mai 2019

31 mai 2019


今月の会社のセミナーは 
マインドフルネスでした。

マインドフルネスとは、
絶え間なく情報を処理している脳を
クールダウンするために
今この瞬間の「感覚」に注意を向けることです。

私たちは常に情報の海に晒されていますね。
家にいる時も電車に乗っている時も
無意識のうちに目から耳から
色んな情報が入ってきます。
その度に脳は忙しく情報処理しているわけ。

現代人が1週間に受け取る情報は
17世紀のイギリス人の一生分なんですって!
人間が生物として処理できる量を
遥かに超えているんですね。
心を病む人が多いのも当然です。

だから意識的にクールダウンしないと
脳は休むことができないのです。
その方法として瞑想が有効だということが
研究結果でもわかっていて
うつ病の治療にも使われています。

セミナーは食事を挟んで
前半後半に分かれているのですが
前半の最後にやったのが
干しブドウを使った瞑想。
瞑想といっても目を瞑って静かに座っている
普通の瞑想とは少し違います。

マインドフルネスの本には大抵出ている
有名な瞑想らしいのですが、
まず1粒のレーズンを掌に乗せ
観察することに注意を集中します。
重さや温度、色や表面の状態に
じっくりと注意を払います。

それから目を閉じて舌の上に乗せ、
感触や味、唾液が出て来る感覚を観察し、
ゆっくりと噛みしめます。
レーズンの甘さや酸っぱさや香りが
口の中いっぱいに広がり更に唾液が出てきます。

それをゆっくりと飲み込みます。
喉を下っていくレーズンの味や感触。
普段より味が濃く感じます。
今まで経験したことのない感じだった。

ランチの「香味焼御前」が運ばれてきました。
「最初のひとくちを
  レーズンと同じようにに味わってください」
というのが前半最後のワーク。
私はごはんを口に入れました。

ごはんの粒々の感触
甘さや弾力を感じながら
ゆっくりと5分かけて食べました。
体の隅々に栄養が行き渡る感じがした。

「もう普通に食べていいですよ」
と言われても、
なかなか普段のように戻りません。
お刺身もお肉も煮物も焼き物も
自然とゆっくり味わっています。

私は今までこんな風に
食べ物を味わったことがあっただろうか。
私は味覚をきちんと使ってなかったんだわ。
意外な発見でした。

「食べる」ということ以外にも
色んな場面でマインドフルネス瞑想はできます。
足の裏の感触を感じながらゆっくり歩くとか
肺を感じながらゆっくり呼吸するとか
とにかくゆっくり動作してその感覚に集中するの。

私は何かを食べる度に最初のひと口で
マインドフルネス瞑想をすることにしました。
これなら食事の度、おやつの度に
脳をクールダウンできるからね。

私は常に頭が忙しいタイプ。
意識してマインドフルな状態を作らないと
頭がパンクしちゃうもんね。
ポチしてくださると励みになります♡      


30 mai 2019


ハニーとはキッパリと別れた私ですが、
実はあれからも彼は2~3日に1度は
"Ça va ?" なんてトボけたメールをしてきます。
私はそれには答えず無視してるけどね。

ところが彼は明日から3泊5日の海外出張。
前々からその間の仕事は手伝う約束をしていたし
内容を把握しているのは私しかいないから
「これが最後だからね」
と念を押して引き受けました。

私は週末に5人の外国人と
連絡を取り合わなくてはならないんだけど、
事前に把握しておかなくてはならないことが
いくつかあってね、
その確認のために昨日彼に電話しました。

ほら、昨日は会社を病欠していたじゃない?
昼間に電話したので彼は不思議に思ったらしく、
「あれ、仕事はどうしたの?」
「熱があるので休みました」

それから必要な情報をもらって
当日の手順を確認して電話を切ったんだけど
夜になってまた電話が架かってきました。

「具合はどうですか? 熱は下がった? 
  心配だったので電話しました」
こういう時、私は思わず笑っちゃうの。
彼の魂胆がわかってるだけに可笑しいでしょ。
それで「心配ご無用」と言う代わりに
「心配してくれてありがとう」と言っちゃった。

時々一方的にメールしてくる時も
ハニーは妙に丁寧な日本語で書いてくるし
昨日も最後は「失礼します」なんて言うから
私は可笑しくて仕方ないんです。
一応遠慮している風なところがね。

私、体が丈夫で滅多に風邪も引かないんです。
なので普段人に心配されることはないの。
でもたまに熱なんか出した時に
心配してたって言われるのは
まんざら悪い気はしないものです。
ハニー、やるな。作戦成功か?笑

だからといって
元に戻る気はないからご心配なく。

昨日は冷蔵庫の中に何もなくて
着替えて買い物に行くのは億劫だと思ってたの。
でも、たまたま電話を架けてきた娘が
ご飯を運んでくれました。

そういえば、パートナーが欲しいと思ったのは
3.11の時だったことを思い出しました。
周りの人が家族や大切な人と連絡を取り合ってる時
私を真っ先に心配してくれる人はいなくてね、
誰も心配してくれないんだと思ったら
なんか寂しかったんだわ。

娘たちは私を不死身だと思ってるから
全然心配してくれなかったしねえ。
やっぱりそういう相手は必要だわ。
「真っ先に」心配してくれる人がね。
ポチしてくださると励みになります♡      


29 mai 2019

FullSizeRender

昨日は1年で1番エネルギーの高い日で
自分の吉方位に行って数時間過ごすと
パワーチャージされるというので
友だちと共通の吉方位 羽田空港に行きました。

私、羽田の国際線ターミナルには
1度も行ったことがなかったので 
すごく楽しみにしていたのです。

羽田はデートスポットにもなってるらしいけど
いやぁ、あそこは遊べるわ。
デッキに出て飛行機が次々と飛び立つのを
見ているだけでも相当楽しい。

私は飛行機に乗るのも大好きなんだけど
何が好きって離陸のときです。
滑走路をガーっと加速していくときの 
Gがかかる感覚が好きだし
ふわっと浮き上がった瞬間も好き。

そんな感覚を思い出しながら
飛び立つ飛行機を飽きずに見ていました。
飛行機の柄を見るのも楽しいよね。
ミッキーがあったり鯉のぼりがあったり。

ところで、私は数日前から
掌に変なブツブツができていました。
それと関係があるのかないのか
前日の会社のセミナーでランチを食べて以来
まったくお腹が空かなくて
2食を完全に抜いた状態でした。

そのブツブツが熱を持ってるようなので
羽田に行く前に皮膚科に行ったんです。
そしたらヘルペスだった。
掌にできるなんて珍しくない?

ずっと昔帯状疱疹になったことはあるけど
あの時は痛くて大変でした。
でも掌だからなのか、ほぼ痛くない。
ふきんを絞る時に痛いくらい。

脇の下のリンパが痛くないか聞かれたけど
全然痛くないし。
ただ朝微熱はあったんです。
それがヘルペスのせいなのか
元々体調が悪かったのかはわかりません。

でも原因がわかって薬ももらったので
これで安心とばかり遊んだわけ。
昨日はその前の数日の暑さが和らいで
涼しく感じるくらいでした。
でも私ったらバカだからさ、
羽織るものも持たずに夏の恰好をしてたのよ。

楽しく遊んで帰ったのが8時頃。
家に着いて冷え切った体をお風呂で温め
ちょっと横になったら動けなくなった。
熱を測ったら38.2度だって。。。
あちゃ。

で、そのまま寝たんだけど
朝になっても熱は下がらず。
でもたまに熱を出して体に溜まった重金属を
燃やした方がいいというので
このまま熱発しておくことにしました。

というわけで、
私にしては珍しく病欠。
大分回復したから
夕方までには治りそうだな。

ポチしてくださると励みになります♡      

28 mai 2019


この前1年ぶりに大学時代の友だちと
吉祥寺でワイワイやりました。

いつもは7月に自由が丘で集まるんだけど
メンバーのうちの1人がLINEグループに
「ボズ・スキャグスを聴いてきた」
と書き込んだことがきっかけで
一気に盛り上がって集まることになったのです。

このメンバーは元夫の大学の同級生でね、 
学生時代は何をするにも同じ顔触れだったの。
ホント、遊んでばかりいたなぁ。
その日は11人集まって、うち女子は4人。
夫婦で来たのは2組だけでした。

男子たちはみんな偉くなっちゃって、
チャラ男だった彼が大学教授になってたり
口の悪い彼が大企業の社長になってたり
家業の会社を継いでる人たちもいてね、
でも何十年経ってもみんな中身は昔のまま。

そして男子たちは年齢にしては珍しく
体型が全然変わってない人も多くて
かつてのシティボーイの面影を留めています。
なかなかエライぞ。

大企業の社長って
電車やタクシーに乗っちゃいけないんだってね。
何かあったらいけないから
何処へ行くのも会社の車なんだって。
その日も運転手さんがずっと待機していました。

外資の金融機関で一生分のお金を稼いで
40代半ばでリタイアして遊んで暮らしてる彼は
その日初めて再婚相手を連れて来ました。
ゴルフとサーフィン三昧だと言って
相変わらず真っ黒に日焼けしてた。

再婚してもう10年経ってるんだけどね、
みんな前の奥さんのことを知り過ぎてるから
紹介するまでに10年かかったというわけ。
新しい奥さんは素敵な美人でした。
ヤツはとことん面食いだな。笑

1人で来ていた男子がポツンと言いました。
「夫婦の会話がない」
で、他の人に聞いたら
「会話?ないね」って。

子供が結婚して夫婦2人きりになった後は
飼い犬を通して話してる感じだって。
犬の話以外の会話はないんだって。
そのわんこは重い病気みたいだし
その子がいなくなったらどうなるんだろ。

高校生や大学生の子供がいる彼も
夫婦の会話はないって言ってた。
何でも1人で行動しているらしい。
何十年も一緒にいたら話すことなくなるって。
みんな昔は仲良かったんだけどねえ。

ふーむ、これが熟年夫婦の実態か。
「えー、うちはいっぱい話してたよ」
と言った女子の旦那さんは去年亡くなったし
仲が良すぎたのかなぁ、なんて思う。

友だちとならいくらでも話すことがあるのに
相手がパートナーだと会話がなくなるのは
共有する時間が少な過ぎるからです。
男子たちは相変わらず仕事が忙しそうだし
妻は妻で自分の世界を作ちゃうからねえ。

結局仲がいいのは再婚組だけかも。
やっぱり夫婦もデートが必要よね。
私もそうだけど
熟年離婚が多いのは頷ける。


27 mai 2019


いつか紹介した
タロット・カウンセラーのムンロ王子。
サンスポのスタッフと打ち合わせをしていてる時
日本ダービーの話になり菊花賞と宝塚記念で
5万馬券を当てた話をしたら
占って欲しいと言われてノリで占ったんだって。

それがサンスポのサイトに
アップされていたらしいんだけど
それが見事に的中したの!
しかも万馬券。恐るべしタロット!

私、競馬などの賭け事はやりませんが
なぜか日本ダービーのポスターが気になっていて 
その後にムンロ王子の予想を見たので
ふと「買ってみようかな」と思ったの。
買わなかったんだけどね。

そしたら見事的中したというのを読んで
タロットのチカラって凄いと思ったわけ。
王子が以前に当てたのも
タロットを引いて買ったらしいよ。

その話を聞いて思い出したのが妹の話。
ずっと昔、まだ20代の頃
妹が歯科助手をしていてね、
技工士さんがいつも競馬新聞を見ていました。

ある時妹が覗き込んだら
勝つ馬がわかっちゃった。
で、1000円だけ買ったんだって。
モチロン当たりました。

で、次の時も1000円買ったら当たる。
すると技工士さんや歯科衛生士さんが
みんな妹に次の勝ち馬を聞くようになり
みんなで毎週買ってたの。

ある時私に電話がかかってきました。
「お姉ちゃん、絶対に当たるから馬券買わない?」
妹は10000円買うと言ったけど
気の弱い私は1000円だけ買いました。
それは6000円になって返ってきました。
1度も外さないのよ。

そんなことをしていたある日
広島に住む霊能者の従姉から妹に電話が来て
こっぴどく叱られたそうです。
「あなた、何をやってるの?
  そういうチカラを競馬になんか使っちゃダメ!」

従姉にはモチロン競馬の話なんかしたことないし
それどころか会ったことさえ殆どなかったのに。
それ以来妹は競馬の予想をやめたんだけど
技工士さんたちが残念がったのは
言うまでもありません。

ムンロ王子がまた予想したら
買ってみたくなるけど
やめといた方がいいのかなあ。





26 mai 2019

column010-img01

昨日地震があったんだってね。
千葉は震度5弱だって?
私はその時間は久我山で
日本画のレッスンだったんだけど 
地震には全然気づきませんでした。

このところエネルギーが強いもんね。
先週は台風みたいな大雨と強風、
そしていきなり夏が来たみたいな暑さです。
地震が起きるのも当たり前って感じ。

4、5日前にも書いたけど、
少し前から何だかムズムズしていて
地震かなぁとは思ってたの。
でも、もっと大きいのが来てもおかしくない
というくらいのエネルギーだけどなぁ。

さて、エネルギーが強いのは
基本的にはいいことです。
火山があるから温泉があるのと同じで
こういうのは陰と陽両方の要素があります。
人間もパワーアップするよね。

私は地球のエネルギーにすぐ反応するので
このところずっと興奮状態になっています。
アドレナリンが出まくってる感じ。
感じてない人でも影響は受けてるはずなので
この波に乗るといいと思う。

友だちが言ってたけど
28日の火曜日は1年で最高に
エネルギーが高い日なんだって。
自分の吉方位の温泉や神社で2時間位過ごすと
いいエネルギーを貰えるらしいよ。

会社の人に無料エステ券を貰ったから
その日に行こうと思ってたんだけど
キャンセルして縁起担ぎに行くことにしました。
私の吉方位は羽田方面らしい。
友だちもギリギリ羽田が入ってるから
一緒に行こうって。

5月に入ってから私は
色んなことがめまぐるしく変化しています。
今自分がすごくパワフルだってわかるの。
この上いいエネルギーを貰ったら
一体どういうことになるのか恐ろしいわ。笑

でもこうなったら
とことんパワーアップしようではないか。
みなさんも28日は
吉方位に行ってみてはいかが?
ポチしてくださると励みになります♡      

25 mai 2019

FullSizeRender

来月アートスクールで生徒の作品展があるので
私も教室で作品を制作中です。
今日は午後からレッスン。嬉しいなー。

日本画は習い始めてまだ1年も経たないので
自分の画風という程のものはなく
描くたびに違う感じになります。
でも基本はポップアートだな。

私は飼っていた愛犬のアレックスを
シリーズもので描いています。
今はNo.2とNo.3を同時進行中。
         
以前にも途中経過を披露したNo.2(上)は
今もって迷走していまして
もうどうしたらいいかわからない感じ。
でも悩みながら描いているうちに
絵の神様が降りてくると先生が言うので
もう少し迷走することにします。

日本画の面白いのは足したり引いたりできること。
一発勝負の墨絵と違って
色を重ねたり塗った絵具を洗い落としたり
どんどん手を加えていけるんです。

No.3はデッサン、下描き、下塗りを経て
以下のような工程で進行しています。

FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

これは今日少し手を加えたら完成するかな。
落款は右下だな。

これが終わったら次に何を描こう。
流石にまたアレックスというのもなんだから
次は別のものを描きたいよね。
花や静物は楽しくないから
次も顔のあるものを描きたいと思ってるの。

ネコもいいな、と思うけど
イメージしているポーズの写真がなくてね。。。
あ、人もいいな。
前に墨絵で描いたマイケル・ジャクソンでも
日本画にしちゃう?

そんなことをあれこれ考えながら
アートをしている誕生日の私です。


24 mai 2019


今秋、私はカルーセル・デュ・ルーヴルで開かれる
アートイベントに墨絵を3点出品します。
そろそろパリ行きの計画を立てなくちゃね。
嬉しいなー、久しぶりのパリ!

そのイベントの仲介業者の女性から
昨日電話がありました。 

「急な話で申し訳ないのですが
  8月に中東アブダビで開催されるイベントに
  墨絵のブースを出しませんか?
  政府関係者や王族が毎年訪れる 
  高級趣向品展です」

えええええ!?
そんなこといきなり言われても
作品が用意できないし
予算だってないしねえ。

一応詳細の資料をもらったけどこれはムリだわ。
でも資料の中に会場を見て回る王族の写真があって
それを見たら急に妄想が広がりました。

石油王との出会い!

添付されていた「世界の購買力平価表」によれば
アラブ首長国連邦は購買力世界8位。
日本はフランスに次いで30位。

因みに1位はカタールで、以下マカオ、
ルクセンブルク、シンガポール、ブルネイ、
アイルランド、ノルウェーと続きます。
日本とフランスが微妙に仲がいいのが笑える。

アラブの石油王と会うチャンスなんて
一生ないと思ってたけど、
その気になればいつでも会えるんだわ。面白い。

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜
私の墨絵の前で立ち止まった石油王。
質問に答えながら談笑するうちに
すっかり気に入られてそこにある絵を全部ご購入。
それをきっかけに個人の邸宅に招かれるようなり...

そんなことだってあり得るわけです。
このイベントは毎年開かれるようなので
そのうち石油王に墨絵を売りに行くか。笑
第3夫人になるつもりはないけどね。  

今回の話は招待されたわけじゃないので
それなりのお金がかかることなんだけどね、
墨絵をやっていなかったら
絶対に石油王には会えないわけで、
私にはそのチャンスがあるのだと思っただけで
リッチな気分になります。

墨絵ってまったく色んな物を運んでくれるわ。
ルーヴル、ワインのラベル、アラブの王族...
始めた頃にはまさかこんなことになるなんて
想像もしなかったけど、
やっててよかったー。
 
今年はすごくいい年だと言われてるから
何か特別なことが起きそうなんだけど
そのうちの1つが何か実はわかってるんだ。
でもまだ内緒。

ああ、私ったら一体
どこまで行っちゃうんだろうね。
可能性って果てしないんだね。
ポチしてくださると励みになります♡      


23 mai 2019


崇高な理想を持った人の魂が
必ずしもピュアだとは限りません。
また魂のステージが高い人が
必ずしも立派な行動を取るとも限らない。

社会的に素晴らしいことをしてる亡者もいるし
聖職者が性犯罪を犯すようなこともあるからね。 
魂のレベルと精神の成熟度は
必ずしも比例しないようです。 

魂は3次元の外の話ですから
人として成熟するには
現実世界で色んなことを経験して
学習していくしかないんだよね。

で、魂の修行と3次元の自分の
どっちが大事かといえば
私は現実世界をしっかり生きることの方が
ずーっと大事だと思っているわけです。
 
魂はさ、ただ行き先だけを示してくれてる
という気がするんだよね。
少なくても私の場合はね。
なので魂の声を聴くことはしますがそれだけ。

魂って喜びたいものなんだと思うの。
宇宙はより良くなるようにできてるらしいし、
魂が喜ぶように生きていたら自然と
ピュアなものに近づいていくんじゃないかな。

そんなわけで、
私はこの世界を子供みたいに遊んでいます。
心の赴くままに行動して
楽しいことしか考えてない。
小学生レベルです。

もちろん大人だからやることはやってます。
勉強も好きだし物事を真面目に考えてる。
でも根底にあるのは小学生レベルの好奇心。
仕事でさえ遊びみたいなものだから
毎日がお楽しみの連続です。 

で、大事なコツは "ムキにならないこと"。
本気でやるけどムキにはならない。
真面目に取り組むけど心まで取られない。
一所懸命だけど飲み込まれない。

仕事でも恋愛でも何でもね。 



22 mai 2019


懲りない私は、ハニーと別れたからには
新しいイケメン長身フランス人と出会いたい
と思っています。
それは何故なのか、という話。

私は自分の中がきちんと埋まっているので
ハニーがいなくなったからといって
何かが欠けたわけではないのです。 

何かが足りないから新しい恋愛をしたいのではなく
特別な人がいた方が人生が楽しいから。
いたってシンプルな理由です。
だって本当にそうじゃない? 

私は食べていけるだけのものを自分で稼げるので
経済的に誰かに頼りたいわけじゃない。
1人でいるのも大好きなので
寂しいと思ったことはないし
安心を求めているというのとも違います。
 
私が恋愛に求めるのはただ1つ、喜びです。
きっと恋愛をしている時の自分の状態が
気持ちいいからなんだと思う。
自分の中から愛があふれる気持ちよさね。 

あんなハニーでもいるときは楽しかったよ。
一緒にごはんを食べたり
色んなことを話し合ったりベタベタしたり
1人ではできないことが2人だとできるでしょ。
別れたのは喜びより嫌なことが勝ったから。

最近は恋愛しない若い人が多くて
友だちさえいればいいというけど、
異性って友だちとはまた違う喜びがあります。
同性同士とは違う高揚感があるじゃない?
鳥だってあんなに鳴き交わしているんだもん、
ペアでいる状態は動物として自然なことです。

若いときは恋愛の先に結婚があって
子育てや義理の親とのおつきあいなど
考えなくてはならないことが色々あります。
将来の計画が必要になりますね。
私もそういうのを一通りやりました。

でも今はそういう縛りがないから
なんというか、もっと余裕があるんだよね。
あ、別に結婚したくないわけじゃないから
跪いてプロポーズされたら
再婚することだってあるかもよ。

好きな人に会うためにお洒落を考えたり
その人のために美味しいものを作ったり
また逆に作ってもらったり
旅行の計画を立てたりしながら
2人で共有する体験を増やしていけたら
人生は確実に楽しくなるでしょ?

だから私はまた恋愛したいと思うし
私がそう思ってるからには
必ず素敵な人が現れるはずです。

だって、私が本気で願ったことで
叶わなかったことは1つもないから。
ポチしてくださると励みになります♡