来、野生動物の危機に対する反応は
逃げるか、戦うかのどちらかです。
しかしそのどちらもできない場合は
凍りつき(硬直・不動)反応が起こります。

この逃走・闘争・凍りつきの3つの反応は
生死を賭けて身体が命を守る防御反応です。
危機が迫ると、まず交感神経が活性化して
逃げる、または闘う準備のために
手足の筋肉と心臓に力と血液が素早く巡ります。

それが不可能な場合は、副交感神経系が
それをシャットダウンして
「死んだふり(凍りつき)」の反応が起こる。
体を超省エネモードにして硬直させると、
殺されるときの痛みを感じない利点があります。

さらに野生動物は生きている獲物に興味を持つので
死んだふりをすることで見逃される可能性もある。
上手くできてますね。

どの場合も生死を賭けた本能の防御反応なので
莫大なエネルギーが消費され、
防御反応は完了するのでトラウマになりません。
捕らえられたあとに運よく助かったときは
本能的に身体を震わせてエネルギーを放出し
日常に帰っていきます。

一方人間の場合、
危機に陥って神経生理系に溜まったエネルギーを
野生動物のように放出することができません。
思考が邪魔をすることによって
動物のように防御のために引き起こされた
闘争・逃走反応の莫大なエネルギーを
消費する機会を逃してしまいます。

トラウマは起こった現象が原因ではなく
生理神経学的な身体の反応の問題なのね。
なので、それを取り除くには
心理学的アプローチではなく
身体からのアプローチが必要というわけです。

アメリカの帰還兵にはPTSDを抱える人が多く
大きな社会問題になっています。
ポリヴェーガル理論は彼らの治療にも
大きな成果を出しているとのこと。

心と身体は繋がっているというのは
本当にホントなんだね。
ポチしてくださると励みになります♡         

14 juin 2019


春の訪れとともにあっという間に葉が吹き出し
今は青葉が生い茂る美しい季節。
毎年忘れずに同じことを繰り返す植物は
本当にエライといつも思います。

木の年齢に比べたら人の一生なんて短いもの。
地球の歴史から見たら瞬きする間の出来事です。 
この限られた感じが私は好き。
永遠の命を求める人の気が知れません。
何しろ締め切りが好きなものでね。笑

時は否応なく過ぎていくのだけど
この限りある命をどう使い切るか、
そこんとこ大事ですよね。

最近の若いもんは慎重で
考えて、考えて、少しだけ行動する
という人が多いように見受けますが、
石橋を叩いて渡っている場合じゃないし。
まず行動せよ、と言いたい。

若い人だけではありません。
歳を重ねるほど時間の流れは速くなるから
ますます躊躇している場合じゃないのである。
思い立ったらすぐ行動。

新しい展開はいつも
小さなアクションから生まれるのです。
その小さなアクションが
どこか遠くの凄いことに繋がるかもしれない。

凄いことにならなかったとしても
今まで知らなかった新しい場所に
自分を連れて行ってくれます。
新しい場所は大抵楽しい。

運命の人と出会うかもしれない。
素敵な仕事が見つかるかもしれない。
一生の友だちが見つかるかもしれない。

だからちょっぴり勇気を出して
いつもと違うことをしてみたらいいと思う。
家にばかり閉じこもってないで
外に飛び出して、日本を飛び出して。

人生は短いですからね、
時間もお金も使った方がいいと思う。
そんで楽しいことをいっぱいした方がいい。

私は "やり残してる" と思うことは
今のところ1つもないから
いつ死んでも悔いはないです。
「ああ、楽しい人生だった!」って死ねる。

もしやりたいことがあって
まだそれをやっていないのだったなら
早くやっておいた方がいいよ。
「いつか」って言ってたら
その日は永遠に来ないから。

だから思い立ったら行動しよう。
ポチしてくださると励みになります♡         

13 juin 2019


お洒落を仕事にしている知人がいるんだけど
彼女たちの活躍を見ていると
"お洒落は美人を作る" とつくづく思うのです。

彼女たちはいずれも50代後半ですが
もうね、本当にステキなの。
お洒落が仕事なんだから
いくらでも華やかにできるのが羨ましい。

パーソナルコーディネーターというのは
その人の魅力を引き出す服を選ぶために
買い物のアテンドをしたり
クローゼットを丸ごとチェックしたり
お洒落に対する意識が変わる
アドバイスをするのが仕事です。

私も時々何を着たらいいのかわからなくなるけど
自分に似合うものがわからない、
お洒落の仕方がわからない人って意外と多い。

自分で選ぶ服って
色や柄などなんとなく決まっちゃって
それ以外のものを取り入れるのは勇気がいりますね。
どうしても無難なものを選んじゃう。

だけど、自分のことは自分ではわからないから
本当は似合わないものを選んでいたり
人から見た印象と自分が思ってるイメージが
実は違っていたりもします。

そういう人が彼女たちのアドバイスを受けると
目からウロコが落ちて
見違えるようにキレイになるんです。
あれはマジックだな。

お洒落な人をチェックしてると
ステキなものに出会ったりしますが
最近私がハマってるコサージュもその1つ。
フェイスブックで紹介しているのを見て
「欲しい!」と思ったのです。
4つも買っちゃって活躍中。

お洒落好きが高じて仕事になり、
ショップチャンネルからお声がかかって
共同開発でオリジナルブランドまで出して
ますます活躍の場を広げている彼女たち。
本当にステキで尊敬しちゃう。

その1人、マダムのり子こと信田教子さんに
今月のセミナーをお願いしています。
去年の秋にも開催して大盛況だったので
夏バージョンもお願いしたというわけ。
絶対楽しいからよかったらご参加ください。
詳しくはこちらから。

今日は午後から彼女と打ち合わせです。
お会いするのが楽しみだな。 
ポチしてくださると励みになります♡         

12 juin 2019


パスポートを最後に使ったのは約5年前。
2週間のフランス旅行でした。
その前もパリ、その前もパリ。次もパリ。
どんだけフランスが好きなんだ。笑

パスポートの期限は来年の夏なのですが、
離婚してから名義変更をしてなくてね、
費用も書類も新規と大差ないので
この際残りは捨てて新しくすることにしました。

パスポートといえば証明写真。
証明写真って嫌じゃないですか?
私は運転免許証もパスポートも
全国指名手配のような写真ばかり。

事前に自分で撮るという頭がないものだから
去年の運転免許の更新時も
交通安全センターの暗い事務所で撮影。
結果、大変人相の悪い写真になりました。
なので「写真付き証明書を提示してください」
と言われるのは嫌なのよねえ。

その更新時に一緒だった女の子が
写真を持って来てたの。
それがとっても可愛く撮れていて
聞いたらスピード写真だっていうのです。
あら、そういう手があったのね。

で、今回はさすがに知恵がついて
数日前にスピード写真を撮りに行きました。
10年間も同じ写真なんだから
なるべくキレイに撮っておかなくちゃね。

最近のスピード写真は実に優秀で
ちゃんと補正ができるのよね。
顔色を二段階上げたり下げたり
影響がない程度にキレイに仕上げられる。
私もまあまあの写真が撮れました。
8年前に撮ったのよりずっといいわ。

さて、申込書と戸籍謄本、写真を持って
いざ、川崎のパスポートセンターへ。
神奈川県民は横浜の本所に行く人が多いし
私も以前はそっちに行ってたんだけど、
本所はなにしろ混むんです。

横浜も川崎もうちから同じ位の距離なので
前回初めて川崎支所に行ったら
ガラガラですぐに手続きできたの。
なので今回も川崎です。
案の定空いていて無事に申請完了。

パスポートって1週間でできるんだね。
前回は2週間近くかかった気がするけど。
そうよ、急に思い立って旅行に申し込んだのが
出発の3週間位前だったんだけど
パスポートが切れてて焦ったんだわ。

今回は余裕で用意したから大丈夫。
パスポートができたらフライトを予約しよう。
エールフランスだと往復で13万円台だって。
段々パリが近づいて来たね。
ポチしてくださると励みになります♡        

11 juin 2019


職業って1つをずーっと続けるのが当たり前
と思っていませんか?
仕事は1度に1つでなければならないとか。

何十年も同じ会社で働く人は
凄いなぁと尊敬するけど、
たまたま私にはそういう機会がなかったので
へらへらとフリーランスをやってます。

私はもう随分前から複数の名刺を使ってます。
だって職業が1つじゃないんだもん。

今は、個人のライターの名刺
会社の名刺。これは企画・編集になってる。
あと墨絵アーティストの名刺。
あ、ハニーと別れる前は
彼とやってた仕事の名刺もあったな。

今はライターがメインの仕事ではあるけど
墨絵や書を教えてもいるし
一応墨絵アーティストだったりするので
その時々で名刺も使い分けています。
名刺をデザインするのは趣味なので
肩書きが増えるとすぐ作っちゃうの。

そんな感じなので自己紹介をするとき
どれを名乗ろうか一瞬迷います。
職業についてひと言では言えないんだもん。
「フリーランス」というのが
職業みたいなものだから。

余談ですが、名前もいくつか使っています。
職場では名前を変えるのは面倒なので
離婚する前の苗字を使い続けてるし
それ以外では本名、
そして墨絵では雅号を名乗ります。
色んな顔を持つ女。笑

さて、ここ10年は今の会社の仕事がメインで
特に2年前からは色んなことを任されて
楽しい思いをさせていただいていますが
仕事が少ないときは色んな仕事をしました。

企画会社でイベントやセミナーの運営を
手伝っていたこともあるし、
保険会社でトレーナーをやってたこともあるし、
派遣で事務をやってたこともあるし、
ギャラリーを手伝ってたこともあります。

私は仕事運がいいので
結構面白い仕事に巡り合うんだけど
そういうのが今の仕事にも役立っています。
もう本当に直結してる。

気が多いことや
面白そうなことがあるとすぐ首を突っ込むタチも
昔は器用貧乏って非難されたけど
器用貧乏でよかったと思うもん。
引き出しは多い方が絶対にいいと思う。

老後資金が夫婦で2000万円必要と言われて
不安になっている人もいると思うけど
私は貯金なんかなくても全然心配じゃないの。
この調子でやってる限りは
必要なお金を稼げる自信があるから。

だから何か1つに絞らなくちゃいけないなんて
思わなくていいと思うよ。
何が役に立つかわからないから
色んなことに挑戦したらいいと思う。
ポチしてくださると励みになります♡